ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本には創造性が求められる仕事などない、という若者の認識はかなり正確?

 

 日本の若年層の中で、自分のことを創造的だと考える人は8%しかおらず、創造性が求められる仕事がたくさんあると考える人の割合も低いことが明らかとなった。

souzouteki

 調査を行ったのは米アドビシステムズで、日本、米国、英国、オーストラリア、ドイツに住む11歳から17歳の生徒(日本は12歳から18歳)が対象。

 それによると、自分のことを創造的だと思う生徒の割合は、日本ではわずか8%しかいなかったのに対して、米国は47%、英国は37%、オーストラリアは46%、ドイツは44%が創造的だと思うと回答した。

 また「将来何かを作る仕事をしていると思う」と回答した人も43%と、米国(83%)や英国(75%)、ドイツ(70%)などと比較して低い結果となった。

 これだけを見ると日本人の若者は自己評価が低いということになるが、必ずしもそうとは言えない。「創造性が求められる仕事や職業はたくさんある」と回答した人の割合は、日本では31%だったが、諸外国はすべて70%台となっている。
 つまり日本の若者は自身が創造的かということ以前の問題として、日本には創造性が求められる仕事があまりないと感じているようだ。

 この認識はかなり当たっているかもしれない。日本企業のIT資本の装備率は欧米企業に比べると低い水準にとどまっているが、IT化のための資金や技術が不足しているわけではない。これは日本企業におけるビジネス・モデルの変化が少ないことと密接に関係していると思われる。

 革新的な業務の比率が低ければ、企業の現場において創造力が求められるケースも少なくなってくるはずだ。こうした状況を若年層は敏感に感じ取っていることになる。

 一部からは、創造力を高める教育が必要との声も聞こえるが、日本式の詰め込み教育で創造性が養われるわけではない。創造性を持った人物は常に一定割合存在しているはずであり、むしろ重要なことは、こうしたクリエイティブな人材を否定したり、社会的につぶしてしまわないことである。

 だがムラ社会的で前近代的な慣習が色濃く残る日本社会においては、こうした才能を自由に「放っておく」ことそのものが難しいのかもしれない。

 - 社会, 経済 , , ,

  関連記事

shokutaku
家計のエンゲル係数上昇がより顕著に。トランプ経済は日本にとって最後のチャンス?

 家計のエンゲル係数の上昇が顕著となっている。エンゲル係数の上昇には様々な要因が …

ginkou02
銀行の貸出が増加中。ただしこの傾向は昨年からで、アベノミクスの効果なのかは不明

 全国銀行協会は4月9日、3月末の全国銀行預金・貸出金速報を発表した。全国の銀行 …

shanhai
過大な期待や悲観は無用!中国市場に対する3つの誤解を解く

 近年、日本は中国という存在に振り回される状況が続いてきた。当初は巨大市場に乗り …

soros02
ソロス氏が日銀の緩和策について、円崩壊につながると警告。我々はどう捉えるべきか?

 日銀による異次元の量的緩和の拡大は、円相場崩落と日本からの資本逃避の引き金にな …

kokkaigijido
ムーディーズが日本国債を格下げ。だが日銀の大人買いで金利は動かず

 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2014年12月1日、日本 …

abeusa
日本を米国並みのベンチャー大国にするという首相の驚愕発言がもたらすリスク

 訪米中の安倍首相が米国人を前に大胆な発言を連発している。9月25日、ニューヨー …

samsungjp
韓国企業や中国企業への人材流出が加速。だがこれを懸念しても何の解決にもならない

 韓国企業や中国企業に日本人が転職するケースが増えてきており、一部から技術流出な …

kokusaishushi201307
7月の国際収支。貿易赤字を投資収益がカバーする成熟国型体質がより鮮明に

 財務省は9月9日、7月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示す経常収支は5 …

imfasia
IMFがアジアの成長率見通しを公表。結局は中国頼みという構図が明らかに

 IMF(国際通貨基金)は4月29日、アジア太平洋地域の経済見通しを公表した。そ …

tenanmon
中国の人権侵害の象徴「労働矯正施設」。廃止か改革かをめぐって国内で激論

 中国の人権侵害の象徴であった「労働矯正制度」の廃止をめぐって中国が揺れている。 …