ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

完全保存版!習政権2期目、政治局常務委員メンバー相関図。習氏の3期続投が視野に

 

 習近平政権2期目の布陣が明らかとなった。後継候補となる若手は登用されず、習氏の権力基盤がいっそう強まった。また江沢民元総書記に近い人物が減り、前政権の影響力も大きく低下している。

  中国共産党は2017年10月25日、あらたな最高指導部(政治局常務委員)メンバーを選出した。常務委員は現行と同じ7名体制で、2名が留任、5名が政治局委員からの昇格となっている。
 留任となったのは、習近平総書記・国家主席(64)と李克強首相(62)。残る5名は、栗戦書・中央弁公庁主任(67)、汪洋・副首相(62)、王滬寧・中央政策研究室主任(62)、趙楽際・中央組織部長(60)、韓正・上海市党委員会書記(63)。

joumuinmember

 このうち栗氏は習氏の最側近で、趙氏も有力な側近の一人とされる。中央弁公庁主任は日本でいえば官房長官のような役割であり、習政権のウラもオモテも知っている立場だ。趙氏は習政権1期目に習氏の政権基盤を固めた立役者といわれ、習氏からの信頼が厚い。

 習政権1期目は、上海閥を中心とする江沢民グループと胡錦濤前総書記を中心とする胡錦濤グループ(いわゆる団派)との間で複雑な権力構造となっていた。だが、習氏は1期目に江沢民氏の影響力を排除することに成功。胡錦濤グループもコントロールしてきた。
 汪洋氏は胡錦濤グループのホープといわれた人物であり、本来なら李克強氏と組んで、習氏に権力闘争をしかける可能性があったが、現在ではこうした余力は残っていないと思われる。

 2期目の常務委員には次の指導者候補となる若手が抜擢されるケースがほとんどだが、今回、そうした人事は行われなかった。これは異例の人事であり、背景には習氏への権力集中をさらに強めたいとの思惑がある。場合によっては慣例を破って、習氏が3選されるというシナリオも浮上するかもしれない。

 ちなみに、習氏の腹心として粛正工作を一手に担ってきた王岐山氏は年齢制限のため退任となったが、別の要職で再度起用するとの噂も出ている。

 - 政治 ,

  関連記事

no image
イランの核開発能力が倍増というIAEA報告書は出来レース?

  IAEA(国際原子力機関)は、イランが核兵器開発に必要なウラン濃縮の能力を2 …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

bafurakisu002
更迭されたギリシャのバルファキス外相。だが本人にとってはメリット?

 ギリシャのチプラス政権は、EUとの交渉チームの顔ぶれを一新した。新しい交渉チー …

shukinpei06
中国共産党が今度は人民解放軍幹部の党籍を剥奪。習氏への権力集中は完成段階に

 中国共産党は2014年6月30日、政治局会議を開催し、人民解放軍幹部の徐才厚・ …

keri
中国ベッタリ?国務長官就任が噂されるケリー上院議員の素顔

 米国の大統領選挙が終了し、ワシントンでは次期政権の人事に焦点が移っている。オバ …

sukottorando
偉大な第一歩?それとも危険な火遊び?スコットランド独立を問う住民投票まであと2日。

 英国北部スコットランドの独立の賛否を問う18日の住民投票まであと2日となってい …

hasimoto2
橋下氏が自民憲法草案に懸念表明。今こそ議論すべき「法の支配」と「法による支配」の違い

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は5月12日、自民党の憲法改正草案について …

contena
韓国大統領選はFTAをめぐって政策が真っ二つ。日本のTPP論争にも影響か?

 12月に行われる韓国大統領選挙において、2大候補者の経済政策が真っ二つに割れて …

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …