ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アップルがパソコンの一部の国内生産に回帰。だが鴻海への丸投げは変わらず

 

 米アップルが自社製品の一部を米国での生産に切り替える。同社のクックCEOが6日、米メディアのインタビュー応じ、国内生産の方針を明らかにした。

 それによると同社は2013年以降、パソコン製品「マック」の一部機種の生産を中国から米国内に移管する。これにあわせて米国内に1億ドル(約82億円)の投資も実行する。
 同社は、iPhoneやiPadなど主要製品の多くを中国で製造している。だが中国の人件費が急上昇し、下請け工場における労働者の暴動が発生するなどトラブルが相次いでいる。また米国内において産業空洞化に対する批判も強いことから、一部を国内生産に切り替える決断を行ったものとみられる。
 今回のアップルの決定をきっかけに、低賃金国から先進国に生産を回帰する動きが本格化するとの見方もあるが、実際の状況はそれほど単純ではない。

 同社の米国内への生産移管はパソコン製品の一部にとどまり、スマートフォンやタブレットPCの生産は引き続き中国で実施する。また生産は米国に戻しても、 アップル自身は生産を行わない可能性が高い。中国での生産を受託している鴻海(ホンハイ)精密工業が米国に進出。米国内に生産拠点を構築し、そこに生産を委託するものとみられる。
 もしそのスキームが事実だとすると、米国内への生産回帰というよりも、鴻海の米国本格進出というニュアンスが強くなる。

 そもそも、米国のメーカーはすべての製品を中国など低賃金国で生産しているというイメージがあるが、現実はそうではない。
 鴻海は現在世界1位の生産請負企業であり、その製造拠点の多くは中国にある。だが、世界第2位の生産請負企業であるFlextronics社は多くの生産拠点を米国に維持している。同社はもともと米国の生産請負会社であるSolectron社をシンガポールの会社が買収してできた会社であり、NASDAQに上場している。同社はマイクロソフトのゲーム機Xboxやモトローラ社の携帯電話などの製造を受託している。
 鴻海がアップルとの契約によって米国に進出すれば、同社としては初の本格的な米国生産となる。だが以前から米国内で生産されている機器も実は少なくないのである。

 米国も南部など地域を選べば人件費をかなり安く抑えることができる。また米国内であれば、輸送コストも少なく済み、暴動や政変などのリスクも回避することができる。企業は、単純に米国か中国かという選択肢で生産拠点を判断しているわけではない。その時点において総合的にベストな地域や体制で生産を行うだけのことである。

 安易な空洞化論や国内生産回帰論は意味をなさない。企業活動の本質を見誤るだけである。

 - 社会, 経済

  関連記事

weizugamen
道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動 …

abe20141021b
消費低迷で高まる増税先送り論。だが現実には決断は困難?

 消費の低迷が顕著になってきたことから、消費税の10%増税に反対する声が高まって …

doshakuzure
旧地名が防災に役立つという話は本当か?

 広島で発生した大規模な土砂災害をきっかけに、土地が持つリスクに対する関心が高ま …

tusruga
敦賀原発の活断層の解釈をめぐって不服申請。活断層の解釈はもはや「言葉遊び」

 日本原子力発電(日本原電)は7月16日、原子力規制委員会に対して行政不服審査法 …

skytree00
現代版バベルの塔「スカイツリー」で電波障害が多発。東京はもはやソドムと化した?

 東京スカイツリーで大量の電波障害が発生している。毎日新聞が報じたところによると …

shukinpeihouei2015
習近平国家主席の訪英。とうとう英国原発の中国丸投げについて最終合意

 英国を訪問中の中国の習近平国家主席と英国のキャメロン首相は2015年10月21 …

thanksgiving01
七面鳥そっちのけ。感謝祭セールに殺到する米国人が支える底堅い個人消費

 米国は現在、感謝祭休日の真っ最中。日本のお盆や正月と同様、実家に帰って家族と過 …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

canonooita
キヤノンがデジタルカメラの生産を完全自動化する本質的意味とは?

 キヤノンは2015年7月4日、国内のデジタルカメラ生産を自動化するための設備を …

tosho03
公的年金が海外インフラ投資への参入を検討。国内の株式はどうするの?

 日本の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用指針の …