ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

当事者能力を失っているシャープの状況は旧日本軍にそっくりとの声

 

 鴻海のカリスマ経営者である郭台銘(テリー・ゴウ)会長に翻弄され、オロオロするばかりのシャープだが、状況が旧日本軍とそっくりとの指摘が出ている。やはり日本は敗戦の教訓をまったく生かせていないようだ。

 そもそもシャープ苦境の原因を作ったのは、イケイケドンドンで液晶投資を推進した現相談役の町田勝彦氏と現会長の片山幹雄氏だ。
 町田氏は京都大学出のエリートで、しかもシャープ2代目社長の娘婿。この町田氏が指名した後任社長が片山氏だ。片山氏も東大出のエリートで、町田氏の後ろ盾で若くして社長になった。

 今回、片山氏は一応引責辞任したことになっており、後任に現社長の奥田氏が就任した。そうであれば、奥田氏はこれまでのいきさつにはこだわらず、ドラスティックにものごとを進めるべきだ。
 だが奥田氏は片山氏よりも年上で社長レースではダークホースだった人。地味なエンジニアだ。

 片山氏と町田氏が奥田氏を社長に推薦した理由は明らかだ。その証拠に、鴻海との交渉は、第一線から退いたはずの片山氏と町田氏が中心になって行っているフシがあり、奥田社長と情報の共有がされていないなど、社長が蚊帳の外に置かれているととられかねない事態も起こっている。

 当事者能力を失い、なし崩し的に破局の戦争に突き進んだ旧日本軍もまったく同じ状況であった。ノモンハン事件という前代未聞の大失態を演じたエリート参謀辻政信は、その責任を取らされることもなく、その後も軍中枢に居座り続け、影響力を保ち続けた。だが外から見ると誰がリーダーシップをとっているのかまったくよくわからない。

 辻氏を排除できないのは、日本軍が能力ではなく試験の成績で出世を決めていたから。辻氏は成績抜群であったため、彼より成績が悪い人は、彼にモノを言えない雰囲気があったのだ。

 シャープのリーダーはいったい誰なのか?意思決定がはっきりしない状況を相手に晒していては、ナメられて当然である。百戦錬磨のテリー・ゴウ会長にしてみれば赤子の手をひねるようなものだろう。

 

 - 経済

  関連記事

komatsu
コマツの中間決算を見れば分かる、世界経済の動向と今後の課題

 世界景気、特に新興国の投資需要の減衰が顕著になってきている。先進国では米国が堅 …

yawata
大手企業が相次いでTV通販業界を侵食。背景にはガラパゴス大企業の甘えが・・・

 これまで地方に拠点を置く企業が中心となっていたテレビ通販業界に、著名な大手企業 …

nandflash
東芝の半導体技術漏洩事件。罰則強化では根本的解決にならない

 東芝の半導体技術が韓国企業に漏洩した問題で、情報提供者に対する厳罰化を求める声 …

hitachiturbin
三菱重工と日立が火力発電事業を統合。だが肝心の技術でトラブルが続き前途多難

 三菱重工業と日立製作所は6月11日、火力発電事業の事業統合に関する基本契約書を …

super02
個人消費に関する指標が軒並み大幅マイナス。これは単なる反動減ではない

 消費増税後の個人消費の減速が加速している。消費増税が直接の原因だが、背景には実 …

abe001
まるでデジャヴュ。安倍政権は日本にハイパーインフレをもたらすのか?

 量的緩和策の拡大と大規模な財政出動を組み合わせる安倍政権の経済政策「アベノミク …

bouekitoukei 201411
11月の貿易収支は円安と原油安の相乗効果で赤字幅縮小

 財務省は2014年12月17日、11月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を …

mitsubishi201601
三菱重工に異変?大型客船の巨額損失に続いて、今度は国産ジェットで4度目の納入延期

 日本のもの作りを象徴する企業の一つである三菱重工で、相次いで異変が起こっている …

kuukikan
中国の富豪が大気汚染に抗議?して空気の缶詰を販売。シニカルな戦略が意味するもの

 連日、深刻な大気汚染が続いている北京でユニークな商品が販売され話題となっている …

jinkouchino
学会誌の女性イラスト事件から考える、オープンな現代社会を生き抜く知恵

 人工知能学会は2014年1月9日、1月発行の同学会誌表紙に掲載された女性のイラ …