ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アップルがサムスンに見切り?売国奴と呼ばれることを憂慮した強気の交渉がアダに

 

 アップルのサムスン離れが加速している。米アップルと米インテルが、次世代のiPadにインテル製のCPUを採用する計画について協議を重ねていることが明らかとなった。これまでアップル製品の主要デバイスの多くは韓国サムスン電子が製造していたが、PC向け半導体の巨人であるインテルが割って入ることになり、サムスンは稼ぎ頭を失うリスクが出てきた。

 これまでアップルにとってインテルはいわば宿敵であった。インテルはかつて米マイクロソフトとタッグを組みアップル製PCを打倒、同社を経営危機にまで追い込んだ過去がある。
 一方、サムスンはアップルのiPhoneやiPadに各種デバイスを供給するアップルにとっての最重要サプライヤーの一つ。だが近年両社の関係に変化が生じていた。

 きっかけはアップルとサムスンの特許紛争。サムスンがアップル製品を模倣しているとして泥沼の訴訟合戦となった。結果は喧嘩両成敗のような形となっているが、両社には大きなシコリが残った。というよりも、韓国側にアップル憎しの感情が高まったという方が正しいかもしれない。

 サムスンは利益の半分以上をスマートホン関係で稼ぎ出しており、サムスンにとってアップルは最重要顧客。アップルとの関係が壊れることは同社の経営に致命的影響を与えかねない。だが韓国国内のナショナリズムの動きを考慮し、サムスンはアップル側に対して価格交渉などにおいて強気に出ているという。
 一方インテルは、PC市場の縮小により今後PC向け半導体の生産量が低下することが見込まれている。同社の生産設備には相当の余裕が発生する可能性が高い。アップルは状況を総合的に判断し、サムスンからインテルに主要サプライヤーをシフトさせることを検討し始めたと考えられる。

 電子機器においてどの階層のプレイヤーが力を持つのかは時代によって変わってくる。ハードウェアとソフトウェアが一体となったサービスが主流となっているスマホ時代においては、アップルのようなセットメーカの力は絶大である。セットメーカーの巨人であるアップルを敵に回して利益を上げられるデバイスメーカーは存在しない。
 韓国は、安直な愛国心から国家の屋台骨を失うような行動に出ているかもしれないのである。その意味では、売国奴と批判されながらも、商売を優先して中国に遠慮ばかりしている日本メーカーの方がまだマシなのかもしれない。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

thanksgiving01
七面鳥そっちのけ。感謝祭セールに殺到する米国人が支える底堅い個人消費

 米国は現在、感謝祭休日の真っ最中。日本のお盆や正月と同様、実家に帰って家族と過 …

no image
イスラム圏が米国へのサイバーテロ攻撃を実施。銀行システムなどが一部ダウン

 イスラム教を揶揄したされる映画が発端で、西欧社会に対するイスラムの反発が激化し …

gunosy01
KDDIがニュース閲覧サービスのGunosyに出資。一気にマス・マーケット化が進むか?

 KDDIは2014年3月14日、ネット上でニュース配信サービスを手がけるベンチ …

chikyugi
日本の1人あたりGDPが急降下。そろそろ貧しさが顕在化してくる?

 日本の1人あたりGDP(国内総生産)が大きく順位を落とし、OECD(経済協力開 …

jinminginkou
まさに同床異夢。人民元変動幅の拡大で中国は元安、米国は元高を狙う

 人民元の対ドル・レートの下落が続いている。きっかけは、中国人民銀行が発表した、 …

bishonbu
通貨マフィアのディナー?教科書にも載っていない量的緩和策が突然メジゃーになったワケ

 国際決済銀行(BIS)本部で開かれる各国の中央銀行総裁による非公式の夕食会が、 …

kougu
日本は本当にモノ作りの国なのか?メイカーズ革命で問われる真の国民性

 日本はモノ作りの国であるといわれている。日本人は手先が器用で真面目なのでモノ作 …

chogin
赤プリに続いて旧長銀ビルも解体。不況の最中、新しいビルを次々と壊す異様な光景

 バブル崩壊の象徴であった旧長銀ビルが建て替えられることになった。日本政策投資銀 …

tokkyo
中国が特許出願で世界1位に。国際特許で見ると「まだまだ」だが躍進は時間の問題

 特許の出願件数で中国が米国を抜いて、はじめて首位に立ったことが明らかになった。 …

intelbaytrail
米インテルの業績がプラス転換。スマホ・シフトの成否についてはまだおあずけ

 半導体世界最大手の米インテルは2014年1月16日、2013年10~12月期の …