ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イタリアの暴れん坊ベルルスコーニ元首相が「欧州危機はドイツの陰謀」と絶叫!

 

 「イタリアの暴れん坊」「イタリアの種馬」といった異名を持つベルルスコーニ元首相が、再びパワーを炸裂させている。同氏が率いる自由国民党(PDL)はモンティ政権に対する信任投票を棄権。総選挙に持ち込み、再び首相の座を目指す姿勢を明確にした。
 モンティ首相は、ベルルスコーニ氏に時間的猶予を与えないため、辞任を示唆。すぐに総選挙が行われる可能性も出てきた。財政再建や構造改革に批判的なベルルスコーニ氏が再び活動を開始したことに市場は敏感に反応し、イタリアの国債は売られた。

 ベルルスコーニ氏は「欧州危機はドイツが企んだ陰謀」「イタリア国債とドイツの国債の金利差など詐欺である」など絶好調。モンティ首相側は対応に追われている。

 もっともベルルスコーニ氏の発言を皆が100%真に受けているわけではない。同氏は爆弾発言のオンパレードで有名な人物だからである。
 就任直後のオバマ大統領に対して「彼は日焼けしている(肌が黒いという意味)」と発言したり、ドイツの議員に対しては「ナチスの看守役にピッタリだ」と言い放つなどやりたい放題。また「選挙期間中はセックスをしない」などのシモネタも多く、実際女性スキャンダルは日常茶飯事だ。しかも常に多数の訴訟案件を抱えている。

 一旦は政界引退を表明したベルルスコーニ氏が再び首相の座を目指すと発言している背景には、同氏が所有する企業群の立て直しがあると見る向きもある。同氏はメディア、建設などの分野で多くの企業を所有する世界でも有数の富豪である。だが近年の欧州危機でグループ企業の経営は思わしくないといわれている。イタリアはドイツや米国と異なり、企業と政治利権との結びつきが強く、政治的なカードは企業利権と引き換えになりやすい。

 一度は落ち着きかけた欧州情勢だが、同氏の意向次第ではまた波乱が起きる可能性も出てきた。欧州の暴れん坊はそうそう簡単には引き下がらないようだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …

kyosho2015
オバマ大統領の一般教書演説。もっともリベラルな内容との指摘も

 米国のオバマ大統領は2015年1月20日、米議会において一般教書演説を行った。 …

nihonyuseiibmjinkochino
日本郵政がIBM、アップルと共同で人工知能サービスを導入

 日本郵政は2015年4月30日、米アップル、米IBMの2社と共同で高齢者向けサ …

orando02
アフリカのマリが第二のイラク、アフガンに?マリ軍への移管ができず仏軍が苦慮

 イスラム武装勢力の追討を目指してフランスが介入したアフリカのマリ共和国において …

takusin
ミャンマーでタイのタクシン元首相の暗殺計画が浮上。タイと日本の共通点を考える

 ミャンマーへ訪問する予定だった亡命中のタイのタクシン元首相は6日、ミャンマーで …

shukinpeihouei2015
習近平国家主席の訪英。とうとう英国原発の中国丸投げについて最終合意

 英国を訪問中の中国の習近平国家主席と英国のキャメロン首相は2015年10月21 …

abe20141118
志が低すぎ?与党が衆院選の勝敗ラインをめぐって混乱

 衆院選の勝敗ラインをめぐる与党内での意見の食い違いが表面化している。過半数を勝 …

tosho02
上からの改革でROE向上を掲げる企業が急増。そのシワ寄せはどこに?

 ROE(株主資本利益率)の向上を経営目標に掲げる企業が急増している。これまで日 …

setubitousi
11月の機械受注統計。内需経済の象徴である小売業で増加傾向

 内閣府は2014年1月16日、2013年11月の機械受注統計を発表した。主要指 …

chinaoillig
中国が南シナ海での石油掘削装置を撤去。中国の態度軟化は一時的の見方

 中国が南シナ海に設置を強行し、アジア太平洋地域に緊張をもたらす原因になっていた …