ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イタリアの暴れん坊ベルルスコーニ元首相が「欧州危機はドイツの陰謀」と絶叫!

 

 「イタリアの暴れん坊」「イタリアの種馬」といった異名を持つベルルスコーニ元首相が、再びパワーを炸裂させている。同氏が率いる自由国民党(PDL)はモンティ政権に対する信任投票を棄権。総選挙に持ち込み、再び首相の座を目指す姿勢を明確にした。
 モンティ首相は、ベルルスコーニ氏に時間的猶予を与えないため、辞任を示唆。すぐに総選挙が行われる可能性も出てきた。財政再建や構造改革に批判的なベルルスコーニ氏が再び活動を開始したことに市場は敏感に反応し、イタリアの国債は売られた。

 ベルルスコーニ氏は「欧州危機はドイツが企んだ陰謀」「イタリア国債とドイツの国債の金利差など詐欺である」など絶好調。モンティ首相側は対応に追われている。

 もっともベルルスコーニ氏の発言を皆が100%真に受けているわけではない。同氏は爆弾発言のオンパレードで有名な人物だからである。
 就任直後のオバマ大統領に対して「彼は日焼けしている(肌が黒いという意味)」と発言したり、ドイツの議員に対しては「ナチスの看守役にピッタリだ」と言い放つなどやりたい放題。また「選挙期間中はセックスをしない」などのシモネタも多く、実際女性スキャンダルは日常茶飯事だ。しかも常に多数の訴訟案件を抱えている。

 一旦は政界引退を表明したベルルスコーニ氏が再び首相の座を目指すと発言している背景には、同氏が所有する企業群の立て直しがあると見る向きもある。同氏はメディア、建設などの分野で多くの企業を所有する世界でも有数の富豪である。だが近年の欧州危機でグループ企業の経営は思わしくないといわれている。イタリアはドイツや米国と異なり、企業と政治利権との結びつきが強く、政治的なカードは企業利権と引き換えになりやすい。

 一度は落ち着きかけた欧州情勢だが、同氏の意向次第ではまた波乱が起きる可能性も出てきた。欧州の暴れん坊はそうそう簡単には引き下がらないようだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

fcatokai
米国からのプルトニウム返還要請は何を意味しているのか?

 日本政府が、米国から研究用として提供されていた高濃度プルトニウムを、米国に返還 …

sasagotonneru
日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井 …

sharpqalcomm
これではタダの受託開発!クアルコムとシャープが交わした驚愕の契約内容

 経営再建中のシャープは4日、米クアルコムとの提携を正式に発表した。市場ではシャ …

swissnb
スイス中銀が突然の為替上限撤廃。ECB量的緩和策直前という最悪のタイミング

 スイスの中央銀行にあたるスイス国立銀行が、自国通貨高を抑制するための為替上限を …

ospray
オスプレイ導入の本質は自衛隊の海外展開能力。そろそろ国民的議論が必要な時期に

 新型輸送機オスプレイ運用をめぐる日米の動きが活発になってきている。米軍と海上自 …

no image
米国でヘルシー給食に反発の声。やっぱりジャンキーでないとダメ?

 米国で勧められている学校給食のヘルシー化に反発の声が高まっている。ヘルシー給食 …

nandflash
東芝の半導体技術漏洩事件。罰則強化では根本的解決にならない

 東芝の半導体技術が韓国企業に漏洩した問題で、情報提供者に対する厳罰化を求める声 …

eri
エリーが小沢ガールズに逆戻り?ダンナさんは維新から出馬の噂も

 日本未来の党への国民の生活が第一の合流が決まったことで、元小沢ガールズの一員で …

googlecar01
Googleが自動車の自動運転システムを5年以内に実用化。その本当の狙い

 米Googleが自動車の自動運転の実用化にほぼメドをつけた。  同社は8月に、 …

kakeibo
家計のエンゲル係数が急上昇。それ以上に上昇しているのは電気代と水道代

 消費支出に占める食費の割合を示すエンゲル係数が急上昇している。2014年4月に …