ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ECBが量的緩和策の大幅縮小で出口戦略へ。日銀も撤退を余儀なくされる?

 

 ECB(欧州中央銀行)は2017年10月26日に開催された理事会で量的緩和策の大幅な縮小を決定した。FRB(連邦準備制度理事会)に続いてECBも出口に向けて本格的に動き始めたことになる。日銀は目標半ばにして量的緩和策から撤退に追い込まれる可能性が高まってきた。

doragi201710

 ECBは2015年に量的緩和策を導入し、月額800億ユーロの国債購入を続けてきた。2年後の2017年4月に購入額を600億ユーロに減額したものの、緩和策自体は継続していた。
 今回の決定は2018年1月以降の購入額を300億ユーロに半減するというもので、前回と比べて縮小規模が大きい。資産購入の終了時期である2018年9月以降についても、必要に応じて期間の延長や買い取り額の増額を実施するとしているが、事実上、出口に向けて動き出したと判断してよいだろう。

 欧州の場合、経済が良好な主要国と、スペイン、ギリシャといった財政危機を起こした国との間での温度差があり、まだら模様の景気回復となっていた。また銀行の不良債権も米国と比較して高い水準で推移しており、景気の腰折れリスクが大きかった。

 だが、このところ全世界的に景気が上昇局面に入っており、欧州経済も成長が顕著となっている。デフレに逆戻りするリスクは減ったと判断されたことで、出口に向かって舵を切ることになった。

 米国に続いて欧州が正常化に向かい始めると、市場の注目は当然のことながら日銀に注がれることになる。だが日銀が望むと望まざるとにかかわらず、遠からず量的緩和策からの撤退に追い込まれる可能性は高い。

 市場には日銀が購入できる国債はそれほど残っておらず、長期にわたって購入を続けることは難しくなりつつある。また国内では深刻な人手不足からコストプッシュ・インフレの兆候が出てきており、景気回復とは別の次元でデフレから脱却しつつある。

 緩和策を無理に継続すれば、いずれ国債購入の限界に到達してしまうことに加え、日本だけが緩和スタンスを続けると過度の円安を招く可能性もある。政府内部では、脱デフレ宣言を出してしまうというプランも検討されており、近い将来、日銀が出口戦略への転換を余儀なくされる可能性は高まってきたとみてよいだろう。

 だが日銀の量的緩和策からの撤退は、金利上昇リスクとの引き換えになる。現状の日本で金利が上昇すると政府の財政は一気に苦しくなってしまう。日銀と財務省は、いよいよ臨戦モードに突入することになるかもしれない。

 - 経済 , , ,

  関連記事

frbieren201407
米国は利上げが近い?イエレン氏の発言に最初に反応したのは為替

 ドル円相場が急展開を見せている。最近まで1ドル102円前後を行き来している状態 …

intelhead
インテルがアルテラを2兆円で買収。金額は割高だが意味のあるM&A

 半導体世界最大手の米インテルは2015年6月1日、半導体のファブレスメーカー( …

imf Deputy Director japan
IMFが日本との協議を終了。アベノミクスを評価するも、構造改革とセットにすべきと指摘

 IMF(国際通貨基金)は5月31日、経済動向と政策課題に関する日本政府との10 …

softbankson02
ソフトバンクの孫社長が後継者を指名。通信事業から再びネット事業に回帰?

 ソフトバンクは2015年5月11日、2015年3月期の決算を発表した。出資する …

usagdp20150730
まずまずだった米4~6月期GDP。実質的に利上げは始まっている

 米商務省は2015年7月30日、4~6月期のGDP(国内総生産)速報値を発表し …

robotokontest
米ロボット・コンテストは日本勢振るわず。背後に垣間見えるグーグルの影

 米国防総省の国防高等研究局(DARPA)が主催するロボット・コンテストの決勝戦 …

mof
10年後には国債1000兆円との財務省試算。だが前提条件が甘く、現実はもっと厳しい

 財務省は3月6日、国債の残高が10年後の2022年度末に1000兆円を超えると …

graph
金融機関が金利上昇に備えを開始。だが水面下ではもっと深刻な事態が進行中

 アベノミクスによる円安が進展したことで、金利上昇の可能性が現実化してきた。実際 …

yahoojapan
ヤフーの通販サイト出店無料化は、近い将来マクロ経済にも影響を与える?

 ヤフーがネット通販サイトとオークションサイトへの出店料を無料にするという大胆な …

wallstreet
富の偏在が進む米国。だが日本もそれに劣らない格差大国

 米国で100万ドル(約1億円)以上の金融資産を持つ世帯が1000万世帯に達しつ …