ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ここまでプライドを捨てられればご立派!。野田首相が選挙に自信がなく比例重複立候補

 

 民主党代表の野田佳彦首相は12月の総選挙において、比例代表に重複立候補する意向を固めた。歴代の現職首相はほとんどが重複立候補を辞退しているが、民主党の劣勢が確実になっており、幹部の当選を最優先させた格好となった。

 民主党では、すべての候補者について小選挙区と比例区で重複立候補する方針を固めている。比例名簿は全員1位とし、惜敗率で当落選が決まることになる。

 小選挙区で落選した議員が比例代表で復活することについては、民意を反映していないとする批判が根強い。また選挙の指揮官である党首クラスの人材が比例代表に名前を載せてしまうということは、選挙に自信がないことの表れであり、党全体の士気にも関わる。このため従来は、首相や党首クラスの政治家は比例代表の重複立候補を辞退するケースがほとんどだった。同じ民主党の鳩山由紀夫元首相も重複立候補を見送っている。

 だが今回、野田首相が重複立候補を決めたということは、解散を決断した首相自身が、選挙に対してまったく自信を持っていないことの裏返しであり、民主党の置かれた状況を如実に物語っている。

 最近の日本の首相はコロコロと変わり、国のリーダーとしての威厳は完全に失われている。首相のイスはせいぜい小学校の校長先生クラスの権威しかない。それにしても、プライドのカケラもない野田首相の決断だが、一部からは「人間、ここまで落ちることができればあっぱれ!」との賞賛の声も上がっているという。

 - 政治

  関連記事

kokkaigijido
安全保障関連法案の成立がほぼ確実に。空虚さばかりが目立った国会審議

 今国会最大の焦点であった安全保障関連法案が2015年7月16日、衆議院を通過し …

hagelchina
ヘーゲル国防長官が中国の常万全国防相と会談。着々と進む米中のアジア戦略交渉

 ヘーゲル米国防長官は8月19日、米国防総省で中国の常万全国防相と会談した。ヘー …

f35
次期主力戦闘機F35の導入で露呈した、日米防衛産業の苦しい台所事情

 航空自衛隊の次期主力戦闘機であるF35の導入をめぐって、日米の防衛産業の苦しい …

kaishaho
日本の上場企業はすでに国有企業?懸念されるガバナンス問題

 公的年金による積極的な株式投資の結果、多くの企業で政府が事実上の大株主になって …

merkeru
頑固なオバチャンのメルケル首相。そのルーツは東ドイツとサッカーにあり?

 18日からブリュッセルで開催されている、EU首脳会議で独メルケル首相と仏オラン …

asomof
為替介入も辞さずという麻生発言。日本側の動きを束縛してしまった可能性も

 日銀が追加緩和を見送ったことから、為替市場では急激な円高が進んでいる。麻生財務 …

masuzoe
舛添氏が都知事選出馬を検討。背景には「誰もあの人とは争いたくない」という前知事が・・

 石原慎太郎前都知事の辞職に伴う東京都知事選において、民主党の候補者として新党改 …

no image
中国版イエズス会?中国語を世界に普及させる「孔子学院」が米国を席巻!

 中国語や中国文化の宣伝や普及を目的とした中国の教育機関が米国の教育界を席巻し、 …

zenjindai
中国で全人代が開幕。中国政府の新体制が本格的にスタート

 中国の国会である第12期全国人民代表大会(全人代)第1回会議が5日、北京の人民 …

ishiba
石破幹事長が安倍政権で孤立?独自派閥結成と若手囲い込みを模索中

 自民党の石破茂幹事長が実質的な派閥の立ち上げに動いている。石破氏に近い議員らに …