ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

玄葉外相が、日本は韓国よりも米国から信頼されていると見苦しい自慢話を展開

 

 今回の北朝鮮のミサイル発射では、韓国側の情報が錯綜し混乱が見られた。この点について日本政府は「自分達は米国から確実な情報を得ていた」としており、米国と親しいことを披露するという見苦しい自慢話が展開されている。

 11日、韓国側政府は「ミサイルが撤去され発射は当面延期される見込み」と発表したが、実際には予備のミサイルで準備が進められ翌日には発射が実施されてしまった。産経新聞の報道によると、発射準備の最終段階に入り、米政府が韓国政府に対する情報提供を制限していたと日本政府高官が語ったという。
 また、玄葉光一郎外相は12日の記者会見で「情報を遮断された韓国とは異なり、日本政府には米側から時々刻々と発射施設の動きが伝わっていた」と説明した。発射台へのミサイル設置や取り外しなどの動向を韓国メディアが相次ぎ報じたことに米政府が不信感を持ち、韓国政府に対する情報提供を制限したためだという。

 日本や韓国は、ミサイル発射の準備状況や発射後の飛行ルートの確認といった情報収集のほどんどを米軍に依存している。日本は独自の軍事衛星を打ち上げているが、その解像度や衛星の数において米国とは比較にならず、独自で情報を収集できる体制にはなっていない。
 このため日本や韓国では、未熟なインテリジェンス能力に対するコンプレックスが激しく、記者会見では、自分達には情報収集能力があるのだという見苦しいアピールが繰り返されてきた。記者も発射の何秒後に探知したのか、その時首相は何をしていたのかなど、どうでもよい質問ばかり浴びせている。

 米側から情報を得ていたとする玄葉外相の発言も、この延長線上にあるものといえる。要するに「日本は韓国よりも米国に信頼されていて、秘密の情報を教えてもらえるのだ」という自慢である。
 このような状態なので、日本や韓国はいつまでたっても自国でインテリジェンス体制を構築することができない。情報収集能力において、米国と圧倒的な差があることは明白な事実であり、日本や韓国には独自で北朝鮮のミサイルに対処する能力はないのだ。政府だけでなく、国民も含めてその事実を冷静に受け止めることが、自国でインテリジェンス体制を構築する第一歩である。

 日本ではインテリジェンスというと何やら謎めいたイメージになっているようで、暗殺を行う特殊工作員を養成したり軍事衛星を打ち上げることがインテリジェンスだと思っているフシがある。だがインテリジェンス活動の95%は、新聞、テレビ、雑誌、公文書といった公開情報をコツコツと収集分析することであり、本当に地味なものだ。

 英国はインテリジェンス先進国として知られているが、ロイターやBBCの記者の中に多くの諜報部員が混じっていることは公然の秘密である。だが彼らは諜報機関から派遣されている特殊な人物ではなく、学生時代に諜報機関にリクルートされ、そのまま普通にBBCやロイターに就職したジャーナリストである。一生誰にも気付かれず、サラリーマンとしての人生を送るが、記者として得た公式、非公式の情報は英国のインテリジェンス活動の重要な情報源として活用されているのだ。

 衛星を使った分析や盗聴などによる非合法的な情報収集はインテリジェンス活動のごく一部にすぎない。立派な衛星があったところで基本的な情報収集、分析体制が構築されていなければ豚に真珠である。インテリジェンスの世界で弱点を見せることは最大の失態である。自国の情報収集能力があるのだとアピールしたいという精神的な弱さは、敵対する国家にとって最大のチャンスということを忘れてはならない。

 - 政治

  関連記事

okane201407
最低賃金は16円引き上げで780円に。生活保護との逆転現象は解消

 最低賃金の引き上げについて議論していた厚生労働省の審議会は2014年7月29日 …

orando
フランス人は決して謝らない。オランド大統領がアルジェリアを訪問するも謝罪要求は一蹴

 フランスのオランド大統領は独立50周年を迎えるアルジェリアを訪問し、フランスに …

saitengai
中国の新駐米大使は駐日大使経験者。中国はいよいよ日米の分断作戦開始との噂

 中国政府は3月3日、前駐日大使の崔天凱外務次官を駐米大使に起用する人事を決めた …

abeshouhizei
消費増税の正式決定で焦点は5兆円の経済対策の中身とその効果に移行

 政府は10月1日、閣議を開催し2014年4月から消費税を8%に引き上げることを …

no image
台湾の巡視船が尖閣諸島の領海に侵入。投入されているのは最新鋭の船舶

 時事通信によると、25日午前6時ごろ、尖閣諸島において台湾の漁船団数十隻と巡視 …

maruyama02
丸山発言は特殊ではない。日本人の人権感覚はズレているという認識が必要

 参院憲法審査会でオバマ米大統領に対する人種差別的発言を行った丸山和也議員は20 …

tpptaikou
バラマキにすらなっていない。官庁や独法の予算配分に終始したTPP大綱

 政府は2015年11月25日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する政 …

kuroda
本当はコワイ、日銀・黒田新総裁の主張。日本人は理解しているのか?

 日銀の白川総裁は3月19日、退任記者会見に臨んだ。白川総裁は、デフレを脱却と持 …

businessman
2014年度の実質成長率見通しは1.3%に下落。その理由は消費増税ではない?

 政府の2014年度における経済成長見通しがほぼ固まった。物価変動の影響を除いた …

amiteji
歴史認識問題について日本に自制を求めるアーミテージ氏の発言をどう解釈すべきか?

 米国のアーミテージ元国務副長官が東京都内で自民党幹部と会談し、歴史認識問題に関 …