ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ここまでプライドを捨てられればご立派!。野田首相が選挙に自信がなく比例重複立候補

 

 民主党代表の野田佳彦首相は12月の総選挙において、比例代表に重複立候補する意向を固めた。歴代の現職首相はほとんどが重複立候補を辞退しているが、民主党の劣勢が確実になっており、幹部の当選を最優先させた格好となった。

 民主党では、すべての候補者について小選挙区と比例区で重複立候補する方針を固めている。比例名簿は全員1位とし、惜敗率で当落選が決まることになる。

 小選挙区で落選した議員が比例代表で復活することについては、民意を反映していないとする批判が根強い。また選挙の指揮官である党首クラスの人材が比例代表に名前を載せてしまうということは、選挙に自信がないことの表れであり、党全体の士気にも関わる。このため従来は、首相や党首クラスの政治家は比例代表の重複立候補を辞退するケースがほとんどだった。同じ民主党の鳩山由紀夫元首相も重複立候補を見送っている。

 だが今回、野田首相が重複立候補を決めたということは、解散を決断した首相自身が、選挙に対してまったく自信を持っていないことの裏返しであり、民主党の置かれた状況を如実に物語っている。

 最近の日本の首相はコロコロと変わり、国のリーダーとしての威厳は完全に失われている。首相のイスはせいぜい小学校の校長先生クラスの権威しかない。それにしても、プライドのカケラもない野田首相の決断だが、一部からは「人間、ここまで落ちることができればあっぱれ!」との賞賛の声も上がっているという。

 - 政治

  関連記事

kanntei
2020年度の財政黒字化は困難との内閣府試算。消費税15%以外に方法はないのか?

 政府は8月8日、閣議を開催し財政健全化の道筋を示す「中期財政計画」を閣議了解し …

abeyosaniinkai201402
安倍政権が集団的自衛権行使の議論を再開。一部からは遅きに失したとの声も

 安倍政権が集団的自衛権の行使容認に向けて再び動き始めた。2014年2月5日、参 …

kokkaigijido02
特定秘密保護法が施行。制度を健全に運用するためには、国会の強い関与が必要

 秘匿が必要な重要情報を保護する特定秘密保護法が2014年12月10日施行された …

abetoben
特定秘密法案が衆院を通過。この法案の最大の問題点は「知る権利」ではない

 特定秘密保護法案が11月26日、衆院本会議において自民、公明、みんなの党による …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

f15se
韓国が次期戦闘機としてF15を不採用。理由はステルス性能不足ということなのだが・・・・

 次期戦闘機の選定を行ってきた韓国政府は9月24日、最終選考に残っていた米ボーイ …

shukinpei06
国連人権理事会が中国の人権弾圧を指摘。だが中国への実質的影響はほとんどゼロ

 国連人権理事会は10月22日、作業部会を開催し、中国に対してチベット自治区など …

hagejapan201401
ヘーゲル国防長官が来日。日米連携強化を演出したい日本側に配慮

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月5日から2日間の日程で日本を訪問し、安倍 …

suzuki
軽のスズキがババを引いた税制改正大綱。自動車業界もゼロサムゲームに突入

 自民・公明両党が発表した2014年度の税制改正大綱では、自動車税の扱いが一つの …

trump201611b
トランプ政権における安全保障面での一部人事案が明らかに。対テロ強硬派が揃う

 トランプ政権の安全保障分野の陣容が徐々に見えてきた。トランプ氏はオバマ大統領を …