ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

神奈川県民の通勤コストは何と100万円。もっとも安い県はいくら?

 

 神奈川県民が年間100万円も通勤費をかけているという調査結果が話題となっている。実はこの数値はリアルな通勤費ではなく、通勤に伴う機会コストを指しているのだが、長距離通勤が日本人の生活にとって大きな負担となっていることをあらためて認識させる結果となった。

manindensha

 内閣府がまとめた報告書によると、都道府県別の通勤コストがもっとも高かったのは神奈川県で年間97.7万円と100万円近くに達していた。もっとも安かったのは宮崎県で金額は31.2万円だったので、年間60万円もの差がついていることになる。

 この試算は、通勤費を直接調べたものではなく、平均的な通勤時間に時給をかけてコストを算出し、さらに追加の住宅コスト(家賃が他と比べて高い部分の追加費用)を加えたものである。

 あくまで理論的なコストということになるが、通勤という行為がどれだけの経済的負担となっているのかを示すには十分なデータといってよいだろう。

 実際、総務省が行った社会生活基本調査では、神奈川県の平均通勤時間は1時間40分で全国トップとなっている。同県の1人あたりの県民所得も292万円と全国でも比較的高い部類に入るが、その所得を得るために多大なコストを負担していることになる。

 日本人の通勤時間の長さは世界でも突出しており、これが生活全般を圧迫し、生産性にもマイナスの影響を与えていることは以前から指摘されてきた。昭和の時代はまだ貧しく、利便性の高い地域を再開発する余裕がなく、コストが安い遠隔地を中心に宅地開発が進んだことが最大の原因である。

 本来であれば、日本人の生活水準の向上に合わせて都市部の住宅整備を進めるべきであったが、常に開発利権が最優先され、こうした成熟国家型の政策は採用されなかった。

 このところ郊外から都市部に転居する人が増えているが、こうした通勤コストのムダが強く意識されてきた結果と考えられる。今後は人口減少が進むので、住宅地が遠方まで拡散しているという状況は、下り坂の日本経済にとって極めて大きな負担となるだろう。

 すでに開発してしまった住宅地はどうすることもできないが、働き方に多様性を認めれば多くの問題は解決できる。企業は在宅勤務など、時代にあった就業形態の導入を進めていく必要がある。

 - 社会, 経済 ,

  関連記事

joseikourei
日本女性は再び長寿世界1位に。今後は寿命の「長さ」ではなく「質」にも目を向けるべき

 厚生労働省は7月25日、日本人の平均寿命に関する最新の調査結果を発表した。20 …

american02
アメリカン航空のトラブルは労働組合の自作自演の可能性が濃厚

 飛行機の座席が外れるトラブルが続出しているアメリカン航空だが、緊急着陸でフライ …

jitensha
自転車の輸入業者に1億8900万円の賠償判決。そこからある光景を邪推すると?

 自転車の欠陥が原因で転倒し重傷を負ったとして、茨城県の男性らが自転車の輸入業者 …

gamen
日本で物価が上がらないのは、産業構造による影響が大きい?

 日銀が量的緩和策をスタートさせてから2年になろうとしている。当初は労働力不足な …

rokkasho
再処理工場の新規性基準了承。欠落する核燃料サイクルに関する包括的議論

 原子力規制委員会は9月11日、使用済み燃料の再処理工場などに適用する新規制基準 …

fukusima03
事故後2年半で、すでにチェルノブイリ以上の発ガン率という調査結果をどう見るべきか?

 福島県は2013年11月12日、「県民健康管理調査」検討委員会において、福島原 …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

spiritair
海外ではLCCを超えるスーパーLCCが大躍進。利用者の選択肢が広がる

 米国でLCC(格安航空会社)のさらに上をいく、超格安航空会社が躍進している。フ …

jdiishikawa
有機ELで日本勢は総崩れ?シャープが突然、ジャパンディスプレイとの連携を呼びかけ

 次世代のディスプレイ技術である有機ELの開発をめぐって国内液晶メーカーが迷走し …

lottehoteru
ロッテグループのお家騒動で再び注目される、韓国の循環出資構造

 経営をめぐって創業家内部の争いが続いていたロッテホールディングスは2015年8 …