ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

LINEが料理の出前サービスに参入。これからは家で食べるのが主流に?

 

 LINEが飲食店のデリバリーサービスに参入した。外資系のウーバーイーツや楽天が提供する楽びんなど、デリバリーサービスがじわじわと普及しているが、LINEの参入で弾みがつくことになるかもしれない。

linederima

 LINEは2017年7月26日、アプリ内で飲食店の出前メニューを注文できる新サービス「LINEデリマ」を開始した。宅配ポータルサイト「出前館」と提携し、出前館に加盟している吉野家などの宅配メニューをLINEのアプリ上で注文できる。現在、出前館に登録されている約1万4000軒のお店が利用可能。

 カテゴリー別や地域別など一般的な検索方法に加えて、LINEらしい機能としてはチャットによる検索が用意されている。LINEデリマの公式アカウントにアクセスすると会話形式でお店を選ぶことができる。
 例えば「お寿司が食べたい」と入力すれば「お寿司の店はこちらです」といった具体に返事を返してくる。

 米国では外食産業の宅配シフトが進んでおり、米マクドナルドや米ウェンディーズは宅配メニューを強化している。日本でも、ウーバーイーツや楽びんなど、ネットを使ったデリバリーサービスが都市部を中心に伸びており、外食産業にとって無視できない存在となりつつある。全国に多数の利用者を抱えるLINEがこの分野に参入してきたことで、普及に拍車がかかるかもしれない。

 こうしたデリバリーのサービスが増えてくると、外食産業と小売店の垣根は限りなく低くなる。デリバリーの利用者にとって、その店がコンビニなのか、牛丼店なのかは、あまり関係ない。従来は小売店は小売店、外食は外食と完全に市場が分かれていたが、ITをベースにしたデリバリー時代には、両市場は渾然一体となる。

 事業者にとっては厳しい時代かもしれないが、消費者にとっては選択肢が増えるので、歓迎すべき動きといってよいだろう。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

awa
エイベックスとサーバーエージェントが音楽定額配信に参入。ガラパゴス打破の契機となるか?

 エイベックス・グループとサイバーエージェントが定額制音楽配信サービスに参入した …

jitensha
自転車の輸入業者に1億8900万円の賠償判決。そこからある光景を邪推すると?

 自転車の欠陥が原因で転倒し重傷を負ったとして、茨城県の男性らが自転車の輸入業者 …

wintel
業績回復も岐路に立たされるMSとインテル。旧世代IT企業はスマホを攻めるべきか?

 マイクロソフトやインテルといった旧世代IT企業の業績に回復の兆しが見え始めてい …

frb
予想外に好調だった米雇用統計で、9月緩和縮小の声が高まる

 米労働省は7月5日、6月の雇用統計を発表した。失業率は7.6%と横ばいだったも …

interu
アップル、インテルなどIT各社が良好な決算。世界経済は回復局面?

 IT企業各社による好調な決算が続いている。背景となっているのはグローバルな景気 …

amazonhaiso
米アマゾンが個人に配送を依頼するアプリを開発中。数年後、社会は激変する?

 米アマゾンが、商品の配送について、運送会社ではなく一般の個人を活用する方式を検 …

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …

setsubitousi
7~9月期GDPは事前の予想通り2期連続のマイナス。だが補正の議論は盛り上がらず

 内閣府は2015年11月16日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)速報 …

buffett
著名投資家バフェット氏の書簡から読み解く、彼の自信とその限界

 米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が2012年12月期の最終決算について …

wallst02
米独の金利が急上昇。とうとう超低金利時代が終了するサインなのか?

 このところ米国と欧州の金利が急上昇している。極限まで進んでいた低金利に対する一 …