ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

「シャープが賞与カットを検討」との報道に、市場では驚愕の声

 

  シャープがリストラ策の一環として、社員の賞与カットの検討に入ってるとの毎日新聞の報道に、市場関係者が驚愕している。「賞与を出す気だったのかよ!」ということである。

 シャープは今、まさに正念場であり、会社の存続がかかっている。会社の存続と雇用を守るためであれば、どんな厳しい条件でも自ら提示しなければならない立場にある。8月を期限としていた鴻海との提携もまとまっておらず、賞与カットどころか、正社員の大規模なリストラが必要な状況だ。
 市場関係者は、以前からシャープ経営陣の他人事のような感覚と、危機感のなさに危惧を覚えていたわけだが、この報道で、それが白日の下にさらされてしまった。

 今の今まで、シャープは賞与を出すつもりだったのである。公務員よりひどい危機意識のなさに、市場では「シャープの再建はやはりムリではないか」との声も出始めている。

 

 - 経済

  関連記事

doragi02
欧州の長期金利上昇が日本にも波及。日銀に残された時間は少ない

 欧州の長期金利が上昇している。ECB(欧州中央銀行)が量的緩和策の縮小を検討し …

no image
サラリーマンの閨閥が日本企業をダメにする

 よく知られていることだが、経営危機に陥っているシャープの前会長の町田氏は、同社 …

american
アメリカン航空の座席トラブル。人為的なものである可能性が高まる?

 アメリカン航空で座席が外れる事故が相次いでいるが、アメリカン航空が機体の緊急点 …

yakuinousetsu
日本企業の経営環境が激変?金融庁と東証がまとめた統治指針案のインパクト

 金融庁と東京証券取引所は、上場企業に少なくとも2名以上の社外取締役の設置を求め …

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …

volcker
FRBの量的緩和縮小はいつか?インフレ退治の鬼ボルカー元議長は早期縮小を主張

 FRB(連邦準備制度理事会)の出口戦略をめぐって米国市場が困惑している。遠くな …

dokushogakusei
大学生の4割が読書時間ゼロ。だが本離れに拍車がかかっていると断言するのは早い

 大学生の約4割は読書時間がゼロであることが、全国大学生協連(東京)の「学生生活 …

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

obamatennengas
オバマ大統領が2020年までに米国は天然ガスの純輸出国になるとの見通しを明らかに

 メキシコなど中米諸国を歴訪したオバマ米大統領は5月4日、コスタリカで開催された …

no image
パルコを巡る痴話喧嘩が終結。そこから見えてくるものとは?

 2年以上に及ぶパルコの経営権をめぐるゴタゴタがようやく終結した。8月末、Jフロ …