ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ホンハイやエアアジアなどが相次いで進出。インドネシアは第二の中国に

 

 人件費の高騰や工場での暴動、領有権問題など、いわゆる中国リスクを避けるため、ASEAN諸国に再び注目が集まっている。とりわけインドネシアは第二の中国として脚光を浴びている。

 台湾の電子機器大手である鴻海(ホンハイ)精密工業は、インドネシアに大規模な工場を建設する。約10億ドル(約820億円)を投資し、同国で100万人の雇用機会を創出する。インドネシア政府は同社のインドネシア進出を後押しするため、原材料輸入の免税をはじめとする各種優遇政策の適用を検討している。

 同社はアップルやデルといった企業から生産を受託しており、特にアップルのiPhoneやiPadの生産を一手に引き受けていることで有名。顧客企業からの価格要求は厳しく、中国での賃金が高騰していることから、よりコストの安い地域での生産を模索していた。
 だが同社の工場の生産規模はケタはずれに大きく、ひとつの工場で20万人から50万人もの従業員を雇用している。中国より人件費が安く、かつ一定水準の労働力を大量に動員できる国は実はそう多くない。
 そこで同社が目をつけたのがインドネシアである。インドネシアは人口が2億4000万人とアジアの中でもかなりの大国。しかも労働者の人件費は中国の6割程度と安い。石油資源を背景に経済は好調であり、6%成長が続いている。同社はインドネシアでの生産が軌道にのれば、同国の主力生産拠点のひとつとして位置づけたい考えだ。

 インドネシアは生産拠点として注目されているだけではない。ASEANの中心としての役割も期待され始めている。

 マレーシアに拠点を置く格安航空会社(LCC)のエアアジアは、インドネシアの航空会社であるバタビア航空を買収した。さらにインドネシアの首都ジャカルタに、エアアジアのASEAN地域業務を統括する新オフィスも設置した。
 同社はアジア全域での包括的な航空事業を構想しており、その拠点としてインドネシアのジャカルタを選択した。同社の創業者でCEOのトニー・フェルナンデス氏自身が、マレーシアからジャカルタに移住するという力の入れようだ。

 ASEAN各国は一時期、新興国経済の中心として脚光を浴びた時代があったが、中国の台頭でその印象が薄れていた。日本とインドネシアは原油取引をめぐって比較的良好な関係にある。インドネシアの存在感が高まってくれば、日本にとってはメリットが大きいだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

kurodadenki
旧村上ファンドによる株主提案が可決。株主総会の光景は大きく変わった

 会社提案の議案が次々と可決されるだけの「シャンシャン総会」が当たり前だった日本 …

kenpoukaisei
憲法改正の動きが本格化?だが本当にまともな憲法が自主制定できるのか疑問との声も

 憲法改正をめぐり、まずは「総議員の3分の2以上の賛成」を必要とする現憲法96条 …

africa
国連の世界人口予測が示す、中国の失速と米国の躍進。総人口ではアフリカが急進

 国連経済社会局は6月13日、世界人口展望の最新報告を発表した。それによれば、現 …

tenanmon
中国のPMIが低下するも、当局はハードランディング覚悟で対策は取らず

 中国国家統計局は7月1日、6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)を発表した。 …

no image
オークションサイトをめぐる芸能人のステマが問題に。だが巨悪は別に存在する

 ペニーオークションに関する芸能人の「ステマ」に関して批判が集中している。実際は …

businessman02
平均給与は何と24年前と同水準。日本がひたらすら生産性を下げてきた理由は雇用維持

 アベノミクスで賃上げが期待されているが、足元ではまだまだ賃金減少が続いている。 …

minogamofuji
美濃加茂市長の無罪判決に検察側が控訴。弁護側は憲法違反と批判

 名古屋地方検察庁は2015年3月18日、岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長を無罪と …

jinmingen02
中国の金融引き締めで追い込まれる中小銀行。当局は大混乱覚悟で続行か?

 中国で短期金利が急騰し、流動性が逼迫している問題で、中央銀行にあたる中国人民銀 …

fortnox (1)
ドイツでNY連銀に保管されている金塊について疑念の声が高まる。金は存在しない?

 ドイツの中央銀行であるドイツ連邦銀行が保有する金塊について、本当にその量が存在 …

ooigenpatu
大飯原発の停止要請をめぐる、政府と原子力委員会の「意味不明」

 唯一稼働中の原子力発電所である関西電力大飯原子力発電所をめぐって、政府と原子力 …