ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

鴻海精密工業のカリスマ経営者「郭台銘」氏はどんな人物?

 

 最近その名前をニュースで目にしない日はない、鴻海精密工業のカリスマ経営者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏とは、どのような人物なのだろうか?

 郭氏は、1950年台湾生まれ。海事専科学校に入学し働きながら学ぶ。卒業後、兵役につき、その後、鴻海の前身 となる会社を設立した。

 現在では、米フォーブスの世界富豪番付の常連で、資産は約100億ドルともわれる超大物だが、台湾の企業家としてはどちらかというと地味な存在であった。ポイントは郭氏が外省人であること。

 台湾には内省人と外省人の派閥がある。中国本土から国民党とともに渡ってきた人を外省人。もともと台湾にいた人を内省人と呼ぶ。官僚や軍部などの要職は、当然国民党に近い外省人が占め、内省人が出世するのは難しかった。

 このため、内省人は反骨精神から技術を学び起業家になるケースが多く、台湾のスター経営者で内省人という人は多い。そのような風潮の中、逆に外省人である郭台銘氏はあまり目立つ存在ではなかった。

 郭台銘氏が世界的に注目を浴びるようになったきっかけは、鴻海が中国本土に進出し、大連に巨大な工場を建設し、アップル製品の組み立てを受注してからである。

 この背景には、中国共産党の台湾政策がある。台湾は独立意識が強く、米国との関係もあるため、中国側はなかなか強硬な姿勢に出られない状況が続いている。このため、台湾に対する懐柔策のひとつとして、台湾の起業家に対する中国本土進出を全面的に支援してきた経緯がある。
  ここ数年、独立運動はかつてほどの勢いがなくなり、台湾の国民党と中国共産党には歩み寄りの姿勢が見られる。このような政治的背景は、外省人であった郭氏には有利に働く面が大きかったものと思われる。

 鴻海は台湾の会社でもあり、中国の会社でもあるのだ。

 - 経済

  関連記事

imf201501
IMFが2015年の世界経済見通しを発表。米国だけが大幅上方修正

 IMF(国際通貨基金)は2015年1月20日、世界経済見通しを発表した。201 …

no image
韓国企業が相次いで中国内陸部に巨額投資。しかも土地はタダだって!

 韓国が中国内陸部への投資を加速している。  韓国のサムスン電子が陝西省西安に7 …

uber02
ウーバーをめぐる動きが活発化。シェアリング・エコノミー本格離陸の気配

 米配車サービス最大手ウーバー(UBER)をめぐる動きが活発になってきている。シ …

no image
為替市場で円高が進行。投資家の注目が「実質金利」に集中したことが要因?

 為替市場で円安が進んでいる。5日には一時、1ドル=109円台を付けるなど、1年 …

kosakukiki
製造業の設備投資がようやく回復基調に。だが実態は米国景気に依存した綱渡り

 内閣府は11月13日、9月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「船舶・電 …

imf201604
IMFが最新の世界経済見通しを発表。新興国経済の低迷が先進国にも波及

 IMF(国際通貨基金)は2016年4月12日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

beijing
中国のGDP鈍化で各国の株式市場が混乱。今後の中国経済をどう見るべきか?

 中国国家統計局が15日発表した1~3月期のGDP成長率をめぐって株式市場で混乱 …

kuroda02
これ以上の円安はないという黒田発言の真意は?

 日銀の黒田総裁は2015年6月10日、現在の円安水準は行き過ぎとの発言を行った …

ieren03
FRBが予定通り追加利上げを決断。内容は想像以上にタカ派で、すでに金融引き締めに転換?

 大方の予想通り、FRB(連邦準備制度理事会)が追加利上げを決定した。ただ内容は …

nougyouyushutu
国内版ワーホリに批判殺到。地方の労働市場はもはや市場メカニズムを放棄?

 総務省が、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキ …