ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

発達障害に関する文部科学省の調査。なぜか被災地域は調査対象から除外

 

 文部科学省は5日、全国の小中学校に通う児童生徒のうち、人とコミュニケーションがうまく取れないといった発達障害の可能性のある小中学生が全体の6.5%に上るとする調査結果を発表した。

 発表されたのは「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査結果」。全国から抽出した1200校、約5万2000人の児童生徒が母集団となっている。授業中や学校での行動を尋ね、その報告をもとに同省が結果を判定した。
 調査では、いわゆる発達障害を以下の3種類に分けて分析している。

  ①学習障害(聞く、話す、読む、書く、計算する、推論するなど)
  ②注意欠陥多動性障害(不注意、多動性-衝動性など)
  ③高機能自閉症(対人関係やこだわりなど)

 ①の学習障害は「聞き違いがある」「音読が難しい」「図形を描くのが困難」といった項目が該当する。②の注意欠陥多動性障害は「余計に走り回ったり高い所へ上ったりする」「直接話しかけられたときに聞いてないように見える」などの行動が、③の高機能自閉症は「会話の仕方が形式的であり、抑揚がない」「意図的でなく、顔や体を動かすことがある」「カレンダー博士などと呼ばれてる」といった内容が該当するという。

 学習障害の可能性がある児童生徒は全体の4.5%、注意欠陥多動性障害は3.1%、高機能自閉症は1.1%であった。また発達障害になるのは男子が圧倒的に多く、男子は全体の9.3%だが女子は全体の3.6%にとどまっている。発達障害の児童生徒に対して何の支援も行われていないケースが40%近くにのぼっており、専門家は対策が必要と指摘している。

 ただしこの調査結果には気になる点もある。前回実施された同様の調査(2002年)とは調査方法が異なり、時系列の比較がができないという点、もうひとつは被災地域の児童生徒が含まれていない点である。

 上記のように、質問項目はかなりあいまいで、判定する教師の解釈が入る余地が多分にある。しかも前回の調査と今回の調査では質問内容が異なっている部分がある。調査方法が変わると得られる結果も変わってくる可能性があるのだ。一部マスコミでは、前回よりも発達障害が増加していると報じているが、単純な比較は危険だ。本当に発達障害が増加しているのか、単に解釈の違いなのかについてははっきりさせておく必要があるだろう。
 また今回の調査にはなぜか被災地域の児童生徒が含まれていない。被災地域の学校の中には復興もままならず、余裕がないところもあるかもしれない。単純に調査の実務負担を回避させる目的なのかもしれないが、もし震災や原発事故が調査結果に影響すると憂慮してのことだとしたら、それは考えものである。
 データを収集した後で、特定部分の影響を排除するためデータをスクリーニングすることは可能だが、もともとないデータを後から付け加えることはできない。最初からデータを収集しないというのは、調査結果の信頼性を下げることにはつながっても、上げることにはならない。

 - 政治, 社会

  関連記事

no image
党大会開催で厳戒態勢の北京でも反政府活動が発生。共産党支配の限界が露呈している

 中国では8日から共産党大会が開催されており、首都北京では厳戒態勢が敷かれている …

abeamari201409
安倍首相が年功序列賃金の見直しに言及。アベノミクス初の構造改革?

 政府は2014年9月29日、政府、経済団体、労働団体の代表らが雇用や賃金につい …

hinomaru
内閣府調査の意外な結果。「愛国心が強い」という人の割合はなぜ急低下した?

 内閣府は2014年3月24日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。愛国心 …

kamotsusen
FTA締結のメリットをまったく享受できない韓国。日本はTPPの影響をどう考えるべきか?

 各国と相次いでFTA(自由貿易協定)を締結してきた韓国において、消費者がその恩 …

abe
安倍総裁が「ぶら下がり取材」の拒否を表明。背景には日本人の知性の劣化がある

 自民党の安倍総裁は、野田首相と同様、首相官邸で記者団の質問に答える、いわゆる「 …

no image
遺伝子組み換え食品に発ガンの可能性と仏が報道。米モンサント社への攻撃か?

 遺伝子組み換え飼料で飼育されたラットは、通常のラットに比べて早く死に、ガンにな …

alipay
中国のメジャー決済サービスが来年上陸。日本人向けにサービスを展開

 中国のネット通販大手「アリババ」が、決済サービス「アリペイ」を日本国内で展開す …

casutorofideru
キューバで行われた米調査機関による非公式世論調査。その結果は?

 米国との国交正常化交渉が進むキューバで実施された「非公式」世論調査の結果が話題 …

mof
2014年度予算編成がスタート。別枠のバラマキ予算があり、最終的には96兆円規模か?

 2014年度予算の概算要求基準が8月8日、閣議了解された。各省は8月末までに概 …

it02
ITが仕事を奪うとの書籍が話題に。だが現実のIT化はもっとイヤラシイかもしれない

 コンピュータによって人々の仕事が奪われ、最終的にはごく一部の知的エリートと、肉 …