ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

IT各社が相次いで会話型AIの年内投入を表明。情報の流れが大きく変わる可能性も

 

 IT各社が、話しかけるだけで機器を操作できたり、各種のサービスを受けられる対話型AIのサービスを強化している。今年中には各社の製品が出揃うことになりそうだ。

linewave

   LINEは2017年6月15日、対話型AIを搭載したスマートスピーカー「WAVE(ウェーブ)」を年内に発売する方針を明らかにした。価格は1万5000円を予定している。

 ウェーブには、親会社である韓国のネイバー社と協同で開発したクラウド型AIプラットフォーム「クローバ」が搭載されている。ウェーブに話しかけると、聞きたい音楽をかけてくれたり、知りたいニュースを読み上げてくれる。LINEでメッセージを送ったり、届いたLINEのメッセージを読み上げることも可能だ。

 こうした会話型AIサービスは英語圏では当たり前のものとなっており、米アマゾンの「エコー」はすでに2500万人以上の利用者が存在し、市場シェアの75%を握る。先行するアマゾンに対して、グーグルが開発した「グーグル・ホーム」が追う展開だ。

 ただエコーは日本語版がまだ開発されておらず、日本市場についてはグーグルが先行している。同社はスマホ上で動作する対話型サービス「グーグル・アシスタント」を5月からスタートさせており、グーグルホーム日本語板も年内に発売するとしている。

 当初、日本市場はグーグルが席巻する形になるかと思われたが、ここに割って入ったのがLINEである。LINEは6800万人の利用者を抱えており、プラットフォームとしての潜在力は大きい。もしLINEの製品投入が先であれば、日本市場の状況は英語圏とはかなり違ったものになるかもしれない。

 家庭内に会話型AIが入ると、各種ITサービスへの情報の流れが大きく変わるといわれている。近い将来、会話型AIは家庭内の状況を把握し、もっとも最適な商材購入をアドバイスするようになるだろう(そろそろビールを補充しましょうといった具合)。そうなってくると企業の販売戦略も、会話型AIにフォーカスしたものとなるはずだ。

 まだまだ実験段階なので、実際に顧客がどのような利用の仕方をするのか、IT企業側も試行錯誤という面がある。だが、会話型AIが数年以内に、顧客とITサービスの重要な窓口になることだけは間違いない。

 - 社会, 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

abe20141021b
消費低迷で高まる増税先送り論。だが現実には決断は困難?

 消費の低迷が顕著になってきたことから、消費税の10%増税に反対する声が高まって …

microsoft
マイクロソフトが大規模な組織再編に着手。脱PCで伝統の事業部制を放棄

 米マイクロソフトは7月11日、これまでにない大規模な組織再編を行うと発表した。 …

doruen201409
為替市場で円安が加速。指標的には過剰だが、相場主導で現実が後追いか?

 為替相場が急に慌ただしくなってきた。2015年5月26日の外国為替市場では円安 …

yahoo02
低迷する米Yahooが何とか高収益を保っているのはヤフージャパンとアリババのおかげ?

 インターネット大手の米Yahooは7月16日、2013年第2四半期の決算を発表 …

saishushobun
「核のゴミ」最終処分場選定に関して、日本に欠けている視点とは?

 これまでほとんど手つかずだった、原子力発電所から出る放射性廃棄物の最終処分につ …

kaigoshokuin
介護職員が38万人不足との推計。抜本的な解決策は見当たらず・・・

 厚生労働省は2015年6月24日、全国で介護職員が約38人足りなくなるという推 …

no image
日銀が追加緩和を決定。だが米欧のブッ飛び金融政策にはまったく追いつけず

 日銀は9月19日の金融政策決定会合で、資産買い入れ基金の規模を10兆円増額し、 …

no image
鴻海精密工業のカリスマ経営者「郭台銘」氏はどんな人物?

 最近その名前をニュースで目にしない日はない、鴻海精密工業のカリスマ経営者、郭台 …

hiroyuki
見せしめ?2ちゃんねるに家宅捜索。だが追求すべきはひろゆき氏の賠償金未払いの方

 遠隔操作ウイルス事件で、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に真犯人が直接書き …

huawei
米議会が華為技術(Huawei)に対する正式な調査報告書を公表。ソフトバンクはどうする?

 中国の通信機器大手、華為技術(Huawei-ファーウェイ)と中興通訊(ZTE) …