ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

大国インドが中国を牽制。南シナ海に海軍を派遣することを検討中

 

 南シナ海での中国の動きに対して、大国インドが牽制球を投げた。インド海軍のジョシ参謀長(写真)は3日、南シナ海での海洋資源探査をはじめとした権益を確保するため、必要であれば艦隊を派遣する用意があると述べた。

 中国は南シナ海においてフィリピンやベトナムと領有権をめぐって対立している。ここに大国であるインドが介入してくることにより、同地域の緊張がさらに高まる可能性が出てきた。
 インドは同海域の領有権について主張しているわけではない。だがジョシ参謀長は同海域で増強が進む中国海軍について「インドにとって大きな懸念材料である」とし、「天然資源に関する権益を確保するためには艦船の派遣が必要であり、その用意はできている」と述べた。

 インドと中国は1960年代に紛争を起こしている(中印国境紛争)。チベットの扱いをめぐりインドと中国が対立。武力衝突に発展し3000人を超える死者を出した。インドとパキスタンの争いでは中国は露骨にパキスタンを支援している。最近では双方が自制した状態が続いていたが、両国の関係は基本的に穏やかなものではない。今回の南シナ海問題をきかっけにインドと中国の関係が再度悪化する可能性も出てきた。

 中国は同時期、インドのほかに旧ソ連とも国境紛争を起こしている(中ソ国境紛争)。現在、ロシアとの関係は悪化していないものの、日本、東南アジア、インドなど周辺国との軋轢を高めている点において冷戦下の状況に近いものがある。
 当時は、ニクソン大統領による中国訪問で緊張が和らぐ結果となったが、現在の米国には当時のような指導力はない。中国が自制しない限り、中国と周辺国家との緊張状態が続くことになる。

 - 政治

  関連記事

abe20130113
安倍首相が参院選を優先しTPP交渉参加の表明を見送り。日米交渉への影響は?

 安倍首相は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について、2月以降 …

sanpeter
中国がバチカンに台湾との断交をあらためて要求。なぜ両者は対立しているのか?

 ローマ法王庁(バチカン)と断交状態にある中国政府は、新しくローマ法王に就任した …

masuzoe03
オリンピック利権に好都合だった舛添氏の辞任で、日本経済の不確実性は高まった

 東京都の舛添要一知事は2016年6月15日、6月21日付けの辞職願を都議会に提 …

marugen
丸源ビルのオーナーが検察を徹底批判。死んだら全財産を国に寄贈の考えは変わったか?

 銀座などの歓楽街で「丸源ビル」を展開する不動産グループの経営者で、脱税容疑で逮 …

suga03
動き出す法人税減税。今後の焦点は特定企業を優遇する制度の改革へ

 甘利経済財政・再生相は2014年3月20日の記者会見で、法人実効税率の引き下げ …

malala
早くも政治家宣言を行ったマララさんは、パキスタンにおけるスーチー氏

 女性が教育を受ける権利を訴えたことでイスラム武装勢力に銃撃され、奇跡的に生還し …

abe20141120
安倍政権が来春の賃上げを経済界に要請。漂う政策の手詰まり感

 安倍首相は2014年11月19日に開催された政労使会議の場において、経済界に対 …

hagel
オバマ大統領が次期国防長官にヘーゲル氏を指名。その真の狙いとは何か?

 オバマ米大統領が、次期国防長官に共和党のチャック・ヘーゲル元上院議員を指名する …

abekaken02
安倍首相の加憲案に保守派の言論人が猛反発。憲法改正は流動的に?

 安倍首相が提示した、現行の憲法9条に自衛隊に関する項目を付け加えるという、いわ …

netaniyafu
イスラエルがシリアを空爆。オバマ政権二期目を前に、ネタニヤフ首相が先制パンチ

 シリアの国営通信は1月30日、同国の首都ダマスカス近郊にある軍の科学研究施設が …