ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ビットコインの分裂騒動は、真の金融インフラになれるのかの試金石

 

 仮想通貨ビットコインが8月1日に分裂するのではないかという騒動が発生している。最終的には問題なく騒動が終結するとの見方が大半だが、事業者の中には取引の一時停止を検討するところも出てきている。

bitcoin

 ビットコインは、一般的な既存通貨と異なり、通貨を一元的に管理する政府や中央銀行は存在していない。ビットコインの管理は取引の記録を行う複数の事業者が全世界に分散する形で実施されている。

 現在のビットコインの仕様では、1秒間に数十万件の取引しか成立させることができないが、ビットコインが急速に普及してきたことで、決済の処理に時間がかかるという問題が発生している。今後、ビットコイン市場がさらに拡大した場合には、処理が追いつかなくなるのはほぼ確実であり、ビットコイン業界では仕様変更が検討されてきた。

 だが新しい仕様では、記録業者の利益が少なくなるとして、一部の事業者これに反発し意見がまとまらない状態となっている。最悪の場合、新しい仕様がスタートする8月1日にビットコインが分裂してしまう可能性が出てきている。

 利用者の利便性を考えた場合、処理能力を高めた仕様にするのが望ましく、何らかの合意が成立するとの見方が大半だが、集中管理する組織が存在しない以上、どのような事態が発生してもおかしくない。
 ビットコインの取引所などを運営する事業者の中には、一時、取引を停止することを検討するところも出てきている。

 こうした不安要因から一時、1BTC(ビットコイン)あたり30万円を突破していたビットコイン価格は下落に転じ、一時は1BTC=27万円程度まで売り込まれた。しばらくの間、不安定な値動きが続く可能性がある。

 こうした騒動は、政府によって集中管理されない通貨ならではの出来事といってよいだろう。こうした不透明要素の存在はリスク要因でもあるが、一方では、政治的な存在に左右されず、通貨制度をより民主的に、そして安価に運営するためのコストと見なすこともできる。

 今回の騒動は、ビットコインが本当の意味で、金融システムの一翼を担うことができるのかの試金石といってよいだろう。

 - 社会, 経済, IT・科学

  関連記事

gnpgni
安倍首相がGNI(国民総所得)増加を表明。なぜ今GNIと騒いでいるのか?

 安倍首相が自らの経済政策であるアベノミクスによって、10年後に国民総所得(GN …

tenanmon
中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心と …

pekindaigaku
中国で大学入学試験が終了。だが無事入学、卒業しても厳しい就職難が待ち受けている

 受験競争が激しい中国では、大学の入学試験は一大イベントとなっている。6月8日に …

economistataranai
GDP改定値はまさかの下方修正。今回もエコノミストは大ハズシなのだが・・・

 内閣府は2014年12月8日、7~9月期のGDP(国内総生産)改定値を発表した …

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …

shalegasrig
米国のシェールガスブームに我慢できず、とうとうドイツが抜け駆け参戦

 米国におけるシェールガス革命の進展で窮地に立たされている欧州において、とうとう …

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …

tamatsuka
ローソンのトップに玉塚氏が就任。ユニクロでの屈辱をリベンジできるか?

 ローソンは2014年3月24日の取締役会において、玉塚元一最高執行責任者(CO …

jinmingen
台湾と中国で人民元の直接取引が解禁。中国が狙うのは緩いアジアの人民元経済圏

 中国の人民元と台湾ドルの直接取引が6日、解禁された。台湾では、現地の銀行が米ド …