ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

通貨マフィアのディナー?教科書にも載っていない量的緩和策が突然メジゃーになったワケ

 

 国際決済銀行(BIS)本部で開かれる各国の中央銀行総裁による非公式の夕食会が、世界の金融政策に大きな影響を与えているとウォールストリート・ジャーナルが報じている。

 夕食会は2ヶ月に1回、日曜日の夜に、スイスのバーゼルにある国際決済銀行本部(写真)18階で行われている(ライン川が見渡せる部屋らしい)。バーナンキFRB議長や欧州中央銀行のドラギ総裁をはじめとする各国の中央銀行総裁が顔を揃えており、日銀の白川総裁も参加しているという。
 この夕食会には外部の人間はもちろん、中央銀行の職員も参加せず、記録も残さない。このため、各国の総裁がホンネで情報交換を行っており、金融政策の立案に大きな役割を果たしているという。

 これまで経済学の教科書にすら載っていなかった量的緩和策が、突如世界的な金融政策の主軸になったのは、この夕食会がきっかけだという。
 バーナンキ議長とドラギ総裁はともにMIT(マサチューセッツ工科大学)の出身なのだが、MITには景気は政府がコントロールできるという思想があり、夕食会の場で2人は意気投合し、このアイデアを昇華させていったというのである。

 かつて各国の中央銀行総裁や財政当局の高官は、定期的に非公式の会合を持ち、情報を共有していたことから「通貨マフィア」と呼ばれていた。彼らは所属する国と組織の利益を代表する立場である一方、通貨政策に責任を持つ少数の集団として特殊なエリート意識を持っていた。マフィアと呼ばれるのは、閉鎖的でプライドが高いからである。つまり、彼らは世界最高の知性にも、最低のクズ野郎にもなりえる存在というわけだ。国際決済銀行における夕食会も、典型的な通貨マフィアの会合の一つといってよいだろう。

 中央銀行の独立性は、過去の歴史から導き出されてきた消去法的なルールである。それは「民主主義はどうしようもない制度だが、他の制度に比べればまだマシだ」というチャーチルの名言に近いものがある。
  本来、民主国家においては、特定少数の人間が政策を独自に、しかも非公式に決定することなど許されるはずがない。だが民意はしばしば衆愚に陥る。中央銀行に無限の財政引き受けを要求した結果、歴史は何度もハイパーインフレを繰り返してきた。中央銀行の独立性は、この苦い経験から得られた教訓であり、戦争と並んで人類が生み出した最大の「必要悪」でもある。決して金科玉条のように振りかざすものではない。通貨マフィアの人たちは「誇り」と「罪悪感」の両方を持たねばならない存在なのだ。

 一種の特権的な立場を与えられた通貨マフィアに対しては、極めて高いレベルの説明責任が要求されて当然である。それがイヤだというなら、そのような仕事は引き受けるべきではない。また彼らに対して質問する立場のエコノミストやジャーナリストは徹底してシビアである必要がある。それが彼らに対する礼儀といえるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

googlemusume
Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開。だが北朝鮮の光景は日本にも通じるものだった

  北朝鮮を電撃訪問したインターネット検索最大手グーグルのシュミット会長の娘であ …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …

scotlandmap02
スコットランドの独立問題。果たして本当に国家分裂の危機だったのか?

 英国北部スコットランド独立の賛否を問う住民投票は、賛成が45%、反対が55%( …

suga
消費税増税の決定は9月9日のGDP改定値で。財務省の筋書き通り数値は良好?

 自民党の参院選圧勝をうけて、消費税増税決定のタイミングに注目が集まり始めている …

bouekikontena
10~12月GDPはプラス1%。個人消費は横ばいで、状況は大きく変わらず

 内閣府は2017年2月13日、2016年10~12月期のGDP(国内総生産)速 …

softbanksprint
ソフトバンクが買収した米スプリントの業績に改善傾向。黒字化も見えてきた?

 ソフトバンクが216億ドル(約2兆2000億円)をかけて買収した米スプリントの …

kiuchi
黒田新体制で役回りが激変した日銀の木内審議委員。孤高の慎重論を貫けるか?

 日銀による異次元の量的緩和策を決めた4月4日の政策決定会合では、黒田総裁の提唱 …

shouhishakinyu
上限金利を元に戻す案を検討開始との報道。結局議論は振り出しに?

 貸金業者における上限金利を以前の29.2%に戻す案が与党内で検討されているとい …

kanntei
首相動静は「知る権利を超えている」という小池元防衛相の発言は典型的インテリジェンス

 新聞の首相動静が「国民の知る権利の範囲を超えている」という小池百合子元防衛相の …

siniasumaho
日本のスマホ普及率予測が低いのは高齢化が原因?。それとも固定への過剰投資?

 日本のスマホ普及率が頭打ちになるという市場予測が話題となっている。米国の調査会 …