ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国が南シナ海での資源開発をあらためて強調。中国が譲歩できないその背景

 

 中国政府は、フィリピンなどとの領有権問題が発生している南シナ海領域について、中国における海上ガス開発の主要な柱とすることをあらためて強調した。

 中国国家エネルギー局は3日、天然ガス開発に関する5ヵ年計画を発表し、その中で、南シナ海を中国の海上ガス開発計画の「主要な柱にする」と位置付けた。共産圏である中国にとって5ヵ年計画は極めて重要な意味を持つ。今回の発表によって中国は、南シナ海の天然資源についてまったく譲歩する気がないことをあらためて強調した格好だ。

 また同局は、海上における天然ガス生産量の見通しも示した。この中で海上におけるガス生産量は2015年までに200億立方メートルに達し、そのうち南シナ海での生産は4分の3を占めるという。

 領有権問題を悪化させてまで南シナ海の天然資源開発を推進する背景には、エネルギー不足に悩む中国の現実がある。中国は米国を抜き世界最大のエネルギー消費国になっており、石油や石炭は輸入に頼っている。
 さらに米国においてシェールガス開発が急速に進行し、石油の完全自給が可能となる見込みが立ってきたことで、中国はさらに警戒感を強めている。全世界的な石油の安定確保について米国が関心を示さなくなると、もっとも大きな影響を受けるのは中国と日本である。日本と同様、中国にも米国の中東政策にタダ乗りしている部分があったのだが、米国の自給体制の確立によってそれが根底から覆る可能性が出てきているのだ。能天気な日本ではあまり話題になっていないようだが、安全保障に敏感な中国当局にとっては極めて重大な事態とえいる。

 中国には豊富なシェールガスが埋蔵されているといわれるが、そのほとんどが乾燥地帯に位置しており、シェールガスの採掘に必要な大量の水を調達できない。このためコストが高く採算が合わないとされている。南シナ海の天然資源は「エネルギー消費国」である中国にとって、まさに生命線なのである。したがって、この部分で中国が譲歩する可能性は極めて低いだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

globalmoney
政府が資産の海外移転に対する対策を強化。だが本当の解決策は別なところにある

 個人が保有する海外資産の課税について政府が本格的な対策に乗り出している。すでに …

tsubaki
資生堂が初の本格的な社長外部招聘。お公家さん社風は変わるのか?

 資生堂は昨年末、前田新造会長兼社長が代表権のある会長に専念し、元日本コカ・コー …

baku
中国人作家のノーベル文学賞受賞は、いわゆるバーター取引

 スウェーデン・アカデミーは11日、中国の作家、莫言氏にノーベル文学賞を授与する …

seigadai
韓国政府が若者の海外就職と海外起業を推奨。一部では「棄民政策」との声も

 韓国の朴槿恵次期大統領は11日、ソウルで開催されているグローバル就業博覧会を訪 …

shaft01
グーグルによる東大発ロボット企業の買収で危惧されること

 インターネット検索最大手の米グーグルが東大発のロボット開発ベンチャー「シャフト …

pccw
外国人投資家による都心の不動産取得が相次ぐ。本当に需要はあるのか?

 東京の不動産市場が活況を呈している。円安によって外国人投資家による買いが増加し …

merkeru
ドイツ総選挙でメルケル首相の続投が決定。社民との連立になってもEU政策に変化なし

 ドイツ連邦議会選挙は9月22日に投開票が行われ、メルケル首相率いる与党キリスト …

canadabank
英国が中央銀行総裁に外国人を登用。日銀の独立性というならこのくらいやってみろ!

 英国が中央銀行の次期総裁に外国人を任命し、市場関係者の中で驚きが広がっている。 …

kenoudou
圏央道の約9割が完成。ネット通販事業者のサービス高度化に寄与?

 首都圏の外側を取り囲む圏央道(首都圏中央連絡自動車道)のほぼ全線が開通した。圏 …

factory06
9月の中間決算がほぼ出揃う。円安は本当に日本の製造業を復活させているのか?

 9月の中間決算は円安を背景として、製造業を中心に好業績となる企業が目立っている …