ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ここまでプライドを捨てられればご立派!。野田首相が選挙に自信がなく比例重複立候補

 

 民主党代表の野田佳彦首相は12月の総選挙において、比例代表に重複立候補する意向を固めた。歴代の現職首相はほとんどが重複立候補を辞退しているが、民主党の劣勢が確実になっており、幹部の当選を最優先させた格好となった。

 民主党では、すべての候補者について小選挙区と比例区で重複立候補する方針を固めている。比例名簿は全員1位とし、惜敗率で当落選が決まることになる。

 小選挙区で落選した議員が比例代表で復活することについては、民意を反映していないとする批判が根強い。また選挙の指揮官である党首クラスの人材が比例代表に名前を載せてしまうということは、選挙に自信がないことの表れであり、党全体の士気にも関わる。このため従来は、首相や党首クラスの政治家は比例代表の重複立候補を辞退するケースがほとんどだった。同じ民主党の鳩山由紀夫元首相も重複立候補を見送っている。

 だが今回、野田首相が重複立候補を決めたということは、解散を決断した首相自身が、選挙に対してまったく自信を持っていないことの裏返しであり、民主党の置かれた状況を如実に物語っている。

 最近の日本の首相はコロコロと変わり、国のリーダーとしての威厳は完全に失われている。首相のイスはせいぜい小学校の校長先生クラスの権威しかない。それにしても、プライドのカケラもない野田首相の決断だが、一部からは「人間、ここまで落ちることができればあっぱれ!」との賞賛の声も上がっているという。

 - 政治

  関連記事

obama00001
日本人はオバマ大統領が大好きだが、向こうは無関心。このギャップがもたらす危険な未来

 日本人のオバマ大統領に対する支持率が極めて高いことが明らかになった。ライフネッ …

rimpac201401
環太平洋合同軍事演習がハワイ沖でスタート。今年の目玉は初参加する中国軍

 米軍を中心とした太平洋における多国間軍事演習「リムパック」が2014年6月26 …

amari
賃上げ拒否にはペナルティという甘利氏の発言は日本に何をもたらすか?

 政府が賃上げを行わない企業に対する締め付けを厳しくしようとしている。甘利経済再 …

abetoben
特定秘密法案が衆院を通過。この法案の最大の問題点は「知る権利」ではない

 特定秘密保護法案が11月26日、衆院本会議において自民、公明、みんなの党による …

grillo
イタリア総選挙が大混乱。欧州危機が再燃するのか?それもと一時的なショックか?

 2月24日と25日に投票が行われたイタリア総選挙の結果が大混乱となり、世界の市 …

kokkaigijido02
憲法改正の手続きを定めた国民投票法が審議入り。各党の思惑が絡んで議論は複雑

 憲法改正のための具体的な手続きを定めた国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する …

abe001
まるでデジャヴュ。安倍政権は日本にハイパーインフレをもたらすのか?

 量的緩和策の拡大と大規模な財政出動を組み合わせる安倍政権の経済政策「アベノミク …

zenjindai02
中国の政府機構改革案。太子党利権である鉄道省は解体、尖閣対策に海洋局を強化

 中国国務院(政府)は10日、開会中の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)に、 …

nichibeikokki
米国人の対日世論調査の結果。一般人と有識者で隔たりも

 外務省は2014年11月7日、米国における対日世論調査の結果を発表した。調査は …

abe20141021b
消費低迷で高まる増税先送り論。だが現実には決断は困難?

 消費の低迷が顕著になってきたことから、消費税の10%増税に反対する声が高まって …