ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井板が数十メートルにわたって崩落する事故が発生した。車3台が巻 き込まれ、現場で焼死体が確認されている。最終的な被害者数はまだ確定していない。トンネルを管理する中日本高速道路は天井板を支える器材の劣化により事故が起きた可能性を認めている。

 崩落が起こった笹子トンネルは1977年の開通。崩落した天井板は自動車が走行する部分と上部にある送風と排気を行うエリアを仕切るためのもので、厚いコンクリート製。重さは1.2トンもあり、これが100枚程度崩落したとみられている。

 この崩落が経年劣化によるものなのかはまだ明らかになっていないが、高速道路や橋梁などの公共インフラが激しく劣化していることはかねてから指摘されてきた。
 首都高速道路でもあちこちに亀裂が発見されているが、ほとんどが応急処置にとどまっている。多くの施設が昭和時代に作られており、大規模な修繕を行わなければならない時期にきているものの、十分な予算が確保できていないというのが実情だ。
 予算が確保できない最大の理由は、新規の建設工事ばかり優先してきたから。というのも、日本では公共インフラの建設は役所と政治家の利権となっており、多額の予算を獲得できない修繕工事は彼らにとって優先順位が低い。
 小泉政権の時にようやくムダな公共工事にメスが入り、新規の建設は抑制されるようになってきた。だが無謀な拡大計画のもとで過去に建設された施設は膨大な数にのぼり、現在の予算規模では修繕もままならないいうのが実情なのだ。今回の事故が経年劣化によるものだとすると、まさにそのツケが回ってきたとものといえるだろう。

 おそらく国土交通省や公共工事の利権を持つ政治家は、こういった事故をきかっけに、道路の安全性を確保するためと称して、多額の予算を要求してくるはずだ。八ッ場ダムの例を見るまでもなく、無駄な施設とはいえ一度作ってしまったものを閉鎖する勇気は日本人にはないと思われる(利権を持つ声の大きい人の意見が最優先される)。
 こういった公共インフラへの支出が再度増加すれば、せっかく消費税を増税しても、得られた財源はこうした利権にすべて消え、福祉や年金といった社会保障には回らなくなることはほぼ確実である。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

bnppariba
米国が仏BNPパリバに巨額の罰金。背景にはロシアへの武器売却問題なども

 米司法省は2014年6月30日、仏金融機関最大手BNPパリバに対して、89億ド …

no image
オークションサイトをめぐる芸能人のステマが問題に。だが巨悪は別に存在する

 ペニーオークションに関する芸能人の「ステマ」に関して批判が集中している。実際は …

putin02
ロシア軍がウクライナ南部をほぼ掌握。脳裏をよぎるのはかつてのクリミア戦争?

 ウクライナ南部のクリミア半島でロシア軍と見られる部隊が展開し、半島全域をほぼ掌 …

monju
もんじゅの検証が行われないまま、新しい高速炉の開発計画が着々と進行中

 政府は廃炉が予定されている高速増殖炉「もんじゅ」に代わる新しい高速炉を開発する …

trumpanpo
共和党トランプ候補がとうとう日米安保を糾弾。米国は変わりつつある?

 放言を繰り返し、米国の大統領選を大混乱させているドナルド・トランプ氏が、とうと …

abe20130113
安倍首相が参院選を優先しTPP交渉参加の表明を見送り。日米交渉への影響は?

 安倍首相は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について、2月以降 …

runesasu002
日本のモノ作りがダメになった本当の理由は、「新しもの好き」を止めてしまったから

 製造業は衰退したとのイメージが強い米国だが、半導体の分野ではその存在感がますま …

kanntei
2020年度の財政黒字化は困難との内閣府試算。消費税15%以外に方法はないのか?

 政府は8月8日、閣議を開催し財政健全化の道筋を示す「中期財政計画」を閣議了解し …

toudoshasuiheki
福島原発の汚染水対策に国が470億円を投入。だが抜本的な解決とはほど遠い状況

 安倍首相をトップとする政府の原子力災害対策本部は9月3日、東京電力福島第1原発 …

idennsikensa
国内でも遺伝子検査サービスが普及の兆し。利用者が注意すべき点

 遺伝子解析技術を使い、自宅にいながらにして各種の病気に対するリスクを知ることが …