ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

「シャープが賞与カットを検討」との報道に、市場では驚愕の声

 

  シャープがリストラ策の一環として、社員の賞与カットの検討に入ってるとの毎日新聞の報道に、市場関係者が驚愕している。「賞与を出す気だったのかよ!」ということである。

 シャープは今、まさに正念場であり、会社の存続がかかっている。会社の存続と雇用を守るためであれば、どんな厳しい条件でも自ら提示しなければならない立場にある。8月を期限としていた鴻海との提携もまとまっておらず、賞与カットどころか、正社員の大規模なリストラが必要な状況だ。
 市場関係者は、以前からシャープ経営陣の他人事のような感覚と、危機感のなさに危惧を覚えていたわけだが、この報道で、それが白日の下にさらされてしまった。

 今の今まで、シャープは賞与を出すつもりだったのである。公務員よりひどい危機意識のなさに、市場では「シャープの再建はやはりムリではないか」との声も出始めている。

 

 - 経済

  関連記事

chikyugi
日本の1人あたりGDPが急降下。そろそろ貧しさが顕在化してくる?

 日本の1人あたりGDP(国内総生産)が大きく順位を落とし、OECD(経済協力開 …

kaisha
親の世代と若い世代の企業人気ランキングに異変。日本の大企業はとうとうオワコンか?

 保守的傾向が強く世代間であまり変化のなかった日本人の企業人気ランキングに異変が …

Cove Point
シェールガス革命で日本の製造業が次々に米国進出。期待される日本の国際収支への貢献

 米国ではシェールガス革命の進展によって、世界最大のエネルギー輸出国に変貌しよう …

abetokku
日本の成長戦略はどう進めるべきなのか?フランスの失敗から学ぶことは多い

 経済活動に対して政府が強く関与するなど日本との共通点が多いフランスの経済政策が …

kuroda
黒田日銀総裁候補が衆院で所信。滑り出しとしては満点に近いか?

 日銀総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁は3月4日、衆院議院運営委員会での所信 …

uber01
ウーバーに対して世界各地で逆風。タクシーはどの国でも政治利権化しやすい?

 スマホを使った配車サービスを手がけるウーバーが、各国で営業停止などの逆風にさら …

beijing
中国のGDP鈍化で各国の株式市場が混乱。今後の中国経済をどう見るべきか?

 中国国家統計局が15日発表した1~3月期のGDP成長率をめぐって株式市場で混乱 …

airasiasuchi
今話題のLCC(格安航空会社)に思った程安くないとの声が。その理由とは?

 全日空系のLCC(格安航空会社)であるエアアジアジャパンは、10日、LCCとし …

kaswase20130606
株高と円安は終わったのか?カギを握るのは購買力平価による為替レート

 日銀による異次元の緩和策以降、順調に進んできた円安と株高にブレーキがかかり始め …

kikaiinsatu
機械受注は過去最大の伸びだったが、あくまで特殊要因。実態はマイナス

 設備投資の先行指標となる機械受注が11年ぶりの良好な数字となった。だが特殊要因 …