ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ここまでプライドを捨てられればご立派!。野田首相が選挙に自信がなく比例重複立候補

 

 民主党代表の野田佳彦首相は12月の総選挙において、比例代表に重複立候補する意向を固めた。歴代の現職首相はほとんどが重複立候補を辞退しているが、民主党の劣勢が確実になっており、幹部の当選を最優先させた格好となった。

 民主党では、すべての候補者について小選挙区と比例区で重複立候補する方針を固めている。比例名簿は全員1位とし、惜敗率で当落選が決まることになる。

 小選挙区で落選した議員が比例代表で復活することについては、民意を反映していないとする批判が根強い。また選挙の指揮官である党首クラスの人材が比例代表に名前を載せてしまうということは、選挙に自信がないことの表れであり、党全体の士気にも関わる。このため従来は、首相や党首クラスの政治家は比例代表の重複立候補を辞退するケースがほとんどだった。同じ民主党の鳩山由紀夫元首相も重複立候補を見送っている。

 だが今回、野田首相が重複立候補を決めたということは、解散を決断した首相自身が、選挙に対してまったく自信を持っていないことの裏返しであり、民主党の置かれた状況を如実に物語っている。

 最近の日本の首相はコロコロと変わり、国のリーダーとしての威厳は完全に失われている。首相のイスはせいぜい小学校の校長先生クラスの権威しかない。それにしても、プライドのカケラもない野田首相の決断だが、一部からは「人間、ここまで落ちることができればあっぱれ!」との賞賛の声も上がっているという。

 - 政治

  関連記事

streetlive
大阪で路上ライブ合法化の動き。だが区役所職員がアーティストを「認定」って・・・・

 大阪の自治体では、合法的に路上ライブをできるスペースをアーティストに提供し、こ …

trumpyosan
トランプ大統領はもう予算に興味がない?外遊中に予算教書提出の前代未聞

 米国のトランプ政権が初の予算教書(正式版)を議会に提出した。当初は予算教書の提 …

hoikuen
保育園の騒音を巡る裁判。試される価値観多様化の社会

 神戸市で保育園の「騒音」をめぐって裁判となっている。保育園の近くに住む70代の …

no image
失業率25%のスペイン。国家は非常事態なのに国内旅行は絶好調。何故?

 経済危機真っ只中のスペインだが、観光業が絶好調である。経済危機によって価格を引 …

abekaisan20141113
7~9月期のGDPは予想通り思わしくない可能性が大。増税スキップは政治判断へ

 11月17日に発表される7~9月期の実質GDPの数字が思わしくない可能性がさら …

abeseichou03
安倍首相が成長戦略第3弾を発表。全体像が見えてきたが市場の失望を誘う内容

 安倍首相は6月5日、都内で講演し規制緩和を軸とした成長戦略の第3弾を発表した。 …

puticshukinpei201405
中国がロシアから天然ガスを高価格で大量購入。ウクライナ問題でロシアが優位に?

 ロシアと中国が、天然ガス供給に関する大型の長期契約を締結した。ロシアはEUに代 …

barclay
LIBOR問題が刑事事件に発展。これは英国と米国の金融覇権をめぐる争いだ!

 英国の重大不正捜査局は11日、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR、通称ラ イボ …

ryounei
中国初の空母「遼寧」が青島に配備。地政学的にそれが意味すること

 中国海軍は27日、中国初の空母「遼寧」の母港を青島とし、同艦の着岸を完了したと …

koutei
野田元首相が公邸に住まない安倍首相を批判。歴代首相はなぜか私邸住まいが多い

 国家の安全保障を極めて重視している安倍首相がなぜ首相公邸に住まないのか?とWe …