ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

山尾議員のスキャンダルを有権者はどう受け止めればよいのか?

 

 民進党は2017年9月8日、山尾志桜里元政調会長から提出されていた離党届を受理した。山尾氏は週刊誌が既婚男性との交際について報じたことを受けて離党届を提出していた。
 このところ議員のプライベートな行動が問題視されるケースが増えているが、世論の受け止め方はまだまだ稚拙だ。議員の資質について何を基準にすべきなのか、本質的な議論が必要だろう。

yamao

 こうしたスキャンダルが発生すると、最初に目に付くのが、職務能力とプライベートな活動は切り離して考えるべきだという見解である。企業の経営者などであれば、こうした論理は一定の説得性を持つと考えられる。経営者に求められているのは、経営というスキルであり、私生活における価値観ではないからだ。

 だが議員の場合にはそうはいかない面が多分にある。議員は立法する権限を付与された権力者であり、民法の内容いかんによっては、同性愛を違法にすることも、不倫を刑事罰の対象にすることも不可能ではない(形式的法治主義の色彩が濃く、法の支配が完全ではない日本社会であればなおさらである)。議員には、国民の私生活における基本的な価値観を束縛する力があることを忘れてはならない。

 そうなってくると、各議員が、結婚生活や恋愛、社会規範などに対してどのような考え方を持っているのか、国民は知る権利があり、週刊誌のスキャンダル報道にも一定の合理性が存在するという考え方が成立する。

 また議員は国家の安全保障を託された人材でもあり、専門分野を問わず、危機管理については高い能力が求められる。スキャンダルになりそうな行為を抑制できなかったり、メディアに取り上げられれば確実に批判されるような問題発言を何度も繰り返すような議員に危機管理を任せることはできない。

 一方で、貞操観念など、特定の価値観にそぐわないことをもって一方的に断罪するというのも、民主国家としては好ましい状況とはいえない。そもそも人の世論というのは、あやふやなものであり、状況によって大きく変わる。在職中の世論の雰囲気のみで役職が左右されてしまっては登用の幅を狭めてしまうことにもなりかねない。

 重要なのは国民が知る権利であり、国民が得た情報は最終的に選挙に生かされるというのが正しいプロセスといえる。その意味で、今回の民進党の決断は少々拙速だったかもしれない。

 - 政治

  関連記事

f1
ギリシャ政府がF1への補助金にゴーサイン。政治家と役人だけがオイシイ思いを満喫?

 ギリシャ政府が、F1サーキットの整備計画に3000万ユーロ(約30億円)の補助 …

krugman
アベノミクスをクルーグマン教授が評価したという記事で触れられなかった事実とは?

 米国の著名な経済学者ポール・クルーグマン氏が安倍政権の経済政策「アベノミクス」 …

hasimoto2
橋下氏が慰安婦など一連の発言について釈明会見。だが参院選への影響は必至

 日本維新の会の橋下徹共同代表は5月27日、日本外国特派員協会の記者会見に臨み、 …

nsa
米国の諜報機関は本当に全部の電話やメールの盗聴を実施できているのか?

 米国の諜報機関による盗聴問題が拡大する兆しを見せている。ドイツのマスコミが、米 …

chousensoren
朝鮮総連ビルの売却手続き一時停止は、拉致問題の強力な外交カードとなる?

 朝鮮総連中央本部の土地・建物の競売をめぐり、朝鮮総連は売却手続きをいったん停止 …

wakamono02
若者は1社での終身雇用を強く望んでいる。白書が示す若者の意識と政策のミスマッチ

 日本の雇用政策は、ライフスタイルや価値観の多様化に合わせて、柔軟な雇用形態を選 …

mof03
軽減税率の財源をめぐる議論が活発化。外為特会という埋蔵金活用プランも

 国会の論戦がスタートしたことで、消費税10%への引き上げに伴って導入される軽減 …

girishashusho
革命家チェ・ゲバラを崇拝するギリシャの青年首相は欧州に何をもたらすか

 ギリシャの議会選挙で圧倒的な勝利を収めた急進左派連合のチプラス党首は2015年 …

sukottorando
偉大な第一歩?それとも危険な火遊び?スコットランド独立を問う住民投票まであと2日。

 英国北部スコットランドの独立の賛否を問う18日の住民投票まであと2日となってい …

irankakumondai
イラン核問題、最終解決に向けた枠組み合意。実はポテンシャルが大きいイラン市場

 米欧など6カ国とイランは2015年4月2日、イランの核問題について、最終的な解 …