ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月にギリシャで時価総額が最大の企業であるコカコーラ・ヘレニック・ボトリングが本社をアテネからスイスに移転させることを決め た。併せて株式を上場する市場もアテネからロンドンに移す。またギリシャの乳製品大手であるフェージ(写真)もルクセンブルグに本社を移転することを決定している。

 大手企業がギリシャから本社を外国に移転するのは、企業の信用力低下とそれにともなう資金調達の環境悪化を懸念しているから。
 ギリシャに本社を置いておくと、企業の業績に関係なく、信用力が低下し、資金調達が困難になるという。また株式市場の流動性が低下し、市場からの資金調達にも困難を来たしているという。
 コカコーラ・ヘレニック・ボトリングはギリシャを拠点にしてるが、実際には欧州28カ国で事業を展開する多国籍企業。フェージも欧州を中心に29カ国に製品を輸出している。ギリシャに本社を設置するメリットが薄れてきており、ここに信用不安が重なって、決断を後押ししたものと思われる。
 もっとも、両社は公式にコメントしていないが、本社移転は節税の意味合いも強い。ギリシャは財政再建のために企業に対する課税を強化しており、両社もその影響を受けている。本社の移転先が、スイスやルクセンブルグなど、税制面の特別措置がある国であることもそれを裏付けている。

 このことは、単一通貨、単一市場というユーロのタテマエが崩れ始めていることを示している。本来であれば、ユーロ圏内であれば、どの国に本社があろうが、同じ条件で信用が評価され、資金調達ができるはずである。また税制面においても、原則として各国で著しい違いがあってはならない。各国間の不均衡はユーロ崩壊につながるからだ。
 だが欧州危機の長期化は、こういったタテマエも破壊しつつある。欧州内部でリソースの取り合いになっているのである。経済が好調なドイツには、ポーランドなどの近隣諸国だけでなく、イタリアやギリシャからも労働者が押し寄せている状況だ。まだ経済危機にはなっていないフランスでも、すでに工場や本社の国外移転の動きが顕著になっている。

 このような資本移転や労働力移転が今後も続いた場合、ユーロという体制を維持してくためには、さらに強力な富の再分配機能が必要になってくる。EUの官僚機構はますます肥大化していくことになる。

 - 政治, 経済

  関連記事

kusuri02
混合診療拡大へ。金持ち優遇かどうかという単純論争は本質を見誤らせる可能性あり

 政府は規制改革の一貫として混合診療の拡大に乗り出す。現在、日本では公的保険を適 …

bukkajoushou
コアコア指数もとうとうプラス転換。輸入価格の上昇でとうとう本格的インフレがスタート?

 日本経済は長期にわたるデフレが終了し、インフレへの転換が始まった可能性が高い。 …

kakugi02
緊急経済対策が正式に閣議決定。内容は経済産業省の意向を強烈に反映している

 政府は11日午前の閣議において緊急経済対策を正式決定した。地方自治体や民間企業 …

bhutan
「幸せの国ブータン」で初の政権交代。理想は大事だが、識字率50%という現実は重い

 ヒマラヤの山中に位置する王国ブータンで7月13日、国民議会(下院)の選挙が行わ …

orand
仏オランド大統領が掲げる反企業政策が早くも行き詰まり

 フランスのオランド大統領が掲げる「反企業政策」がはやくも行き詰まりつつある。 …

abe20140220
政府内部で法人税減税の議論が始まる。問題の本質は課税ベースの拡大にあり

 政府内部で法人減税に関する具体的検討が始まった。経済財政諮問会議2014年2月 …

mikitani
三木谷氏が規制強化を批判して委員辞任を示唆。安倍政権はなぜ態度を決められない?

 楽天の三木谷社長は11月6日、都内で記者会見を行い、政府が大衆薬のネット販売を …

keizaikakusa
景気が良くなるほど、経済格差が拡大するという不都合な真実

 貧困の撲滅活動を行う国際NGO「オックスファム」は2014年1月20日、経済格 …

no image
韓国の家計部門が危機的水準に突入と海外メディアが報道

 韓国の家計債務の可処分所得比率が危機的レベルに近づきつつあるといくつかの海外メ …

putin201603
プーチン大統領が突如シリアからの撤退を指示。経済的苦境が原因か?

 ロシアのプーチン大統領は2016年3月14日、シリアに展開するロシア軍の部隊の …