ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

旅行大手HISが日本に絶望?タイを拠点に、新航空会社の設立を発表

 

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は4日、タイに航空子会社を設立し、日中韓の国際線業務を行うと発表した。

 同社がタイに設立するのは、アジアパシフィックエアラインズ株式会社。資本金は5億4千万バーツ(約14億5000万円)で、エイチ・アイ・エスグループが88%出資し、残り12%はタイの実業家が出資する。定期便は就航させず、格安の旅行ツアー商品と連携させた国際チャーター便を中心に運行する。就航は2013年夏の予定。

 同社がアジアに航空子会社を設立する理由は二つある。ひとつは今後飛躍的に需要が高まることが予想されるアジア域内の旅行需要に応えるため、もうひとつは、日本に拠点を置いていては安い航空運賃を実現できないからである。

 同社は1996年に航空会社スカイマークを設立した。同社は米国をサウスウェスト航空をモデルにした、いわゆる格安航空会社(LCC)のはしりであり、当時としては画期的なコンセプトであった。
 だが、規制でがんじがらめになっている日本の航空行政のカベに阻まれ、同社の事業展開は難航、高額な着陸料をはじめとする日本の施設利用料の高さから思い切った値下げもできず、アジアから進出してきた後発のLCCにシェアを奪われる状況となっている。
 現在では同社自身がもはや「スカイマークはLCCではない」(西久保社長)としており、日本を拠点にしている限り、格安の運賃は実現不可能であることがほぼ明らかとなっている。
 一方、アジアではスカイマークのモデルを参考にしたLCCが次々と登場、増大するアジア域内の旅行需要を取り込んで急成長している。

 エイチ・アイ・エスとしては、当初からの戦略であった格安ツアーと自社エアラインを組み合わせる事業展開は、もはや日本では実現不可能と判断し、現地に航空子会社を設立する方向に舵を切ったものと思われる。

 日本の航空運賃は低コストなアジアとの比較ではもちろんのこと、米国や欧州と比較しても突出して高い。天下りの温床となっている空港関連施設や既存の航空会社の利権を確保するために、国民に高い運賃を押し付けている構図だが、それは運輸の世界でもガラパゴス化が着々と進んでいることを意味している。
 このままいくと近い将来、日本に発着する飛行機は日本の航空会社のものだけになってしまうという時代がやってくるかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

home
米国で住宅価格上昇が顕著に。競売は激減しリーマンショック以前の水準まで改善

 米国で住宅用不動産の価格上昇が鮮明となっている。米調査会社コアロジック発表した …

googleio2015
グーグルがスマホ向けの新OSを公開。人工知能が強化され、利用者の状況把握がさらに進展

 米グーグルは2015年5月28日、スマホ向け基本ソフトの新製品である「アンドロ …

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …

saieibun201601
台湾総統選挙で民進党が圧勝。議会も過半数となるのは分離以後初めて

 台湾で2016年1月16日、総統(大統領)選挙が行われ、野党・民進党の蔡英文主 …

chusha02
副作用続出で子宮頸がんワクチンの推奨中止へ。なぜ拙速に事は進められたのか?

 厚生労働省は副作用の報告が相次いでいる子宮頸がんワクチンについて、積極的な接種 …

yudachi02
中国軍幹部がレーダー照射を認める。軟化のサインか心理戦か?

 中国海軍の艦船が海上自衛隊の護衛艦にレーダーを照射した問題で、中国軍の高級幹部 …

sbtakasago
太陽光発電の買い取り価格が2年連続で引き下げの見込み。36円は高いか安いか?

 経済産業省は、太陽光発電の電力買い取り価格を昨年に続いて引き下げる方針であるこ …

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

kosakukiki
日本企業の設備投資がとうとう底入れ?3月の機械受注は大幅増加に

 これまで株高による個人消費の活性化ばかりが目立っていた日本経済だが、製造業の状 …

oilpump
米国がエネルギーの完全自給が可能に。世界的な安全保障の枠組みに変化の可能性

 国際エネルギー機関(IEA)は12日、米国が近い将来、世界最大のエネルギー産出 …