ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

李明博大統領、政敵である朴槿恵氏と会談。退任後は逮捕されずに済むのか?

 

 韓国の李明博大統領と与党セヌリ党の次期大統領候補に指名された朴槿恵氏は2日、青瓦台(大統領府)で会談した。二人の会談は8か月ぶり。

 李明博大統領と朴槿恵氏の間には、次期大統領候補をめぐって根深い対立があり、朴氏が大統領に就任した場合には、同じ政党であっても李明博氏の立場が危うくなると見られていた。

 今回の会談は、朴氏側からの呼びかけで実現したといわれており、両者の対立が緩和するとの見方が広がっている。

 ちなみに、韓国は怨念政治の国といわれており、大統領が無事に退任して人生を全うできるケースはほとんどない。逮捕や自殺、亡命など、多くの韓国大統領の末路は哀れだ(下記)。今回の会談は李明博大統領が無事、退任を迎えられるかの大きな分かれ目になったかもしれない。

【韓国歴代大統領の末路】
李承晩 失脚しハワイに亡命
尹潽善 クーデターで退任、その後実刑判決
朴正煕 在任中にKCIAによって暗殺(娘は朴槿恵氏)
崔圭夏 クーデターで辞任
全斗煥 退任後死刑判決、のち恩赦
盧泰愚 退任後懲役刑判決、のち恩赦
金泳三 無事に退任、ただし次男が実刑判決、三男は逮捕。
金大中 無事に退任
盧武鉉 退任後に捜査対象となり自殺
李明博 ?

 - 政治

  関連記事

osupurei
森本防衛相が自衛隊のオスプレイ導入に含み。外務省が米側の意向を代弁か?

 森本敏防衛相が米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの自衛隊導入について …

runesasu003
ルネサス救済が正式決定。だが、早くもガバナンス不在の現実が露呈

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスは10日、第三者割当増資を実施し …

kenpo
安保法制をめぐり憲法解釈に関する議論が紛糾。日本において立憲主義の定着は困難?

 安保法制をめぐる議論が紛糾している。衆院の憲法審査会では、与党が推薦した参考人 …

orando04
中国叩きの一方で大統領自ら投資を呼び込み。フランスのちぐはぐな対応はまるで日本?

 フランスのオランド大統領は中国の実業家グループをエリゼ宮(大統領府)に招き、大 …

houdounojiyu2014
日本において報道の自由を奪っているのは誰か?

 国際的な報道の自由度ランキングで日本の順位が急落していることが話題となっている …

chukounen
結局は減額?政府が年金給付額の抑制について具体的な検討を開始

 政府は、年金の給付額抑制に乗り出す方針を固めた。現在のマクロ経済スライド制を見 …

ohkizan
米中間の貿易交渉に垣間見る、中国が抱える意外な弱点とは?

 米国ワシントンで開催されていた第23回米中合同商業貿易委員会 (JCCT)が1 …

no image
振るわない製造業の設備投資。アベノミクスは基本戦略そのものの見直しが必要?

 製造業の設備投資がなかなか回復しない。内閣府が2013年12月11日に発表した …

shutoko02
首都高改修の空中権活用。良案だが日本のインフラ問題を根本解決できるわけではない

 政府の経済財政諮問会議において、老朽化した首都高速道路の改修に民間資金を活用す …

meisousenkyo
英国の総選挙。まさかの過半数割れだがマーケットには案外好都合?

 当初、与党保守党の圧勝が予想されていた英国の総選挙は予想外の結果となった。保守 …