ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

洋服の買い方が一変?アマゾンの新サービスにアパレル業界に激震

 

 先日、高級スーパーを買収し世間を驚かせた米アマゾンが、今度はアパレルの分野で革新的なサービスをスタートさせる。洋服の買い方が一変する可能性があり、アパレル業界には激震が走っている。

amazonwordrobe

 アマゾンは購入前の服を自宅で試着できる新しいサービス「プライム・ワードローブ」を立ち上げた。有料会員であるプライム会員が対象で、ファッションのカテゴリーにある商品の中から3点以上を選択すると、専用ボックスで商品が送られてくる。

 利用者は自由に試着し、気に入らなかったものは、同じボックスに入れて返送すればよい。返送料は無料で、気に入った商品はそのまま購入することになる。3点以上を購入すれば価格は10%割引に、5点以上を購入すれば20%割引になる。試着の期間は7日間。
 最終的に購入した商品以外には一切、お金がかからないので、有料会員は気軽に利用することが可能だ。正式なサービス開始日は未定となっている。

 無料で試着、返品ができるサービスはすでに存在しているが、アマゾンが本格的に乗り出したことのインパクトは大きい。
 試着・返品が自由ということになると洋服の買い方が一変する可能性がある。個別の店舗で様々なものを探すというスタイルから、一括で商品を選び、気に入ったものだけを返品するというスタイルが標準的になるだろう。

 メーカーにとっては、こうしたサービスのラインナップに自社商品が入るかどうかで売上げが大きく変わってくる。また、従来のアパレルにおける店舗網などは、場合によっては致命的な打撃を受ける可能性もある。

 米アマゾンは、会話側AIを搭載したスマートスピーカー「エコー」を販売しているが、5月からは、全身写真を撮影する機能を加えた「エコールック」の出荷を開始している。エコールックには、自身の写真をアプリが分析し、お勧めのファッションを提案する機能が搭載されている。
 プライム・ワードローブは、エコールックとの親和性が極めて高い。エコールックを使って最適なファッションをAIに提案してもらい、該当する商品をプライム・ワードローブ経由で購入するという一連の流れが成立することになる。似合う洋服を探して、右往左往するというのは、もはや過去の話となるかもしれない。

 この動きはいずれ中古品や新古品の分野にも拡大してくるだろう。一定額を定期的に支払えば、毎月、古着のセットが送られてくるというサービスも考えられるし、返品が相次いだ商品を割安で提供することも可能だろう。

 アマゾンというひとつの商圏の中で、新品と返品、中古品が循環することになり、これは一種のエコシステムということになる。この仕組みは他の分野にも応用が可能であり、当分の間、アマゾンの攻勢によってあらゆる業界が戦々恐々という状況が続くだろう。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

kourousho
ようやく最低賃金が大幅に引き上げられるが、恩恵の多くは中間層に?

 諸外国に比べて低く抑えられていた日本の最低賃金がようやく引き上げられる。最低賃 …

tosho02
アベノミクスによる株高で世帯貯蓄額が大幅増加。ただし恩恵は富裕層のみ

 総務省は2014年5月16日、2013年の家計調査報告(二人以上の世帯)を発表 …

kokusaishushi201304
空洞化は悪いことばかりではない。海外工場からの利益で4月の経常収支は大幅黒字

 財務省は6月10日、4月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は …

chikyugi
日本の1人あたりGDPが急降下。そろそろ貧しさが顕在化してくる?

 日本の1人あたりGDP(国内総生産)が大きく順位を落とし、OECD(経済協力開 …

toyotamatuda
トヨタとマツダが資本提携。中堅自動車メーカーはすべてトヨタ系列に?

 トヨタとマツダが資本提携することになった。相互に約500億円を出資し、共同で新 …

tenanmon
中国がネット検閲に加えて、利用者の実名登録を法制化。言論弾圧を強める

 中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)常務委員会は28日、インターネット …

pentagon
米国防総省がサイバー攻撃能力を強化。だが実態は既存システムの防御で手一杯

 米国防総省は、コンピュータ・システムを使った軍事活動を行う「サイバー司令部」を …

paris
フランスで規制改革法案を大統領が強行採択。規制でがんじがらめの姿はまさに日本

 フランスで規制緩和の法案をめぐって議会が紛糾している。オランド大統領が提出した …

nougyouyushutu
日本の農作物輸出が過去最大。だが全体から見れば輸出はごくわずかという現実

 日本の農作物の輸出が徐々に増加している。農林水産省の調査によると、2013年に …

amazonbutsuryu
アマゾンがマーケットプレイス商品もお急ぎ便の対象に。楽天との差がさらに拡大?

 アマゾンがロジスティクスの強化を加速させている。マーケットプレイスの商品につい …