ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月にギリシャで時価総額が最大の企業であるコカコーラ・ヘレニック・ボトリングが本社をアテネからスイスに移転させることを決め た。併せて株式を上場する市場もアテネからロンドンに移す。またギリシャの乳製品大手であるフェージ(写真)もルクセンブルグに本社を移転することを決定している。

 大手企業がギリシャから本社を外国に移転するのは、企業の信用力低下とそれにともなう資金調達の環境悪化を懸念しているから。
 ギリシャに本社を置いておくと、企業の業績に関係なく、信用力が低下し、資金調達が困難になるという。また株式市場の流動性が低下し、市場からの資金調達にも困難を来たしているという。
 コカコーラ・ヘレニック・ボトリングはギリシャを拠点にしてるが、実際には欧州28カ国で事業を展開する多国籍企業。フェージも欧州を中心に29カ国に製品を輸出している。ギリシャに本社を設置するメリットが薄れてきており、ここに信用不安が重なって、決断を後押ししたものと思われる。
 もっとも、両社は公式にコメントしていないが、本社移転は節税の意味合いも強い。ギリシャは財政再建のために企業に対する課税を強化しており、両社もその影響を受けている。本社の移転先が、スイスやルクセンブルグなど、税制面の特別措置がある国であることもそれを裏付けている。

 このことは、単一通貨、単一市場というユーロのタテマエが崩れ始めていることを示している。本来であれば、ユーロ圏内であれば、どの国に本社があろうが、同じ条件で信用が評価され、資金調達ができるはずである。また税制面においても、原則として各国で著しい違いがあってはならない。各国間の不均衡はユーロ崩壊につながるからだ。
 だが欧州危機の長期化は、こういったタテマエも破壊しつつある。欧州内部でリソースの取り合いになっているのである。経済が好調なドイツには、ポーランドなどの近隣諸国だけでなく、イタリアやギリシャからも労働者が押し寄せている状況だ。まだ経済危機にはなっていないフランスでも、すでに工場や本社の国外移転の動きが顕著になっている。

 このような資本移転や労働力移転が今後も続いた場合、ユーロという体制を維持してくためには、さらに強力な富の再分配機能が必要になってくる。EUの官僚機構はますます肥大化していくことになる。

 - 政治, 経済

  関連記事

shalegas
米国が安価なシェールガスの日本輸出を解禁。だが長期的円安で効果は相殺か?

 東京電力は6日、米国産の安価なシェールガスを年間200万トン確保したと発表した …

no image
5月に行ったばかりなのに、クリントン国務長官が再び訪中。

 米国のクリントン国務長官が中国を訪問している。同長官は今年5月にも訪中しており …

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …

kasumigaseki
キャリア官僚制度に地殻変動?霞が関こそ雇用流動化が必要だ!

 明治以来、日本の公務員制度の根幹をなしてきた人事システムに地殻変動が起きつつあ …

rud
総選挙を前にギラード首相が退陣しラッド元首相が復活。日本への対応は変わるのか?

 オーストラリアの与党労働党は6月26日、党首選を行い現党首のギラード首相がラッ …

kaiho
ODAを使った新造巡視船のベトナム供与。場合によっては本末転倒にも

 政府は、中国と領有権争いをしているベトナムに対して、ODA(政府開発援助)を使 …

abetoranpu
トランプ政権のインフラ投資に日本の公的年金を活用との報道。政府は否定しているが・・・

 トランプ政権が掲げる総額1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資について、その一 …

baierumonsanto
独バイエルがお騒がせ企業モンサントを買収。遺伝子組み換えでは最強グループに

 ドイツの医薬・農薬大手バイエルは2016年9月14日、遺伝子組み換え種子の最大 …

abedabos201402
法人税引き下げが現実的に。だが税制上の不公平が解消されなければ効果は薄い

 安倍首相がダボス会議において法人税の実効税率の引き下げに言及したことで、政府与 …

kiyosaki
金持ち父さん(倒産)、貧乏父さん(倒産)のキヨサキ氏の会社が倒産

 「金持ち父さん 貧乏父さん」などの著書で知られる、ロバート・キヨサキ氏の会社が …