ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

広告クリエイティブ業務のAI化で、すべての広告は動的になる

 

 広告業界でコピーライティング業務をAI化する取り組みが進んでいる。狙いは人員の削減よりも、リアルタイム性を重視した動的広告へのシフトである。

aikoukoku

 ネット広告大手のサイバーエージェントは2017年8月29日、広告クリエイティブの自動生成を研究する専門組織「AIクリエイティブセンター」を立ち上げた。検索連動広告におけるテキスト作成をAIが行い、状況に合わせた迅速な対応ができるよう体制を整える。

 検索連動型広告の場合、表示されるタイトルや説明文の内容によってクリック率が大きく変化する。どのようなテキストにすればたくさんクリックされるのかについては、ある程度の法則性はあるが、状況に合わせて内容を変えることがもっとも効果的である。

 同社は過去、効果のあった広告テキストをAIに分析させ、その結果に基づいて、新規の広告テキストをAIが自動生成する。制作担当者が、必要な条件を指定するだけで自動的にテキストを生成してくれるので、広告をアップするまでの時間を大幅に削減できる。
 今のところ自動化の対象はテキスト生成のみだが、近い将来、広告出稿のプロセスをすべて自動化し、効果を検証しながら、高い頻度でテキストを変更するといった運用が可能となるだろう。

 検索連動型広告は動的運用と親和性の高い分野だが、もっと一般的な広告の分野においてもAIの導入は進んでいる。

 広告代理店最大手の電通は今年5月、人工知能を使った広告コピー生成システムのベータ版を開発したことを明らかにしている。サイバーエージェントと同様、効果の高かった広告をAIが分析した上で大量のコピーを自動生成する。

 具体的には、担当者が広告コピーに盛り込みたいキーワードを複数入力すると、そのキーワードをうまく組み合わせ、もっとも効果的とAIが判断するコピーが大量に生成されてくるという(写真はAIが作成したコピーの一部)。

 これシステマティックに運用されれば、一般広告の分野でも動的な運用が可能となる。かつて広告は基本的に1種類しかないものだったが、これからの広告は状況に合わせて随時変化するのが当たり前となるだろう。広告の費用対効果は向上するが、一部の広告が持っていた芸術的な側面は限りなく小さくなってしまうかもしれない。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

spain
意外に堅調な欧州経済。スペインには再び投資資金が集まっている

 欧州経済が着実な回復を見せている。ギリシャ債務問題が大きく市場を揺さぶったが、 …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

kourioote
2月決算の小売大手決算。個人消費に多少の明るい兆しが見える

 2月決算の小売大手各社の決算がほぼ出揃った。小売各社の決算動向は、個別企業の業 …

leekanyunamida
シンガポール「建国の父」リー・クアンユー死去。独立当初は、絶望感で涙を流した?

 シンガポール建国の父と呼ばれるリー・クアンユー元首相が2015年月23日、同国 …

abe
安倍総裁が2%の物価目標を日銀に要請。その結果、経済はどうなる?

 自民党の安倍総裁は18日午後、党本部で日銀の白川総裁と会談し、物価目標を2%と …

bukkajoushou
12月の物価はさらに上昇。ただし円安一服で来月以降は踊り場に?

 総務省は2014年1月31日、2013年12月の消費者物価指数を発表した。代表 …

kawase201301
JPモルガンの佐々木氏がとうとう見通しを変更。今回の円安転換はホンモノかもしれない。

 為替市場において円安がさらに加速しそうな勢いだ。安倍首相による日銀に対する緩和 …

intelbaytrail
売上減に歯止めがかかった米インテル。次はいよいよスマホ市場を攻略?

 半導体世界最大手の米インテルは10月15日、7~9月期の決算を発表した。売上高 …

sony
ソニーがiTunesに楽曲を提供開始。とうとうAppleの軍門に下る。

 ソニーは7日、米Apple社が運営するiTunesストアにおいて子会社のソニー …

kosakukiki
製造業の設備投資がようやく回復基調に。だが実態は米国景気に依存した綱渡り

 内閣府は11月13日、9月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「船舶・電 …