ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国のメジャー決済サービスが来年上陸。日本人向けにサービスを展開

 

 中国のネット通販大手「アリババ」が、決済サービス「アリペイ」を日本国内で展開する。中国の電子決済はQRコードを使った簡潔なものとなっており、場合によっては日本でも爆発的に普及する可能性がある。

alipay

  アリババは、2018年の春をメドに、日本国内においてスマホを使った電子決済サービスを開始する。中国では電子決済サービスが爆発的な勢いで普及しており、都市部では屋台でも現金が使えないケースが増えている。
 中国の場合、クレジットカードが普及していなかったという事情もあり、ここ1~2年の間に、アリババが提供する「アリペイ(支付宝)」やテンセントが提供する「ウィーチャットペイ(微信支付)」など、スマホをベースにしたサービスが一気に普及した。

 中国の電子決済はQRコードを使ったものがほとんどで、使い方が簡便である。利用者はアプリを立ち上げてQRコードを提示し、店側がそれを読み込めば決済が完了する(店側がQRコードを提示する方法もある)ので面倒な手続きは必要ない。店側の負担も最小限で済むことから、あらゆる店舗に普及することになった。

 日本ではすでに中国人観光客向けにアリペイの決済に対応した店舗が増えているが、来年スタートする日本版は純粋に日本人をターゲットにしたものである。中国版と同様、QRコードを使った仕組みになるといわれており、日本人の利用者が中国に旅行に行った場合には中国でも利用できる見込みだ。

 日本では楽天EdyやiD、Suicaなどの電子決済サービスがあるが、店舗側の端末設置負担が大きくそれほど普及していない。QRコードを使った決済システムは、零細な商店でも導入できる可能性が高く、場合によっては普及の起爆剤になり得る。NTTドコモもQR決済サービスの導入を準備しており、国内でもQRコードへのシフトが進む可能性が出てきた。

 日本は先進国の中では突出して現金比率が高いことで知られているが、仮に中国のサービスが上陸したことで電子決済が普及することになれば、何とも皮肉な結果である。

 - 社会, 経済, IT・科学 ,

  関連記事

kokuritsukyogijo
創造か破壊か?新国立競技場のあまりの奇抜さと巨大さに各方面から異論噴出

 2020年の東京オリンピック開催が正式決定したことで、メイン会場となる新国立競 …

bouekikontena
10~12月GDPはプラス1%。個人消費は横ばいで、状況は大きく変わらず

 内閣府は2017年2月13日、2016年10~12月期のGDP(国内総生産)速 …

kanshasaisale
世界各国で年末商戦が本格スタート。より顕著となったネットへのシフト

 世界各国で年末商戦が本格的なスタートを切った。とりわけ米国の感謝祭セールの動向 …

glaxo
子宮頸がんワクチンで有名なグラクソが、中国で大規模な贈賄事件

 中国の公安当局は7月15日、英国の大手製薬会社グラクソ・スミスクラインが、政府 …

no image
エアバスと防衛大手BAEの合併案に異論噴出!頓挫する可能性も

 欧州航空大手エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの経営統合に、 …

kanntei
政府が解雇要件を緩和する方向で検討を開始。だが公務員だけは例外という大矛盾

 政府はこれまで法律や判例で手厚く保護されてきた労働者の解雇要件を大幅に見直す方 …

bouekitoukei 201507
貿易赤字は4カ月連続だが、赤字幅は縮小均衡。しばらくこの状態が続く?

 財務省は2015年8月17日、7月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

intelbaytrail
インテル7~9月期決算。スマホからほぼ完全撤退で、焦点は次の成長分野へ

 半導体世界最大手の米インテルは2014年10月14日、2014年7~9月期の決 …

softbankpepason
四半期決算好調も株価が冴えないソフトバンク。重しはやはり米国事業

 ソフトバンクの米国事業が同社の株価の重しとなっている。足元の業績は好調だが、本 …

kakugi02
古い自民党に先祖返り。2013年度税制改正大綱に見るアベノミクスの真実

 政府は1月29日、2013年度税制改正大綱を閣議決定した。税制改正大綱は、国会 …