ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

敦賀原発が廃炉に?重大な結論を「空気」で決めるのは誰も責任を取りたくないから

 

 原発停止をめぐってまた茶番劇が繰り返されている。原子力規制委員会の調査団は10日に評価会合を開き、日本原子力発電敦賀原発2号機の直下にある断層について「活断層の可能性が高い」と結論付けた。同委員会の田中俊一委員長は「今のままでは再稼働に向けた安全審査はとてもできない」と述べ、敦賀原発の再稼働を容認しない意向を示した。日本原子力発電側が、活断層ではない明確な根拠を示せなければ、2号機は廃炉を迫られる可能性が高いという。

 現在の法体系では発電事業者に対して、運転停止や廃炉などを命じる法的権限はない。当然、原子力規制委員会にもそのような権限があるわけもなく、「廃炉にする」との意向を示した田中委員長の発言は完全に法を逸脱している。

 そもそも日本の土地は活断層だらけであり、多くの原発の地下に活断層があることは原子力開発をスターとする当初から指摘されてきた。専門家にとっては「何を今さら」(原子力技術者)というレベルの話である。
 もし活断層の存在を理由に原発を停止させるというのであれば、それは法に基づいて実施されなければならない。だが原子力規制委員会という法的権限のない組織に属する人物の個人的な意向で廃炉という重大な決断が進んでいく。

 法に基づかなかければ誰も責任を取る必要がなく、当事者達にとっては好都合だ。今回のような「空気」でものごとを決めていくやり方は日本社会でよく見られる光景であり、日本人の無責任体質をよく表している。太平洋戦争もまったく同じようなプロセスで進んでいったのだ(戦争の当事者達は戦後、口を揃えて自分は戦争に反対だったと言い訳している)。
 日本が法の支配に基づく近代国家とはみなされないのはこういったところに理由がある。これが米国なら、即座に議員立法で原発を廃炉にする法案が提出され、議論の末、正式に廃炉が決定されることだろう。ルールを定めてそれに基づいて行動を取ることで、最終的にその行動が正しかったのか歴史として検証されるのある。
 今回はたまたま原発の廃止なのだが、法に基づかず「空気」で物事を決めてよいなら、核兵器の開発でも人権弾圧でも何でも可能になってしまう。正規の手続きを経ない意思決定は、長い目で見れば、日本国民にとって原発事故よりも危険なことである。

 ちなみに、原子力規制委員会の田中委員長は東北大学工学部原子核工学科を卒業後、日本原子力研究所で原子力開発を行ってきた人物。典型的な原子力村の住人であり、日本の原子力開発を推し進めてきた張本人である。現在は原発停止のリーダーということらしいが、世間の雰囲気が再稼動に傾けば、今度は「安全だ」と言い出すのだろうか?

 - 政治, 社会

  関連記事

kourousho
労働者派遣法改正案が廃案。原因は何とコピペ?による法案の作成ミス

 派遣労働者の受け入れ期間の上限を撤廃する労働者派遣法の改正案が2014年6月2 …

kougousama
民主主義の大切さを訴えた皇后陛下による異例の発言をどう解釈すべきか?

 このところ、皇室と民主政治をめぐって、これまでにはなかったような出来事が相次い …

saka
竹中氏の天敵、日本郵政の坂社長が政府与党からの批判を受け半年で退任

 日本郵政の坂篤郎社長が退任する見通しになったと各紙が報じている。坂社長は昨年1 …

cameron2
EU首脳会議、中期予算の減額でようやく合意。英国リスクが今後の焦点に

 欧州連合(EU)は8日首脳会議を開催し、2014~20年のEU予算について合意 …

no image
米国議会が日本は尖閣諸島の行政権のみを保有と表明。だが特に目新しい話ではない

 朝鮮日報が、日中が領有権を争う尖閣諸島について、米国が日本に対して領有権ではな …

cameron
英キャメロン首相がEU脱退の国民投票実施を宣言。駆け引きにしては危険すぎるとの声も

 英国のキャメロン首相は23日、ロンドンで講演し、英国の欧州連合(EU)離脱を問 …

saieibun201601
台湾総統選挙で民進党が圧勝。議会も過半数となるのは分離以後初めて

 台湾で2016年1月16日、総統(大統領)選挙が行われ、野党・民進党の蔡英文主 …

hasimoto2
橋下氏が自民憲法草案に懸念表明。今こそ議論すべき「法の支配」と「法による支配」の違い

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は5月12日、自民党の憲法改正草案について …

wakamonohakusho
日本の若者は突出してネガティブという調査結果をどう見るか?

 内閣府は2014年6月3日、2014年版「子ども・若者白書」を公表した。日本の …

tppabe
TPPの影響試算を政府が公表。だが一般均衡モデルを使った試算にはほとんど意味がない

 政府は3月15日、安倍首相によるTPP参加表明を受けて、その経済効果に関する影 …