ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

パネッタ米国防長官が辞任の意向。次期オバマ政権では主要閣僚が総入れ替え

 

 米国防総省のパネッタ長官が、時期オバマ政権では長官に就任しない意向であることが明らかになった。米メディアが報じている。

 パネッタ長官は、クリントン政権時代に行政管理予算局長や大統領補佐官をつとめた人物。オバマ政権では当初CIA長官に就任したが、ゲイツ前国防長官の辞任に伴い国防長官に転じた。手堅い実務型の政治家で、周囲の評判もまずまずであった。だが国防長官という仕事はタイトなスケジュールで世界を飛びまわるかなりハードなもの。軍出身で体力には自信のあるパネッタ氏だが74歳とう高齢には勝てなかったようだ。辞任後は自身が所有する牧場で家族水入らずの生活を希望しているという。

 パネッタ氏以外にも、クリントン国務長官が同じく体力的な問題を理由に辞任を表明しているほか、時期は未定だがガイトナー財務長官も辞任する意向を固めている。ガイトナー氏が正式に辞任することになると、次期オバマ政権では、国防総省、国務省、財務省という主要官庁の閣僚がすべて入れ替わることになる。大統領が同一人物であっても、米国の政策に大きな変化が起きる可能性も出てきている。

 後任の国防長官にはケリー上院議員など、数人の名前が上がっているが、誰になるのはまだ流動的。中でもケリー上院議員は大物で有力候補だが、従軍経験があるにもかかわらず、反戦運動を行った過去があり、一部には多少のアレルギーがあるといわれている。また本人の得意分野は外交ということもあって、国務長官を希望しているともいわれる。
 一方の国務長官は、クリントン長官からの信頼の厚いライス国連大使(ブッシュ政権の国務長官であったライス氏との姻戚関係はない)の名前が上がっているが、マケイン上院議員など共和党の有力政治家が強く反対しており、就任できるかどうかは微妙な情勢。

 日本にとって気になるのは、やはりケリー上院議員の動向。ケリー氏は現在のところ、国務長官か国防長官のどちらかに就任する可能性が高くなっている。ケリー氏は、クリントン氏、パネッタ氏、ライス氏といった実務派とは異なり、かなりクセのある政治家。しかもケリー氏の母親は中国貿易で財をなしたフォーブス財閥の出身であり、中国との関係が極めて濃いことで有名である。国防長官、国務長官のいずれであっても、日本としては要警戒の人物といえるだろう。

 - 政治

  関連記事

shukinpei
公明党の山口代表がようやく習氏と会談。中国は得意のゆさぶり攻撃で日本側を翻弄

 中国訪問中の公明党の山口代表は25日、中国共産党の習近平総書記と北京の人民大会 …

mof03
特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2 …

kaikotokku
解雇特区は雇用政策というよりも、ベンチャーや外資の優遇策である

 安倍政権は成長戦略の目玉の一つである解雇特区の導入に向けて本格的な検討を開始し …

no image
なぜか報道されないスペインの国家分裂危機。支援を要請できないのにはワケがあった

 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は10日、スペインの国際 …

ana787
ボーイング787のトラブルは本当にバッテリーなのか?下請けに甘んじる日本の悲しい現実

 米連邦航空局(FAA)は16日、全日空が所有するボーイング787がバッテリーの …

takemi
有権者も世代交代?自民党のサラブレット武見敬三氏が山本太郎氏相手に苦戦のワケ

 盛り上がりに欠けた参院選は事前の予想通り、自民党の圧勝となった。衆議院で過半数 …

munjein
韓国大統領選は文在寅氏勝利で9年ぶりの革新政権。盧武鉉時代の再来となるか?

 2017年5月9日に投開票が行われた韓国大統領選は、大方の予想通り「共に民主党 …

beinakicho02
ベイナー米下院議長が突如辞任。共和党の分断が加速し、大統領選挙にも影響か

 米共和党が混迷の度合いを深めている。予算案の取り扱いをめぐってベイナー下院議長 …

j31
中国が2機目のステルス機を試験飛行。今度は少し本格的

 中国の「環球時報」は1日、次世代ステルス戦闘機「J31」が試験飛行に成功したと …

shakaihoshokokuminkaigi03
社会保障制度改革国民会議の最終報告。年金は現状維持で、世代間不公平は解消されず

 社会保障制度のあり方に関して議論する政府の「社会保障制度改革国民会議」は8月5 …