ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

鴻海精密工業のカリスマ経営者「郭台銘」氏はどんな人物?

 

 最近その名前をニュースで目にしない日はない、鴻海精密工業のカリスマ経営者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏とは、どのような人物なのだろうか?

 郭氏は、1950年台湾生まれ。海事専科学校に入学し働きながら学ぶ。卒業後、兵役につき、その後、鴻海の前身 となる会社を設立した。

 現在では、米フォーブスの世界富豪番付の常連で、資産は約100億ドルともわれる超大物だが、台湾の企業家としてはどちらかというと地味な存在であった。ポイントは郭氏が外省人であること。

 台湾には内省人と外省人の派閥がある。中国本土から国民党とともに渡ってきた人を外省人。もともと台湾にいた人を内省人と呼ぶ。官僚や軍部などの要職は、当然国民党に近い外省人が占め、内省人が出世するのは難しかった。

 このため、内省人は反骨精神から技術を学び起業家になるケースが多く、台湾のスター経営者で内省人という人は多い。そのような風潮の中、逆に外省人である郭台銘氏はあまり目立つ存在ではなかった。

 郭台銘氏が世界的に注目を浴びるようになったきっかけは、鴻海が中国本土に進出し、大連に巨大な工場を建設し、アップル製品の組み立てを受注してからである。

 この背景には、中国共産党の台湾政策がある。台湾は独立意識が強く、米国との関係もあるため、中国側はなかなか強硬な姿勢に出られない状況が続いている。このため、台湾に対する懐柔策のひとつとして、台湾の起業家に対する中国本土進出を全面的に支援してきた経緯がある。
  ここ数年、独立運動はかつてほどの勢いがなくなり、台湾の国民党と中国共産党には歩み寄りの姿勢が見られる。このような政治的背景は、外省人であった郭氏には有利に働く面が大きかったものと思われる。

 鴻海は台湾の会社でもあり、中国の会社でもあるのだ。

 - 経済

  関連記事

mof
財務省が物価連動債の発行再開へ。いよいよインフレ時代がやってくる。

 財務省が、物価に応じて元本が増減する物価連動国債の発行を再開する。物価連動国債 …

virginatlantic
シティバンクに続いてヴァージン航空も日本撤退。その背景にあるもの

 英国のヴァージンアトランティック航空は2014年9月3日、成田-ロンドン線につ …

sangyoukyousouryoku
手詰まり感が出てきた新しい成長戦略。素案には抽象的なキーワードが並ぶ

 政府は2015年6月22日、産業競争力会議を開催し、今月末にまとめる成長戦略の …

girishasenkyo
ギリシャ議会選挙で急進左派圧勝。市場の受け止め方は冷静

 ギリシャの議会選挙で、財政緊縮策の見直しを掲げる最大野党「急進左派連合」が圧勝 …

reit201405
インフレ期待からREITの値動きが好調。一部からはプチ・バブル化懸念の声も

 REIT(不動産投資信託)の値動きが堅調だ。このところ日経平均は低迷が続いてい …

arumikoujou
世界景気のバロメータ、アルコアが黒字転換。世界の工業製品需要は堅調?

 アルミニウム大手のアルコアが黒字転換を果たした。同社の決算に対しては市場関係者 …

kindleunkimited
アマゾンが日本でも読み放題を開始。音楽業界の二の舞にはならない可能性が高い

 アマゾンジャパンは2016年8月3日、電子書籍の定額読み放題サービス「キンドル …

bananki
バーナンキ議長は実は市場のことを分かっていなかった?緩和縮小見送りに関する新情報

 9月からの量的緩和縮小という市場のコンセンサス180度ひっくり返し、市場に衝撃 …

furyokuhatudenrakka
京都の風力発電所で45トンの発電用風車が落下。一歩間違えば大惨事に。

 京都府は3月13日、太鼓山風力発電所に設置した風力発電機の鉄柱が折れ、風車が落 …

goodyeardunrop
フランスの隣接する2つのタイヤ工場の明暗を分けたものは、長時間労働の受け入れだった

 フランス北部アミアンにある2つのタイヤ工場をめぐって、ちょっと変わった事態が発 …