ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米議会が尖閣諸島を安保対象とする法案を可決。だが日本にとっては大したメリットはない

 

 米上院は4日、本会議において、2013年度(2012年10月~13年9月)国防権限法を可決した。同法には、沖縄県・尖閣諸島を日米安全保障条約の適用対象とすることを明記した条項が盛り込まれており、米国側は尖閣諸島に関する見解をあらためて表明したことになる。

 日本側にとっては、米国が尖閣諸島問題について一定の支持を表明したことになり、とりあえずは歓迎すべきことといえる。一方の中国側は「米国は、領土紛争に介入しないという発言を守り、自己矛盾的な誤ったシグナルを送らないことを希望する」(中国外交部の洪磊報道官)として同法案の可決に反発している。
 だが同法案が可決したことで、尖閣諸島の領有権問題は軍事力の行使を伴わない政治レベルにおいては、ほぼ着地点が見えてしまった格好となったのも事実だ。

 米議会が可決した国防授権法では、尖閣諸島問題について米国政府が表明してきた見解を完全に踏襲しており、目新しい点はない。つまり、今回の議決は、政府だけでなく議会においても、尖閣問題に対する米国のスタンスが明確になったことを意味している(米国では戦争をする最終的な権利は議会にあると解釈されており、法案に盛り込まれることは極めて重要)。
 尖閣諸島問題における米国の従来からのスタンスとは「米国は尖閣諸島における日本の行政権を認め、日米安保の適用範囲とするが、領有権に関しては立場を明らかにしない」というものである。

 ニクソン政権当時のロジャース国務長官は、「沖縄返還協定が尖閣諸島の領有権にどのような影響を与えるか」という議会からの質問に対し、 「島の法的地位には全く影響を与えない」(this treaty does not affect the legal status of those islands at all)と答弁しており、日本の領有権を担保していない。
 一方でロジャース国務長官は、沖縄返還協定に尖閣諸島が含まれることも明言 しており(the terms and conditions for the reversion of the Ryukyu Islands, including the Senkakus)、これによって日本が行政権を保有することも明確にしている。
 議会はこの答弁をもとに尖閣諸島問題について過去2回にわたって報告書を作成しており、今回の法案にも同様の内容が盛り込まれた。要するに尖閣諸島に対する日本の行政権については認めるが、根本的な所有権については言及しないというわけである。

 日本はこれまで「領土問題は存在しない」との立場を貫いてきたが、中国側の強硬姿勢によって、事実上領土問題の存在を認めざるを得ない状況に追い込まれている。米国からのメッセージは日本の行政権の保有までであり、領有権について米国から援護射撃が得られることはない。もし米側の姿勢が日中両国の落としどころになるとすると、日本は「領土問題が存在しない」という立場から「領土問題はあるが、とりあえず実効支配している」というレベルに後退しただけということになる。

 一見歓迎すべき事態に思える米国の法案可決だが、「領土問題が存在する」という外堀は完全に埋められたといってよい。

 - 政治

  関連記事

mosado02
オーストラリア人工作員の不審死で明るみに出たモサド対外工作活動の実態

 イスラエルの諜報機関モサドの工作員だったオーストラリア人男性が、イスラエルの刑 …

cubaclassic car
キューバとの国交正常化で注目される、高級葉巻と米国製クラシックカー

 米国とキューバが国交正常化交渉を開始することになった。経済制裁の解除で各業界に …

birukensetsu
テナントがいない?のに都市部で次々と新築ビルが建設されるのはナゼ?

 東京都心など、利便性の高い地域を中心に不動産の建設ラッシュが続いている。一部で …

shirakawae
前原大臣が白川総裁とガチンコ対決。日銀はいつまで粘れるか?

 本日(5日)開催されている日銀の金融政策決定会合に、前原誠司経済財政相が出席し …

goa
アルジャジーラが米国のTV局を買収。創設者はゴア元副大統領で政治的匂いがプンプン

 カタールに拠点を置くテレビ局アルジャジーラは2日、米国のテレビ局であるカレント …

mof
財務省が物価連動債の発行再開へ。いよいよインフレ時代がやってくる。

 財務省が、物価に応じて元本が増減する物価連動国債の発行を再開する。物価連動国債 …

debate
米大統領選挙TV討論会はロムニー氏優勢。オバマ大統領は酸素不足で失速

 米大統領選の第1回TV討論会が昨日終了した。  オバマ大統領は「ロムニー候補が …

obamashukinpei01
米中首脳会談が終了。新しい大国関係構築の長い交渉がスタートした

 オバマ大統領と習近平国家主席は6月8日、2日間にわたる首脳会談の日程を終了した …

abe
安倍総裁が「ぶら下がり取材」の拒否を表明。背景には日本人の知性の劣化がある

 自民党の安倍総裁は、野田首相と同様、首相官邸で記者団の質問に答える、いわゆる「 …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …