ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

とうとう宇宙工学もコモディティ化?米国で政府の宇宙開発をアウトソースする会社が登場

 

 宇宙開発企業である米GoldenSpike社は6日、月への有人宇宙飛行事業を行うとを発表した。2020年をメドに2名の宇宙飛行士を月に送り、月面探査を実施するという。同社は宇宙飛行のプロジェクトをすべて営利目的の事業として実施することを想定しており、1回の費用について約15億ドル(約1200億円)と見積もっている。

 同社はNASA(米航空宇宙局)の科学ミッション局の責任者をつとめていたアラン・スターン氏らが設立した民間宇宙開発企業。シリコンバレーの著名な女性評論家で投資家でもあるエスター・ダイソン氏やかつて大統領候補でもあったニュート・キングリッジ氏などが参画している。

 同社の最大の特徴は、主な顧客として各国政府を想定しているということ。これまで民間の宇宙旅行会社は数多く設立されてきたが、そのほとんどが個人の富裕層を対象にした宇宙旅行サービスの会社であった。地球の周回軌道上での飛行を想定しており、コスト面の課題はともかくとして、技術的には容易に実現できるレベルのサービスといえる。
 だが同社は政府の宇宙開発ミッションのアウトソーシングというまったく新しいコンセプトを打ち出している。同社のスターンCEOによると、すでに中国などいくつかの政府と非公式に交渉を始めているという。

 このような企業の登場は、人類の宇宙開発が新しいステージに入ったことを意味している。これまでの宇宙開発は、国家がその威信をかけて行うものであり、コストを気にせず実施されてきた。
 だが先進国にとってもはや宇宙開発は当たり前の存在となり、徐々に中国、韓国、インドなど途上国が積極的に行うものに変わりつつある。一方で、宇宙での資源開発や素材開発など産業に役立つためのプロジェクトを実施するためには、現在のコスト水準では話にならず、革新的なコスト削減技術が求められている。要するに宇宙開発がコモディティ化してきたのである。

 同社では月への有人宇宙飛行を実現するには、80億ドル(約6500億円)程度の開発費が必要としている。だが一部の専門家からは、その金額では実現不可能ではないかとの声も出ており、事業が軌道に乗るのかは未知数だ。
 だがこれまで国家が独占してきた宇宙開発事業をアウトソースできる会社が出てきた意味は大きい。これまで多くのテクノロジーのコモディティ化が進んできたが、宇宙工学はその最後のフロンティアであるともいえる。同社の事業が軌道に乗った場合には、日本の宇宙開発プロジェクトにも少なからず影響を与えることになるだろう。

 - 社会, 経済

  関連記事

runesasu003
ルネサス救済が正式決定。だが、早くもガバナンス不在の現実が露呈

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスは10日、第三者割当増資を実施し …

bouekitoukei 201501
1月の貿易統計、輸出数量がようやく増加傾向に。要因は好調な米国経済

 財務省は2015年2月19日、1月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

tokyotower
経常収支が3ヶ月連続赤字。最後の頼みは直接投資増加だが、円安という大敵が・・・

 財務省は3月8日、1月の国際収支を発表した。経常収支は3648億円の赤字で、経 …

mackabu
日本マクドナルドの株式を米本社が今、売却する理由

 日本マクドナルドの株式の約5割を保有する米マクドナルドが株式の売却に向けて動き …

citi
100年の歴史を持つシティバンクの個人部門が日本から撤退

 シティグループが国内の個人向け銀行業務を売却する方針であることが明らかとなった …

facebookcom
フェイスブックが予想外の好決算。インスタグラムが貢献か?

 SNS最大手の米フェイスブックは2016年1月27日、2015年10~12月期 …

nenkinportfo
公的年金の新ポートフォリオ、年間最大損失21兆円をどう見る?

 公的年金の運用が国債から株式にシフトしつつあるが、現在想定されているポートフォ …

newyork02
米国で良好な経済指標が相次ぐ。再び早期の出口戦略論が台頭か?

 米供給管理協会(ISM)が8月1日に発表した7月の製造業景気指数は前月の50. …

kousai20130513
日米で金利が急上昇。米国は景気拡大を反映しているが、日本はどう解釈すべきか?

 日米で長期金利が上昇傾向を見せ始めている。米国の金利上昇についは、市場関係者の …

apuruwochi
アップルウオッチの登場で金の価格形成メカニズムが変わる?

 米アップルは2015年3月9日、腕時計型のウェアラブル端末「アップルウオッチ」 …