ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ホンハイやエアアジアなどが相次いで進出。インドネシアは第二の中国に

 

 人件費の高騰や工場での暴動、領有権問題など、いわゆる中国リスクを避けるため、ASEAN諸国に再び注目が集まっている。とりわけインドネシアは第二の中国として脚光を浴びている。

 台湾の電子機器大手である鴻海(ホンハイ)精密工業は、インドネシアに大規模な工場を建設する。約10億ドル(約820億円)を投資し、同国で100万人の雇用機会を創出する。インドネシア政府は同社のインドネシア進出を後押しするため、原材料輸入の免税をはじめとする各種優遇政策の適用を検討している。

 同社はアップルやデルといった企業から生産を受託しており、特にアップルのiPhoneやiPadの生産を一手に引き受けていることで有名。顧客企業からの価格要求は厳しく、中国での賃金が高騰していることから、よりコストの安い地域での生産を模索していた。
 だが同社の工場の生産規模はケタはずれに大きく、ひとつの工場で20万人から50万人もの従業員を雇用している。中国より人件費が安く、かつ一定水準の労働力を大量に動員できる国は実はそう多くない。
 そこで同社が目をつけたのがインドネシアである。インドネシアは人口が2億4000万人とアジアの中でもかなりの大国。しかも労働者の人件費は中国の6割程度と安い。石油資源を背景に経済は好調であり、6%成長が続いている。同社はインドネシアでの生産が軌道にのれば、同国の主力生産拠点のひとつとして位置づけたい考えだ。

 インドネシアは生産拠点として注目されているだけではない。ASEANの中心としての役割も期待され始めている。

 マレーシアに拠点を置く格安航空会社(LCC)のエアアジアは、インドネシアの航空会社であるバタビア航空を買収した。さらにインドネシアの首都ジャカルタに、エアアジアのASEAN地域業務を統括する新オフィスも設置した。
 同社はアジア全域での包括的な航空事業を構想しており、その拠点としてインドネシアのジャカルタを選択した。同社の創業者でCEOのトニー・フェルナンデス氏自身が、マレーシアからジャカルタに移住するという力の入れようだ。

 ASEAN各国は一時期、新興国経済の中心として脚光を浴びた時代があったが、中国の台頭でその印象が薄れていた。日本とインドネシアは原油取引をめぐって比較的良好な関係にある。インドネシアの存在感が高まってくれば、日本にとってはメリットが大きいだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

imf201306
IMFが最新の世界経済見通しを発表。日本は大型公共事業の効果で主要国トップの成長率

 国際通貨基金(IMF)は7月9日、最新の世界経済見通しを発表した。全世界の20 …

graph
金融機関が金利上昇に備えを開始。だが水面下ではもっと深刻な事態が進行中

 アベノミクスによる円安が進展したことで、金利上昇の可能性が現実化してきた。実際 …

saitengai
中国の新駐米大使は駐日大使経験者。中国はいよいよ日米の分断作戦開始との噂

 中国政府は3月3日、前駐日大使の崔天凱外務次官を駐米大使に起用する人事を決めた …

trybol
スイスで経営者の高額報酬を制限する国民投票を実施。立役者の主張とは?

 企業幹部が受け取る高額報酬の制限をめぐってスイスで国民投票が実施される見込みと …

hiranuma
維新の会と石原新党が急接近。橋下氏のたちあがれ批判は戦略?

 基本政策の違いをめぐって駆け引きが行われていた維新の会と石原新党(たちあがれ日 …

timo
レイア姫そっくりのウクライナ元首相、上告棄却で禁固刑確定

 職権乱用罪に問われていたウクライナのティモシェンコ前首相の控訴審で、上級裁判所 …

no image
鴻海が超大型液晶TVを格安で販売。シャープ経営陣に対するプレッシャーか?

 台湾の経済日報は、シャープに出資を検討している台湾の鴻海精密工業が、11月、6 …

abe20141125
盛り上がる解散の「大義」に関する論争。結論は選挙の結果次第?

 衆議院を解散する「大義」に関する議論が活発になっている。野党側が「アベノミクス …

no image
ソフトバンクによるTモバイル買収が白紙に。時間をかけて再度買収を画策か?

 ソフトバンクの子会社で米携帯電話3位のスプリントは、TモバイルUSの買収を断念 …

letta
イタリア大統領がレッタ氏を首相に指名。欧州市場は安定に向かう可能性が高くなってきた

 混迷するイタリアの政局に終止符が打たれる可能性が出てきた。退任予定だったナポリ …