ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

LINEが料理の出前サービスに参入。これからは家で食べるのが主流に?

 

 LINEが飲食店のデリバリーサービスに参入した。外資系のウーバーイーツや楽天が提供する楽びんなど、デリバリーサービスがじわじわと普及しているが、LINEの参入で弾みがつくことになるかもしれない。

linederima

 LINEは2017年7月26日、アプリ内で飲食店の出前メニューを注文できる新サービス「LINEデリマ」を開始した。宅配ポータルサイト「出前館」と提携し、出前館に加盟している吉野家などの宅配メニューをLINEのアプリ上で注文できる。現在、出前館に登録されている約1万4000軒のお店が利用可能。

 カテゴリー別や地域別など一般的な検索方法に加えて、LINEらしい機能としてはチャットによる検索が用意されている。LINEデリマの公式アカウントにアクセスすると会話形式でお店を選ぶことができる。
 例えば「お寿司が食べたい」と入力すれば「お寿司の店はこちらです」といった具体に返事を返してくる。

 米国では外食産業の宅配シフトが進んでおり、米マクドナルドや米ウェンディーズは宅配メニューを強化している。日本でも、ウーバーイーツや楽びんなど、ネットを使ったデリバリーサービスが都市部を中心に伸びており、外食産業にとって無視できない存在となりつつある。全国に多数の利用者を抱えるLINEがこの分野に参入してきたことで、普及に拍車がかかるかもしれない。

 こうしたデリバリーのサービスが増えてくると、外食産業と小売店の垣根は限りなく低くなる。デリバリーの利用者にとって、その店がコンビニなのか、牛丼店なのかは、あまり関係ない。従来は小売店は小売店、外食は外食と完全に市場が分かれていたが、ITをベースにしたデリバリー時代には、両市場は渾然一体となる。

 事業者にとっては厳しい時代かもしれないが、消費者にとっては選択肢が増えるので、歓迎すべき動きといってよいだろう。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

bukkajoushou
物価上昇率はとうとう1%割れ。だが確実にインフレ期待は醸成されている?

 総務省は2014年11月28日、2014年10月の消費者物価指数を発表した。代 …

katsuejiro
10年の1度の財務省大物次官である勝栄二郎氏がネット企業に再就職?

 財務省の勝栄二郎前事務次官がインターネット・プロバイダー大手の「インターネット …

tosho002
大発会は値下がりスタート。だが、今年の日経平均は2万円も十分可能?

 2015年の株式市場がスタートした。東京株式市場における大発会後の寄り付きは1 …

okane
スイスで経営者の高額報酬に制限。だが役員報酬が世界で最も割高なのは日本企業だ

 スイスで3月3日、企業経営者の高額報酬を制限するか否かを問う国民投票が実施され …

hulu
日テレが動画配信サービスHuluの日本事業を買収。テレビ局による囲い込みか?

 日本テレビ放送網は2014年2月28日、動画配信サービス「Hulu」の日本市場 …

dasubeida
ディズニーがスターウォーズを巨額買収。新作も投入予定

 エンターテインメント大手の米ウォルト・ディズニーは、人気映画「スター・ウォーズ …

factory07
米国がモノを買わなくなっている。日本人は米国の過剰消費を批判している場合ではない

 米国が世界の買い手としての立場を降りようとしている。新興国経済の鈍化が目立つ中 …

shalegasrig
米国のシェールガスブームに我慢できず、とうとうドイツが抜け駆け参戦

 米国におけるシェールガス革命の進展で窮地に立たされている欧州において、とうとう …

kiuchi
黒田新体制で役回りが激変した日銀の木内審議委員。孤高の慎重論を貫けるか?

 日銀による異次元の量的緩和策を決めた4月4日の政策決定会合では、黒田総裁の提唱 …

inteldatacenter
米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算 …