ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イエレン議長が1期で退任の可能性が高まる。後任によってはリスク要因にも

 

 米FRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長が2018年2月に1期で退任する公算が高まってきた。トランプ大統領との距離が最大の理由だが、トランプ政権の経済政策がうまく進まない中、株高が続いているのはイエレン氏の手腕によるところが大きい。後任の議長にもよるが、トランプ氏は逆にリスクを背負い込んでいる可能性がある。

ieren03

 FRB議長の任期は4年となっており、前任のバーナンキ議長やその前のグリーンスパン議長は2期8年を務めている。イエレン氏に与えられたミッションは、バーナンキ氏が実施した量的緩和策からの出口戦略である。

 イエレン氏は、2015年12月のFOMC(連邦公開市場委員会)でゼロ金利解除を決定し、2016年の12月には再利上げを実施した。今年の6月には再び利上げを行い、年内の資産縮小開始を宣言するなど、着々と出口戦略を実行に移している。
 一般的に考えれば、イエレン氏に続投させ、出口戦略にメドがつくまで、舵取りを任せるのが合理的だ。

 しかし、イエレン氏とトランプ政権との間には当初から隙間風が吹いており、その溝は埋まっていない。トランプ氏は金融業界からのロビーイングを受け、オバマ政権時代に強化された銀行に対する規制を緩和しようと試みている。だがイエレン氏は、当面の間、現在の規制を維持することを前提に、金融政策を進めている。

 後任の議長候補には、現在、国家経済会議(NEC)議長を務めるゲーリー・コーン氏の名前が上がっている。ゴールドマンサックス出身のコーン氏は、市場に精通しており、規制緩和を進めるには最適の人物といえる。

 だが金融政策に関してはまったくの未知数であり、コーン氏の就任で出口戦略がどう変化するのか現段階で予想することは難しい。

 トランプ氏は壮大な経済政策を公約に掲げて当選したが、人事などの実務が進まず、公約のほとんどがまだ実現していない。それでも株が下がらないのは、景気の腰を折らないよう、イエレン氏が絶妙な舵取りを行っているからに他ならない。

 このタイミングであえて議長を交代させることは、コーン氏の力量とは別に、リスク要因となる可能性がある。金融政策の方向性が見えるまで、当分の間、市場は神経質な展開にならざるを得ないだろう。

 - 政治, 芸能 , , , ,

  関連記事

snowden
米国で国民監視システムの存在が明らかに。本質的問題は市民のプライバシーにあらず

 米国家安全保障局(NSA)がグーグルやベライゾンといったネット企業や通信会社か …

chinasinkubo
中国が初の国産空母を旧ピッチで建造中。問題はその次の国産空母

 中国が初の国産空母の建造を急ピッチで進めている。今のペースが維持された場合、2 …

interviewposter
結果的に宣伝に?北朝鮮ハッカー攻撃を受けたソニーの映画が一転して公開、大盛況に

 北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺計画を題材にしたコメディ映画「ザ・インタ ビュー」 …

putingunjiryoku
プーチン大統領が雇用対策から武器輸出強化を表明。苦しいロシアの台所事情

  ロシアのプーチン大統領は2014年7月7日、国内の雇用を創出するため武器輸出 …

drugstoa
規制緩和の象徴が今度は規制強化の立場に。市販薬ネット販売規制に見る栄枯盛衰

 市販薬の新しいネット販売ルールを議論する厚生労働省の検討会議は9月20日、市販 …

kozeni
消費税の軽減税率導入が決定。どの商品を対象とするのかは巨大な政治利権に

 自民・公明の両党は11日、消費税増税に伴う低所得者への対策として、生活必需品の …

euhonbu00
欧州が緊縮策から方向転換?世界はリーマンショック以前に逆戻り

 これまで緊縮財政一辺倒だった欧州委員会(EU)が方向転換を図っている。スペイン …

karyoku
政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で2 …

abeaso
見かけ上?好調なGDPの数値から、安倍政権内部で消費増税先送り論が台頭。

 2013年1~3月期の国内総生産(GDP)の数値が好調だったことから、参院選を …

gaikokujinrodosha
これは事実上の移民政策?オリンピック以後も外国人労働者を継続して受け入れへ

 安倍政権が外国人労働者の受け入れ拡大に向けて本格的に動き始めた。安倍首相は20 …