ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国経済の実態を表す「本物」の経済統計が発表。格差は世界最悪の水準

 

 中国経済の本当の姿を示す調査結果が市場で話題となっている。四川省の大学が失業率と経済格差の実態調査を行い、深刻な結果が出ているという。

 四川省にある西南財経大学が実施した中国家庭金融調査によると、2010年度の中国のジニ係数は危険水域と呼ばれる0.6を上回る0.61に達した。

 ジニ係数は数値が大きいほど所得の格差が大きいことを示しており、日本や米国は0.35前後、格差の少ないフランスやドイツは0.27前後となっている。0.4を上回ると警戒ラインとされ、0.6は暴動などが危惧される水準。0.6を超える国はそうそうなく、中国が世界でも稀に見る格差社会であることが明らかとなった。

 同時に発表された失業率の調査によると、2011年の7月の都市部の失業率は8%、特に大学を卒業したばかりの若い世代の失業率が16.4%と高く、中国でも若年層の雇用が犠牲になっている。

 中国では政府が発表する経済データはほとんど信用されていない。例えば公的な発表では中国の失業率は4%前後ということになっているが、実際はそれよりも悪いということは誰もが知っている。今回明らかになったデータについても、内容そのものはむしろ当然と受け止められている。だが市場関係者が驚いているのは、この数値が公表されたという事実である。
 共産党が独占的に支配する中国においては、大学といえども自由に研究発表を行うことはできない(日本も放射能汚染に関する論文の発表が圧力で潰されたりと似たようなものだが・・)。今回の調査結果の発表も当局のチェックを経ているはずであり、このようなデータが発表されるということは、非公式とはいえ当局が格差と失業率の実態を認めたということになる。

 共産党の次期指導部としては、格差の是正は最優先課題であり、全力でこの問題に取り組む方針であることの表れといえるだろう。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

obama00001
米国で「財政の崖」回避に向け共和党が妥協か?減税マフィアの首領が権力を失う日

 感謝祭の休日を終え平常モードに戻った米国の政界で、いわゆる「財政の崖」をめぐる …

nichigin02
日銀が日本の金利上昇リスクについてトーンダウン。アベノミクスへの遠慮か?

 日本が抱える金利上昇リスクについて、日銀がスタンスを軟化させている。黒田新総裁 …

suga
消費税を巡る発言が活発化。だが基本的にはオンスケジュールで増税か?

 10月ともいわれる消費増税の決定時期が着々と近付いてきていることから、消費税を …

senkaku
中国の外交文書が尖閣は日本領土と記載。だが本質はそんなところにあるのではない

 中国が領有権を主張している尖閣諸島について、領有権を主張する中国側の根拠が揺ら …

ibmrometti
苦戦続くIBM。人工知能に市場は反応せず、ドル高がダメ押し

 米IBMは2015年4月20日、2015年1~3月期の決算を発表した。売上高は …

no image
反日デモはまるで「文化大革命」や「義和団の乱」。当局は反政府運動への転換を危惧

 中国の公安当局が事態の沈静化を図るため、反日デモを押さえ込む方針に転換し始めて …

gold04
スイスが中央銀行保有資産の2割を金にするという国民投票を実施。現実性は?

 中央銀行が持つ資産の少なくとも20%を金で保有することを問う、スイスの国民投票 …

no image
米著名ヘッジファンドが苦境に

 米国の著名な投資家であるジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンドが苦境に立た …

kawase201301
JPモルガンの佐々木氏がとうとう見通しを変更。今回の円安転換はホンモノかもしれない。

 為替市場において円安がさらに加速しそうな勢いだ。安倍首相による日銀に対する緩和 …

nichigin
黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の …