ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

発達障害に関する文部科学省の調査。なぜか被災地域は調査対象から除外

 

 文部科学省は5日、全国の小中学校に通う児童生徒のうち、人とコミュニケーションがうまく取れないといった発達障害の可能性のある小中学生が全体の6.5%に上るとする調査結果を発表した。

 発表されたのは「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査結果」。全国から抽出した1200校、約5万2000人の児童生徒が母集団となっている。授業中や学校での行動を尋ね、その報告をもとに同省が結果を判定した。
 調査では、いわゆる発達障害を以下の3種類に分けて分析している。

  ①学習障害(聞く、話す、読む、書く、計算する、推論するなど)
  ②注意欠陥多動性障害(不注意、多動性-衝動性など)
  ③高機能自閉症(対人関係やこだわりなど)

 ①の学習障害は「聞き違いがある」「音読が難しい」「図形を描くのが困難」といった項目が該当する。②の注意欠陥多動性障害は「余計に走り回ったり高い所へ上ったりする」「直接話しかけられたときに聞いてないように見える」などの行動が、③の高機能自閉症は「会話の仕方が形式的であり、抑揚がない」「意図的でなく、顔や体を動かすことがある」「カレンダー博士などと呼ばれてる」といった内容が該当するという。

 学習障害の可能性がある児童生徒は全体の4.5%、注意欠陥多動性障害は3.1%、高機能自閉症は1.1%であった。また発達障害になるのは男子が圧倒的に多く、男子は全体の9.3%だが女子は全体の3.6%にとどまっている。発達障害の児童生徒に対して何の支援も行われていないケースが40%近くにのぼっており、専門家は対策が必要と指摘している。

 ただしこの調査結果には気になる点もある。前回実施された同様の調査(2002年)とは調査方法が異なり、時系列の比較がができないという点、もうひとつは被災地域の児童生徒が含まれていない点である。

 上記のように、質問項目はかなりあいまいで、判定する教師の解釈が入る余地が多分にある。しかも前回の調査と今回の調査では質問内容が異なっている部分がある。調査方法が変わると得られる結果も変わってくる可能性があるのだ。一部マスコミでは、前回よりも発達障害が増加していると報じているが、単純な比較は危険だ。本当に発達障害が増加しているのか、単に解釈の違いなのかについてははっきりさせておく必要があるだろう。
 また今回の調査にはなぜか被災地域の児童生徒が含まれていない。被災地域の学校の中には復興もままならず、余裕がないところもあるかもしれない。単純に調査の実務負担を回避させる目的なのかもしれないが、もし震災や原発事故が調査結果に影響すると憂慮してのことだとしたら、それは考えものである。
 データを収集した後で、特定部分の影響を排除するためデータをスクリーニングすることは可能だが、もともとないデータを後から付け加えることはできない。最初からデータを収集しないというのは、調査結果の信頼性を下げることにはつながっても、上げることにはならない。

 - 政治, 社会

  関連記事

no image
李明博大統領、政敵である朴槿恵氏と会談。退任後は逮捕されずに済むのか?

 韓国の李明博大統領と与党セヌリ党の次期大統領候補に指名された朴槿恵氏は2日、青 …

tokyowan
GDPギャップは依然マイナスのまま。供給過剰な状態は本当に一時的なものなのか?

 内閣府は8月22日、4~6月期におけるGDPギャップがマイナス1.9%になった …

jinmindaikaido
中国主導のアジアインフラ投資銀行に英が参加。米は表向き反発なのだが・・・

 英財務省は2015年3月12日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行に参加する …

businessman02
内閣府の世論調査。個人か国かとの問いで、個人とする割合が過去最高に

 内閣府は2015年3月23日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。「国や …

kurodasosai
日銀が事実上の追加緩和見送り。金融政策の方向性について逡巡していることを自ら証明

 日銀は2016年7月29日に開催された金融政策決定会合において、ETF(上場投 …

bukkajoushou
消費者物価指数はじわじわ上昇。GDP成長は来年も物価上昇を上回ることができるのか?

 総務省は7月26日、6月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

putin03
ロシアが旧ソ連崩壊以後、最大規模の軍事演習。日本と中国がその背景に

 ロシア軍は、シベリアおよび極東地域において延べ16万人が参加する大規模な軍事演 …

tppatlantagoi
TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が …

nenkin
年金の長期見通し。生涯現役、女性参加、高リスク運用でようやく現役世代の50%

 厚生労働省は2014年6月4日、公的年金の長期的な財政見通しを発表した。政府が …

shukinoeisai
訪中した金正恩氏の特使が帰国ギリギリで習近平主席と会談。垣間見える中国側の苛立ち

 北朝鮮の金正恩第1書記の特使として中国を訪問している朝鮮人民軍総政治局長の崔竜 …