ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

「シャープが賞与カットを検討」との報道に、市場では驚愕の声

 

  シャープがリストラ策の一環として、社員の賞与カットの検討に入ってるとの毎日新聞の報道に、市場関係者が驚愕している。「賞与を出す気だったのかよ!」ということである。

 シャープは今、まさに正念場であり、会社の存続がかかっている。会社の存続と雇用を守るためであれば、どんな厳しい条件でも自ら提示しなければならない立場にある。8月を期限としていた鴻海との提携もまとまっておらず、賞与カットどころか、正社員の大規模なリストラが必要な状況だ。
 市場関係者は、以前からシャープ経営陣の他人事のような感覚と、危機感のなさに危惧を覚えていたわけだが、この報道で、それが白日の下にさらされてしまった。

 今の今まで、シャープは賞与を出すつもりだったのである。公務員よりひどい危機意識のなさに、市場では「シャープの再建はやはりムリではないか」との声も出始めている。

 

 - 経済

  関連記事

no image
マネー誌の予想的中ランキング。予想通り日経マネーが最下位

 マネー誌の中でどの雑誌の株価予想が一番当たるのかを検証したプレジデントの記事が …

airasia
エアアジアが就航わずか4ヶ月で社長交代。日本でLCCがうまくいかない本当の理由

 全日空系の格安航空会社(LCC)エアアジア・ジャパンは17日、岩片和行社長が辞 …

no image
鴻海精密工業のカリスマ経営者「郭台銘」氏はどんな人物?

 最近その名前をニュースで目にしない日はない、鴻海精密工業のカリスマ経営者、郭台 …

choukikinri
デフレは構造的要因と譲らなかった白川前総裁はやはり正しかったのか?

 日本の長期金利低下が加速している。10月2日の債権市場では10年物国債の利回り …

setubitousi
1月の機械受注はわずかに減少。1~3月期のGDPにはどう影響する?

 内閣府は2015年3月11日、1月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

no image
低賃金労働は意外に強い!米国では職の2極分化が急激に進行中。さて日本は?

  NY連銀が米国における30年間の雇用の変化について分析したレポートを発表した …

nichigin04
長期金利が0.5%割れ。量的緩和策スタート時の水準に戻る

 日本の長期金利が一段と低下している。10年物国債の利回りは約1年半ぶりに0.5 …

panatuga
パナソニック決算。何とか出血状態から脱却したが、長期的方向性は示されないまま

 パナソニックは5月10日、2013年3月期の決算を発表した。売上高は前期比7% …

sekorosu
世耕経産相が米主要経済閣僚と初会談。見えてこない日米交渉の道筋

 訪米した世耕経済産業相は2017年3月16日、ロス米商務長官らトランプ政権の主 …

no image
失業率25%のスペイン。国家は非常事態なのに国内旅行は絶好調。何故?

 経済危機真っ只中のスペインだが、観光業が絶好調である。経済危機によって価格を引 …