ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領がライス氏の国務長官起用を断念。中国ベッタリのケリー議員が就任か?

 

 オバマ米大統領が次期国務長官の最有力候補としていたスーザン・ライス米国連大使の起用を断念した。ライス国連大使は、オバマ大統領に宛て書簡を送り、指名されれば承認手続きが長引くうえ、混乱が生じてコストも膨らむ、として就任を辞退する旨を表明した。これをうけてオバマ大統領は13日、ライス氏を次期長官に指名しない考えを正式に明らかにした。

 ライス氏はクリントン政権時代に国家安全保障会議上席アフリカ部長として頭角を現し、オバマ政権では国連大使をつとめていた(ブッシュ政権の国務長官だったコンドリーザ・ライス氏とは姻戚関係はない)。現実主義者といわれており、オバマ大統領からの信任も厚かった。だがライス氏に対しては、共和党議員からの反発が根強く、共和党が上院での承認を拒否する方針をちらつかせていた。

 オバマ大統領がライス氏の起用を諦めたことで、次期国務長官はケリー上院議員になる可能性が極めて高くなってきた。実務官僚的なライス氏に対してケリー氏は根っからの政治家。日本にとっては手ごわい相手となる可能性がある。

 ケリー氏はエール大学を卒業後、従軍しベトナム戦争に参加したものの、帰還後は突然反戦運動家に転向したというユニークな経歴の持ち主。反戦運動家だったにも関わらず、突如イラク戦争には賛成するなど、節操がないと批判されたりもしている。また中国ベッタリの議員としてもよく知られている。

 オバマ大統領は実は「外交があまり好きではない」(国際ジャーナリスト)といわれている。その意味で、実務的なクリントン氏やライス氏はオバマ大統領にとって無難で組みやすい相手だったといえる。だが政治家としての野心が濃いケリー氏は、どのように行動するのか予測がつかない面がある。しかもオバマ大統領と同じ上院議員出身で、しかも大統領よりもはるかにベテランである。ホワイトハウスが制御できないのではないかとの懸念も出ている。中国に対してどのようなスタンスになるのか、日本にとっては大いに気になるところである。

 - 政治

  関連記事

kaikotokku
解雇特区は雇用政策というよりも、ベンチャーや外資の優遇策である

 安倍政権は成長戦略の目玉の一つである解雇特区の導入に向けて本格的な検討を開始し …

tennoheika04
安倍政権が皇室典範改正ではなく、一代限りの特別法に固執する理由は女性天皇阻止?

 天皇陛下が生前退位のご意向を表明されたことを受けて、国会での論戦が本格化しそう …

mof
日銀総裁の交代とTPPで財務省人事に動き。ただ次官レースには大きな影響はない

【本記事は2013年3月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】「木 …

ianfunozo
NY州議会で慰安婦問題が決議。米国政界に広がる危険な兆候

 米国ニューヨーク州議会上院は29日、従軍慰安婦問題について「人道に対する罪」と …

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

fbx-t
京都府が米軍レーダー受け入れを表明。中国は不快感を表明するもポーズか?

 京都府の山田啓二知事は9月19日、京都府京丹後市の航空自衛隊経ケ岬分屯基地に設 …

kokkaigijido02
特定秘密保護法が施行。制度を健全に運用するためには、国会の強い関与が必要

 秘匿が必要な重要情報を保護する特定秘密保護法が2014年12月10日施行された …

kousokumuryouka
高速道路無料化は事実上廃止?。基本インフラさえ無料で利用できない日本の貧しさ

 国土交通省の審議会である国土幹線道路部会は、6月7日に開いた会合で、高速道路料 …

abeaso
形骸化が進む成長戦略の議論。法人税減税はもはや無意味になりつつある

 成長戦略に関する議論の形骸化がさらに進みつつある。政府は2014年1月20日、 …

saiteichingin
米中間選挙で注目を集めた格差問題。だが日本の方が状況はより深刻かもしれない

 米国の中間選挙で民主党が敗北したことで、あらためて米国の格差問題がクローズアッ …