ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イタリアの暴れん坊ベルルスコーニ元首相が「欧州危機はドイツの陰謀」と絶叫!

 

 「イタリアの暴れん坊」「イタリアの種馬」といった異名を持つベルルスコーニ元首相が、再びパワーを炸裂させている。同氏が率いる自由国民党(PDL)はモンティ政権に対する信任投票を棄権。総選挙に持ち込み、再び首相の座を目指す姿勢を明確にした。
 モンティ首相は、ベルルスコーニ氏に時間的猶予を与えないため、辞任を示唆。すぐに総選挙が行われる可能性も出てきた。財政再建や構造改革に批判的なベルルスコーニ氏が再び活動を開始したことに市場は敏感に反応し、イタリアの国債は売られた。

 ベルルスコーニ氏は「欧州危機はドイツが企んだ陰謀」「イタリア国債とドイツの国債の金利差など詐欺である」など絶好調。モンティ首相側は対応に追われている。

 もっともベルルスコーニ氏の発言を皆が100%真に受けているわけではない。同氏は爆弾発言のオンパレードで有名な人物だからである。
 就任直後のオバマ大統領に対して「彼は日焼けしている(肌が黒いという意味)」と発言したり、ドイツの議員に対しては「ナチスの看守役にピッタリだ」と言い放つなどやりたい放題。また「選挙期間中はセックスをしない」などのシモネタも多く、実際女性スキャンダルは日常茶飯事だ。しかも常に多数の訴訟案件を抱えている。

 一旦は政界引退を表明したベルルスコーニ氏が再び首相の座を目指すと発言している背景には、同氏が所有する企業群の立て直しがあると見る向きもある。同氏はメディア、建設などの分野で多くの企業を所有する世界でも有数の富豪である。だが近年の欧州危機でグループ企業の経営は思わしくないといわれている。イタリアはドイツや米国と異なり、企業と政治利権との結びつきが強く、政治的なカードは企業利権と引き換えになりやすい。

 一度は落ち着きかけた欧州情勢だが、同氏の意向次第ではまた波乱が起きる可能性も出てきた。欧州の暴れん坊はそうそう簡単には引き下がらないようだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

mistral
ロシアと欧米の対立で軍艦をロシアに輸出していたフランスの立場が微妙に

 ウクライナ問題によって欧米とロシアの対立が続く中、ロシアに最新鋭の軍艦を提供し …

noma
「世界一のレストラン」で食中毒。だが顧客にまた食べたいと言わせる料理の中身とは?

 世界最高のレストランとして有名なデンマークの「NOMA(ノーマ)」で、ノロ・ウ …

businessman
2014年度の実質成長率見通しは1.3%に下落。その理由は消費増税ではない?

 政府の2014年度における経済成長見通しがほぼ固まった。物価変動の影響を除いた …

jfk
ケネディ元大統領の暗殺から50年。米国は人種問題を本当に克服したか?

 ケネディ元大統領が暗殺されてから11月22日で50年となる。米国ではオバマ大統 …

orinpic
日本政府の借金1000兆円は、1964年の東京オリンピック開催が発端だった?

 2020年のオリンピック開催地を決定するIOC総会が間もなくアルゼンチンで開催 …

factory07
米国の雇用統計が予想外に良好。政府機関の閉鎖は経済にあまり影響を与えていない?

 米国の雇用統計が予想外に良好な数字だったことに関係者が驚いている。米労働省は1 …

imf201306
IMFが最新の世界経済見通しを発表。日本は大型公共事業の効果で主要国トップの成長率

 国際通貨基金(IMF)は7月9日、最新の世界経済見通しを発表した。全世界の20 …

softbankgacho
ソフトバンクが純利益1兆円超え。TモバイルUSも再度買収が可能に?

 ソフトバンクの純利益が1兆円を超えた。投資先の売却益が加算された結果だが、何と …

sonyenergy
もはやゴミ箱?産業革新機構が今度は爆発事故の前歴があるソニーの電池事業を救済

 ソ ニーが政府系ファンドの産業革新機構と電池事業の売却交渉に入った。22日の日 …

kawase201301
JPモルガンの佐々木氏がとうとう見通しを変更。今回の円安転換はホンモノかもしれない。

 為替市場において円安がさらに加速しそうな勢いだ。安倍首相による日銀に対する緩和 …