ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

遠隔操作ウイルス事件に懸賞金!Webで技術情報なども公開

 

 警察庁は12日、遠隔操作ウイルス事件について懸賞金を出すことを決定した。懸賞金の上限は300万円で期間は1年間。事件解決に結びつく有力情報を提供した人に支払われる。あわせてWebサイト上に、犯人が用いた技術的な手法に関する情報を公表し、幅広く情報提供を呼びかけている。

 今回の遠隔操作ウイルス事件では、海外のサーバーを経由して発信元を隠す匿名化ソフト「Tor」が使われており、捜査が難航している。

 捜査の初期段階では、捜査官がパソコンがウイルスで遠隔操作される可能性があるという基本的なことさえ知らず、4人の誤認逮捕者を出すという前代未聞の失態を演じた。その後も、掲示板サイト「2ちゃんねる」の管理を代行するシステム会社に強制捜査を行う無理な捜査を継続してきたが、有力な手掛かりは得られていない。

 従来の通信手段(電話、郵便など)は国家が一元的に管理しており、捜査は簡単だった。電話を使ったことが分かれば、NTTに通話記録を提出させるだけで済む。だがインターネットの世界はそうはいかない。世界中に機器や利用者が分散するインターネットの世界では、警察当局ができることなどたかが知れているのだ。米国や中国などネット対策に力を入れている国では、公式、非公式の外部協力者をネットワーク化し、幅広い情報収集を行うことで、ネット犯罪やサイバーテロに対応しているのが実情だ。

 その意味で、警察庁が広く一般に捜査協力を求める姿勢に転じたことは一歩前進したといってよい。だが事件がこの手法で解決できるのかは微妙な状況だ。
 警察庁のWebサイトには、犯人がプログラム言語「C#」を使いウイルス「iesys.exe」を作成したこと、ネット掲示板「2ちゃんねる」 にウイルスを貼り付けたこと、2ちゃんねる投稿時には代行掲示板「シベリア郵便局」を使 用したことなど、より詳しい情報が記されている。
 だが事件発生からかなりの時間が経過しており、ネット上の痕跡はほとんど消滅している可能性が高い。犯人が知人に情報を漏らしていたり、利用者が関連する画面を保存しているなどの偶然がない限り、検挙には結びつきにくいとの見方もある。

 警察がもう少し早く、こうした情報収集に乗り出していれば、状況はずいぶん変わっていたかもしれない。警察の閉鎖主義的な体質をあらため、広く民間の知見を利用する柔軟な体制の構築が求められている。

 - 社会, IT・科学

  関連記事

interu
アップル、インテルなどIT各社が良好な決算。世界経済は回復局面?

 IT企業各社による好調な決算が続いている。背景となっているのはグローバルな景気 …

whitecolorexe
残業代ゼロ政策の導入が現実味。職種限定だが、年収制限はなくなる可能性も

 労働時間に関わらず賃金を一定にする、いわゆる残業代ゼロ政策の導入が現実味を帯び …

houdounojiyu2014
日本において報道の自由を奪っているのは誰か?

 国際的な報道の自由度ランキングで日本の順位が急落していることが話題となっている …

osensui
トリチウム汚染をめぐる危険性の論争は、今となっては不毛な争いだ

 汚染水漏れが指摘されている福島第一原子力発電所のタンク付近の井戸水から、高濃度 …

danjobyoudo
男女平等と経済成長の密接な関係。女性差別が激しいフランスから分かること

 フランス政府は30日、女性差別を解消するための対策を発表した。職場での女性差別 …

tokkkyocho
特許庁がシステム開発に失敗。高額で民間から雇ったCIO補佐官は何をやっているの?

 プロジェクトが事実上頓挫していた特許庁の新システム開発プロジェクトについて、同 …

tusuruga
敦賀原発が廃炉に?重大な結論を「空気」で決めるのは誰も責任を取りたくないから

 原発停止をめぐってまた茶番劇が繰り返されている。原子力規制委員会の調査団は10 …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …

monju
もんじゅの検証が行われないまま、新しい高速炉の開発計画が着々と進行中

 政府は廃炉が予定されている高速増殖炉「もんじゅ」に代わる新しい高速炉を開発する …

moribuild
これが本当の「森ビル」だ!ミラノで全面緑化ビルが完成したが、その前途は多難?

 イタリアのミラノで建設が進められていた全面緑化型の高層ビル2棟がこのほど完成し …