ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

FRB次期議長は予想通りパウエル氏。現行路線の踏襲に規制緩和が加わって株高に?

 

 FRB(連邦準備制度理事会)の次期議長にジェローム・パウエルFRB理事が指名された。想定内の人事であり、イエレン氏の路線が継承される可能性が高いので、大きな混乱はないだろう。一方、パウエル氏はイエレン氏とは異なり、金融規制の緩和に積極的であることから、もう一段の株高も考えられる状況となってきた。

frbpauerugicho

 近年、FRB議長は2期8年で退任するケースが多く、現議長のイエレン氏は就任当初は2期連続の議長就任が予想されていた。だがトランプ大統領の誕生で状況が大きく変わった。

 トランプ氏は自身に近い人物を幹部で固める傾向が強く、FRB議長もこうした視点で人選を進めていた可能性がある。だがFRBは政権とは独立した形で金融政策を実施する立場であり、トランプ氏に近すぎる人物を指名することはリスク要因にもなる。
 一方、市場としては、イエレン氏が行っている現行の金融政策が維持されることが望ましいが、金融規制緩和も同時並行で進めて欲しいと考えている。

 こうした状況を総合的に考えた場合、もっともふさわしいのがパウエル氏ということになる。パウエル氏は法律が専攻で金融政策の専門家ではないが、ウォール街での経験があり実務に精通している。金融規制緩和には積極的で、共和党主流派との距離も近い。消去法的だが、現時点では最適な人事といってよいかもしれない。

 レーガン政権が誕生する直前の1979年に議長に就任したボルカー氏以降、グリーンスパン氏、バーナンキ氏、そしてイエレン氏と、エコノミストや学者など金融専門家が議長に就任している。だが、FRBの歴史を見ると実務家が就任するケースも多く、今回の人事が特別というわけではない。

  パウエル氏は現理事としてFRBの業務を行ってきたが、イエレン氏の政策に反対票を投じたことはないとされる。したがって議長就任後も、金利の引き上げは慎重に進めるというイエレン氏のスタンスを継承する可能性が高い。こうした状況において、金融規制緩和が進めば、株式市場にとってはさらにプラスとなるだろう。

 - 政治, 経済 , , , , ,

  関連記事

okanekazoeru
スイスで否決のベーシックインカム。だがAI時代の到来を考えると現実的?

 年金など各種の社会保障を廃止する代わりに、すべての国民に一定金額の支給を行う「 …

pakukune
韓国初の女性大統領、朴槿恵(パク・クネ)氏とはどんな人物か?

 韓国の大統領選挙は19日投開票が行われ、与党セヌリ党の朴槿恵(パク・クネ)候補 …

orand
仏オランド大統領が掲げる反企業政策が早くも行き詰まり

 フランスのオランド大統領が掲げる「反企業政策」がはやくも行き詰まりつつある。 …

sasagotonneru
日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井 …

portgal
プライドが許さない?旧植民地からの逆投資に反発するポルトガルは愚の骨頂?

 経済金融危機に陥っているスペインとポルトガルが、旧植民地との新しい経済関係の構 …

suti02
民主活動家から権力者に。とうとう大統領への野心を表明したアウン・サン・スー・チー氏

 来日中のミャンマーの民主活動家アウン・サン・スー・チー氏は「政党の党首で国のト …

yahoomiyasaka
ヤフーがイー・アクセスを買収。宮坂社長のソフトバンク経営関与の布石という噂も

 ヤフーは2014年3月27日、通信事業者であるイー・アクセスの株式をソフトバン …

taxi
タクシーの規制強化。それは本当に運転手の待遇改善を目的としているのか?

 与党と民主党は、タクシーの台数制限を義務づける「タクシーサービス向上法案」に合 …

mizuho
新みずほ銀行がようやく発足。だが失われた10年はあまりにも長い

 みずほフィナンシャルグループのみずほ銀行とみずほコーポレート銀行が7月1日合併 …

alstom
重電分野で世界規模の再編?原子力依存の日本勢の立場は苦しくなるばかり

 重電の分野で、世界規模の再編が進められようとしている。フランスの重電大手アルス …