ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

青山学院のイジメ問題。大物女優Kの去就を含め、業界は不気味な沈黙

 

 青山学院のイジメ問題で渦中の人となっている大物女優K。その去就が注目されているが、業界では不気味な沈黙が漂っている。

 話が簡単に進まないのは、大物女優KはCM出演が多くクライアント企業への影響が大きいこと、同じくドラマ出演の関係上TV局への影響も大きいことが背景にある。それだけではない。女優Kの夫が広告代理店勤務であること。さらに被害者本人とその父親がこれまた芸能人であるといわれており、状況をさらに複雑にしている。

 広告代理店は、ある意味でこのようなスキャンダルに対応するために存在しているといってもよい。そうでなければ、クライアントの広告料から一律20%も手数料を抜いていく商売が成立するわけがない。

 以前、息子の覚せい剤所持が発覚した女優の三田佳子は、本人の業界でのポジションや夫がマスコミ関係者という意味で今回と状況が似ている。だが三田は比較的早い段階で会見をセットしたものの、会見では失言が相次ぎイメージ回復には失敗した。今回は当事者の関係がさらに複雑に入り組んでおり、動くに動けない状況だろう。

 もしかすると、全員がダンマリを決め込む方が得策という判断が下されているかもしれない。

 - 芸能

  関連記事

dasubeida
ディズニーがスターウォーズを巨額買収。新作も投入予定

 エンターテインメント大手の米ウォルト・ディズニーは、人気映画「スター・ウォーズ …

goriaya
剛力彩芽も可愛く見えてきた・・

 それにしてもCM出過ぎの武井咲と剛力彩芽。特に剛力彩芽はバーター要員だのゴリ押 …

nakajima
オセロ中島。マインドコントロール解けず松竹を退社。悩みの原因はやはり松嶋の独立?

 占い師との同居や家賃滞納などの騒ぎを起こしていた、女性お笑いコンビ「オセロ」の …

murakmiharuki
村上春樹氏が再びノーベル文学賞を逃す。本当に受賞することは可能なのか?

 スウェーデン・アカデミーは10月10日、2013年のノーベル文学賞を発表した。 …

teradarieko
玉の輿だったはずが受難の連続。寺田理恵子アナとNEC御曹司の壮絶結婚生活に幕

 元フジテレビの寺田理恵子アナの夫である関本雅一氏が昨年12月亡くなった。死因は …

takeiemi
オスカーのエース、武井咲が大ピンチ。旺盛な食欲はまるで深キョン?

 芸能事務所オスカーのイチ押しタレントだった武井咲がピンチに陥っているという。武 …

matsui
引退表明の松井秀喜。頼むから日本の大学入学、巨人監督という道だけは歩まないでくれ

 現役引退を表明した松井秀喜氏が大学への進学を検討していることが明らかとなった。 …

no image
BS放送に参入したディズニーだが、雲行きが少々・・・

 衛星放送に参入したディズニー。2012年3月にBS放送「Dlife」をスタート …

PISTORIUS01
両足義足のランナー。南アフリカの自宅でモデルの恋人を銃で射殺

 両足義足のランナーとして史上初めて五輪出場を果たした南アフリカのオスカー・ピス …

banksy
謎の覆面画家バンクシーがニューヨークで活動中。アートの価格形成を皮肉る実験も

 英国の著名な覆面ストリート・アーティストであるバンクシーが、現在1カ月の期間限 …