ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

財務省が幹部人事を発表。ようやくイレギュラーな人事が収束に向かう?

 

 財務省は2017年7月5日、幹部人事を発表した。事務次官だった佐藤慎一氏の後任には福田淳一主計局長が昇格する。福田氏の後任となる主計局長には岡本薫明官房長が就任した。財務官の浅川雅嗣氏は留任で3年目となり、国税庁長官には佐川宣寿理財局長が就任する。

mof03

 このところ財務省の人事は異例続きとなっていた。その原因は、消費増税の司令塔であった勝栄二郎元次官(75年入省)が予定よりも長く次官に就任したからである。
 財務省をはじめとする中央官庁は、組織のピラミッドを維持するため、同期入省の人材が徐々に少なくなるよう調整されていく。次官の就任期間がイレギュラーな形になると、その後の人事にも影響を及ぼすことになる。

 勝氏の後任には、真砂靖氏(78年)が就任し、1年で退任。その後は79年入省の木下氏、香川氏、田中氏が連続して次官に就任するという珍しい布陣となった。また、これまで次官を務めていた佐藤氏(80年)も、主税局長からの次官昇格という珍しいパターンだった。

 勝氏以降、人事がかなり乱れたが、ここで佐藤氏が1年で退任し、82年入省の福田氏が次官に就任すれば、人事の混乱はかなり収束することになる。

 この流れで行くなら、次の次官の最有力候補は主計局長の岡本薫明氏だろう。岡本氏は、秘書課長や主計局次長、官房長など、花形ポストをすべて経験しており、経歴的には申し分ない。
 岡本氏が1年で退任した場合、首相秘書官の中江元哉氏(84年)などの可能性が出てくるが、岡本氏が続投で2年となった場合には、85年組から次官が出る可能性もある。

 この期には、官房長になった矢野康治氏、総括審議官になった可部哲生氏、主計局次長から国税庁に出向(次長)した藤井健志氏などがいる。藤井氏は文書課長などを歴任しており、経歴的にはエース級だが、国税庁への出向がどう作用するのか現時点では何とも言えない。

 一部報道では、学校法人「森友学園」に対する国有地売却問題で記録提出を拒み続けた佐川理財局長が国税庁長官に転出となったのは「栄転」であるとして批判されている。だが、理財局長から国税庁長官への転出は既定路線であり、財務省の人事パターンとしては、次官就任の可能性はなくなったとの解釈になるので、栄転とは呼べないだろう。

 財務省は、一時、安倍政権と関係がギクシャクし、結局消費税の増税も果たすことができなかったが、とりあえず人事を定常状態に戻し、仕切り直しとなった。ただ、財政再建目標撤回の議論が与党内からも出てきており、依然として環境は厳しい。当面は、政局とのにらみあいということになるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

baeikyu
台湾の馬英九総統が兼務していた党主席を辞任。中国との接近政策は見直し?

 台湾の馬英九総統は、11月29日に行われた統一地方選挙で、国民党が大敗した責任 …

panetta
パネッタ米国防長官が辞任の意向。次期オバマ政権では主要閣僚が総入れ替え

 米国防総省のパネッタ長官が、時期オバマ政権では長官に就任しない意向であることが …

sakuraikeireki
日銀審議委員の櫻井眞氏に経歴詐称疑惑。市場はどう判断するのか?

 日銀の政策委員会メンバーの経歴が問題視されている。金融政策の根幹を担う中央銀行 …

no image
中国反日デモ斜め読み。警察車両って日本車だったんだ!

 尖閣諸島への日本人の上陸を受けて、中国で反日デモが激しくなっている。上陸のニュ …

fufubessei
夫婦別姓をめぐる議論。伝統的価値観に対する奇妙な「ねじれ」現象が発生

 最高裁は2015年12月16日、夫婦別姓を認めない民法の規定について「合憲」で …

sen15 00
過労?プレッシャー?中国空母艦載機の開発責任者が着艦成功直後に心臓発作で急死

 中国初の空母「遼寧」の艦載機開発プロジェクトの総責任者が、発の発着艦訓練に成功 …

whitecolorexe
残業代ゼロ政策の導入が現実味。職種限定だが、年収制限はなくなる可能性も

 労働時間に関わらず賃金を一定にする、いわゆる残業代ゼロ政策の導入が現実味を帯び …

ozawasinnenakai
小沢氏が恒例の新年会を開催。総数は80名を超えるも議員は13名と寂しい正月

 生活の党の小沢一郎氏は1日、世田谷区にある私邸で恒例の新年会を開催した。挨拶に …

no image
統一教会の教祖、文鮮明氏が死去。北朝鮮の開放政策にも影響か?

  統一教会の(世界基督教統一神霊協会)の創始者である文鮮明氏が3日、韓国で死去 …

nichigin04
日銀の審議委員人事。トヨタ出身者内定で、追加緩和の外堀埋まる?

 政府は2015年4月21日、退任する日銀の森本宜久審議委員の後任に、トヨタ自動 …