ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

FRB次期議長は予想通りパウエル氏。現行路線の踏襲に規制緩和が加わって株高に?

 

 FRB(連邦準備制度理事会)の次期議長にジェローム・パウエルFRB理事が指名された。想定内の人事であり、イエレン氏の路線が継承される可能性が高いので、大きな混乱はないだろう。一方、パウエル氏はイエレン氏とは異なり、金融規制の緩和に積極的であることから、もう一段の株高も考えられる状況となってきた。

frbpauerugicho

 近年、FRB議長は2期8年で退任するケースが多く、現議長のイエレン氏は就任当初は2期連続の議長就任が予想されていた。だがトランプ大統領の誕生で状況が大きく変わった。

 トランプ氏は自身に近い人物を幹部で固める傾向が強く、FRB議長もこうした視点で人選を進めていた可能性がある。だがFRBは政権とは独立した形で金融政策を実施する立場であり、トランプ氏に近すぎる人物を指名することはリスク要因にもなる。
 一方、市場としては、イエレン氏が行っている現行の金融政策が維持されることが望ましいが、金融規制緩和も同時並行で進めて欲しいと考えている。

 こうした状況を総合的に考えた場合、もっともふさわしいのがパウエル氏ということになる。パウエル氏は法律が専攻で金融政策の専門家ではないが、ウォール街での経験があり実務に精通している。金融規制緩和には積極的で、共和党主流派との距離も近い。消去法的だが、現時点では最適な人事といってよいかもしれない。

 レーガン政権が誕生する直前の1979年に議長に就任したボルカー氏以降、グリーンスパン氏、バーナンキ氏、そしてイエレン氏と、エコノミストや学者など金融専門家が議長に就任している。だが、FRBの歴史を見ると実務家が就任するケースも多く、今回の人事が特別というわけではない。

  パウエル氏は現理事としてFRBの業務を行ってきたが、イエレン氏の政策に反対票を投じたことはないとされる。したがって議長就任後も、金利の引き上げは慎重に進めるというイエレン氏のスタンスを継承する可能性が高い。こうした状況において、金融規制緩和が進めば、株式市場にとってはさらにプラスとなるだろう。

 - 政治, 経済 , , , , ,

  関連記事

abe201407
安倍政権が内閣改造へ。背景にあるのは来年の解散総選挙?

 安倍首相が内閣改造を実施する方針を固めた。集団的自衛権行使容認に関連する法整備 …

sumsung
大統領選挙でも争点に!韓国の財閥支配の温床「循環出資」とは?

 韓国は財閥が支配している国として有名である。韓国における財閥の影響力は極めて大 …

sonyhonsha
ソニーが相次いでリストラ策。だが今後の戦略についてはいまだ不透明

 業績低迷が続くソニーが、相次いでリストラ策を打ち出している。個々の施策はそれな …

businessman
給料の世代間格差に変化の兆しが。高齢者以外は結局皆同じに?

 賃金など労働者の待遇に中高年と若年層で格差があることは以前から指摘されているが …

no image
中国の漁船団1000隻が尖閣に集結との情報。ただし位置特定システム上では未確認

 日本の尖閣諸島国有化に対抗して、大量出航したといわれている中国の漁船1000隻 …

nenkin
年金の長期見通し。生涯現役、女性参加、高リスク運用でようやく現役世代の50%

 厚生労働省は2014年6月4日、公的年金の長期的な財政見通しを発表した。政府が …

pachinko
生活保護受給者のパチンコを制限する小野市の条例から見えてくるもの

 生活保護を受ける人たちがパチンコやギャンブルに浪費しているのを見つけた市民に通 …

meisousenkyo
英国の総選挙。まさかの過半数割れだがマーケットには案外好都合?

 当初、与党保守党の圧勝が予想されていた英国の総選挙は予想外の結果となった。保守 …

osensui
オリンピック東京招致と福島原発汚染水問題は水面下でつながっている?

 2020年夏季オリンピックの東京招致が成功したが、その背景には、安定した財政基 …

no image
李明博大統領、政敵である朴槿恵氏と会談。退任後は逮捕されずに済むのか?

 韓国の李明博大統領と与党セヌリ党の次期大統領候補に指名された朴槿恵氏は2日、青 …