ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アップルがサムスンに見切り?売国奴と呼ばれることを憂慮した強気の交渉がアダに

 

 アップルのサムスン離れが加速している。米アップルと米インテルが、次世代のiPadにインテル製のCPUを採用する計画について協議を重ねていることが明らかとなった。これまでアップル製品の主要デバイスの多くは韓国サムスン電子が製造していたが、PC向け半導体の巨人であるインテルが割って入ることになり、サムスンは稼ぎ頭を失うリスクが出てきた。

 これまでアップルにとってインテルはいわば宿敵であった。インテルはかつて米マイクロソフトとタッグを組みアップル製PCを打倒、同社を経営危機にまで追い込んだ過去がある。
 一方、サムスンはアップルのiPhoneやiPadに各種デバイスを供給するアップルにとっての最重要サプライヤーの一つ。だが近年両社の関係に変化が生じていた。

 きっかけはアップルとサムスンの特許紛争。サムスンがアップル製品を模倣しているとして泥沼の訴訟合戦となった。結果は喧嘩両成敗のような形となっているが、両社には大きなシコリが残った。というよりも、韓国側にアップル憎しの感情が高まったという方が正しいかもしれない。

 サムスンは利益の半分以上をスマートホン関係で稼ぎ出しており、サムスンにとってアップルは最重要顧客。アップルとの関係が壊れることは同社の経営に致命的影響を与えかねない。だが韓国国内のナショナリズムの動きを考慮し、サムスンはアップル側に対して価格交渉などにおいて強気に出ているという。
 一方インテルは、PC市場の縮小により今後PC向け半導体の生産量が低下することが見込まれている。同社の生産設備には相当の余裕が発生する可能性が高い。アップルは状況を総合的に判断し、サムスンからインテルに主要サプライヤーをシフトさせることを検討し始めたと考えられる。

 電子機器においてどの階層のプレイヤーが力を持つのかは時代によって変わってくる。ハードウェアとソフトウェアが一体となったサービスが主流となっているスマホ時代においては、アップルのようなセットメーカの力は絶大である。セットメーカーの巨人であるアップルを敵に回して利益を上げられるデバイスメーカーは存在しない。
 韓国は、安直な愛国心から国家の屋台骨を失うような行動に出ているかもしれないのである。その意味では、売国奴と批判されながらも、商売を優先して中国に遠慮ばかりしている日本メーカーの方がまだマシなのかもしれない。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

ginkou02
銀行の貸出が増加中。ただしこの傾向は昨年からで、アベノミクスの効果なのかは不明

 全国銀行協会は4月9日、3月末の全国銀行預金・貸出金速報を発表した。全国の銀行 …

amari
注目の4~6月期GDPは実質で2.6%。改定値もこの水準であれば消費税増税?

 内閣府は8月12日、2013年4~6月期の国内総生産(GDP)一次速報値を発表 …

no image
当事者能力を失っているシャープの状況は旧日本軍にそっくりとの声

 鴻海のカリスマ経営者である郭台銘(テリー・ゴウ)会長に翻弄され、オロオロするば …

nichigin
日銀が3月の短観を発表。アベノミクスも結局は米国頼みであることが間接的に明らかに

 日銀は4月1日、企業短期経済観測調査(短観)を発表した。大企業は製造業、非製造 …

ism201303
最高値更新が続く米国株式市場で5月下落説が登場。投資家にとっては悩ましい局面に

 市場最高値の更新を続けていた米国株に警戒感が出始めている。4月3日のNY株式市 …

okane
キプロスの預金没収で脳裏によぎったのは、日本における「預金封鎖」と「財産税」

 ユーロ圏がキプロスに対して行った銀行預金に対する最大約10%の課徴金徴収につい …

dendokogu
法人向けアマゾンビジネスの最終目標はアスクルではなくモノタロウ?

 これまで個人の利用者を主なターゲットとしてきたアマゾンが、いよいよ法人向けのサ …

seiryokuzu
ハフィントン上陸から1カ月。日本のWebジャーナリズムの勢力図はこうなっている!

 ハフィントンポスト日本版が鳴り物入りでスタートしてから1カ月強が経過した。思い …

tosho05
日本の株式市場が賭博場になったのは、企業のダブルスタンダードが原因?

 持続的な成長を実現するために、企業と投資家の間にどのような関係が必要なのかにつ …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …