ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シャープに米クアルコムが出資。だが実態は話題作りだけを目的にした技術の安売り

 

 経営再建中のシャープが、米国の半導体メーカー「クアルコム」から最大100億円の出資を受け入れる方向でほぼ合意したことが明らかとなった。シャープは今回の資本提携に合わせて、クアルコムに対し新型液晶パネルの技術を供与する。次世代の液晶パネル製品を共同開発することで、液晶事業を強化したい考えだ。

 シャープはテレビや液晶など主力事業の不振で今年度には4500億円の赤字を計上する見込み。台湾の大手電子機器メーカーである鴻海から出資を受け、経営再建を行うことでほぼ合意していたが、株価などで折り合いがつかず出資はまだ行われていない。シャープが銀行団からの本格的な支援を取り付けるためには、他社との本格的な提携が必須の状況となっている。

 今回のクアルコムとの資本提携はその一貫ということだが、業界関係者の反応は一様に冷ややかだ。「クアルコムと提携してもシャープの状況は本質的に何も変わらない」(半導体アナリスト)というのがその理由である。クアルコムは携帯電話用半導体の大手であり、シャープにとって顧客企業ではない。しかも液晶パネル分野においては競合ですらある。シャープはクアルコムに対して最新技術を供与する代わりに出資を受け入れるわけであり、液晶技術を最大100億円で切り売りしたにすぎない。
 シャープはこのところ、インテルなど米国の半導体大手に対して次々に出資を打診している(しかも資本提携について社内で主導権を握っているのは、なぜか奥田社長ではなく、引責辞任したはずの片山会長)。だが米国の半導体企業の多くがシャープとは直接的な利害関係を持っておらず、出資するメリットはほとんどない。とにかくビックネームから出資を受けたという話題作りのためだけに出資を打診しているようにしか見えない状況だ。

 シャープ側としては、リストラを含めシビアな要求を突きつけてくる鴻海との資本提携は何としても避けたいというのがホンネとみられる。だが現在のところシャープの経営危機を抜本的に打開してくれる可能性があるのは鴻海しかいない。米半導体各社との資本提携という「お化粧」をしたところで、スッピンの顔は元のままだ。刻一刻とXデーは近づいている。

 - 経済

  関連記事

akafuku
「外国人お断り」という赤福前社長の発言は、日本人の優柔不断さの象徴?

 伊勢神宮の銘菓「赤福」の前社長による「外国人には来て欲しくない」という発言が波 …

no image
維新の会の経済政策が徐々に明らかに。大阪はこうなる!

 次期衆院選の準備を進める大阪維新の会の経済政策がその姿を見せつつある。  Ne …

komonsodanyaku
東証が顧問・相談役制度の情報開示を要請も、この習慣はなくならない?

 上場企業のトップ経験者などが、顧問や相談約などの形で会社に残ることについて批判 …

imf201310
IMFが最新の世界経済見通しを発表。世界経済の牽引役は新興国から米国へ

 IMF(国際通貨基金)は10月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2013年 …

no image
シャープは本来ならアップルの強烈なライバル・メーカーになるはずだった!

 シャープは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同で、新型液晶「IGZO」を搭載 …

subaru
富士重工の半期決算は円高の影響で減収減益。通期の業績は米大統領次第?

 富士重工業が発表した中間決算は、円高が進んだことなどから5年ぶりの減収減益とな …

nec
NECのスマホ事業撤退は、日本型ガラパゴス産業の象徴?

 これまでNTTドコモと二人三脚で携帯電話事業を展開してきたNECが、スマホから …

yakuinousetsu
日本企業の経営環境が激変?金融庁と東証がまとめた統治指針案のインパクト

 金融庁と東京証券取引所は、上場企業に少なくとも2名以上の社外取締役の設置を求め …

tokyotower
消費と生産の低迷がより鮮明に。1~3月期のGDPは連続のマイナス成長か?

 年明け後の各種経済指標が冴えない。消費・生産ともに低迷しており、このままの状態 …

no image
QE3実施の見込みといわれているが本当か?

 米FOMC(連邦公開市場委員会)が22日に公表した議事録で、QE3(量的緩和第 …