ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍政権の樹立に財務省が暗躍?財務省はなぜ政界をコントロールできるのか?

 

 自民党の政権復帰に財務省が大きな役割を果たしたとの噂が広がっている。財務省は悲願の消費税増税を実現するため、野田氏の首相就任を全面的にバックアップし、その代償として消費税の増税を勝ち取ったといわれている。一連の政界工作を主導した財務省の勝栄二郎前次官は永田町では「影の総理」とまでいわれていた。だが財務省は消費税の増税を実現すると、野田首相を使い捨てにし、自民党の安倍総裁を総理にすべく動いていたという。

 財務省が現在もっとも懸念しているのは、景気の先行き。消費税増税を控え、財務省としては一時的でもよいので、景気を回復させることを強く望んでいる。この枠組みに乗ったのが、自民党の安倍総裁というわけである。
 安倍総裁は衆院が解散されると、突如日銀法の改正や日銀による国債引受といった大胆な金融財政政策をブチ上げた。安倍氏の周辺には、もともと小泉政権時代のブレーンが集まっており、積極的な緩和策の導入には前向きであった。だがこれだけ強い調子で大胆発言を繰り返したウラには財務省のバックアップがあると考える方が自然だ。
 安倍政権が実現し、巨額の公共投資と積極的な金融緩和策が実現すれば、一時的には景気は回復する。本来財務省は財政均衡論者の集まりだが、消費税のスムーズな導入との天秤になれば国債増発の方が優先される。日銀法が改正され、日銀の権限が弱まることも好都合である。

 財務省がすべてをコントロールしているというのは、ちょっと大げさでいささか陰謀論的な話でもある。だが、官邸をコントロールすることにかけては、財務省が他の府省の追随を許さない影響力を発揮しているというのも事実だ。ではなぜ財務省だけがこのようなパワーを持っているのだろうか?

 元財務省で小泉政権のブレーンでもあった高橋洋一氏は「財務官僚はヒマだから」と解説している。高橋氏の発言は半分冗談だが半分は本当である。
 財務省は他の府省と異なり、現業をほとんど持っていない(関税業務くらいである)。現業を持っていると、その部分には多大な利権が伴うため、業界や政治家など各種利害関係者との調整に莫大な労力が必要となる。だが財務省にはそれがなく、課長職以上の職員には時間的余裕がある。
 財務省のもっとも重要な仕事といわれる予算編成だが、世間では激務で連日徹夜が続くというイメージである。実際そうなのだが、内部の状況はちょっと違う。あまり知られていないが、予算編成作業の中心となっているのはいわゆるキャリア官僚ではない。各省との折衝窓口となる係長のほとんどはノンキャリア組であり、その上の主査のポストもノンキャリア組が少なくない。最終的に予算をまとめる主計官はキャリア組の主要ポストだが、彼らは実務で振り回されず、意思決定に集中できるような仕組みが出来上がっているのだ(軍隊の組織に近い)。

 また主計局には、主計官のひとつ下に主計企画官というポストがある。主計企画官はいってみれば遊軍であり、官邸や有力政治家と頻繁に連絡を取り、各種の折衝をこなしている。場合によっては官邸や政治家のシンクタンク役として、部下と一緒に出向したりすることもある。他の府省にはこのような人員を確保する余裕はなく、これが政治力の差となって表れてきているのだ。
 予算編成を通じて各省の情報が集中し、多数のブレーンとなる人材を擁している主計局は財務省の権力の源泉といえる。財務省の解体論が出てくるたびに、主計局の分離案が取りざたされるのには、このような背景がある。

 - 政治

  関連記事

abeputin
日本の制裁措置にロシア側が反発。安倍政権の対ロ独自外交は難しい局面に

 ウクライナ問題をめぐるロシアへの経済制裁について、ロシア側が反発している。ロシ …

chousahogei
調査捕鯨中止の判決は、ムラ社会型日本外交の完全な敗北

 国際司法裁判所は2014年3月31日、南極海で行われている日本の調査捕鯨を中止 …

autodrive
首相まで巻き込んだ自動運転技術のデモから垣間見える、日本のイノベーション事情

 トヨタ自動車、日産自動車、ホンダの3社は11月9日、国会周辺の公道で自動運転に …

kourousho
厚労省のマイナンバー収賄事件。汚職の温床となりやすい官庁の調達制度とは?

 マイナンバーに関する事業をめぐり、業者から現金100万円を受け取った収賄の罪で …

putin
ロシアが軍の再編と近代化を推進。北方領土駐留軍の戦力も強化

 ロシアが軍の再編と近代化を進めている。  ロシア海軍は、このほど、モスクワにあ …

huawei
米議会が華為技術(Huawei)に対する正式な調査報告書を公表。ソフトバンクはどうする?

 中国の通信機器大手、華為技術(Huawei-ファーウェイ)と中興通訊(ZTE) …

amari
甘利経財相が日本の輸出不振に言及。アベノミクスは現実路線に転換?

 日本の輸出に対する安倍政権のスタンスが現実を反映したものに変わってきた。円安に …

guncontrol
オバマ大統領が銃規制強化策を提案。だが演出のやり過ぎで一部から批判も

 オバマ大統領は16日、攻撃用銃器の販売禁止や銃購入時の身元調査を義務付ける包括 …

rikokyo
ヘッジファンドから軍人まで。米国が官民挙げて中国詣で。米中合同軍事演習も実現か?

 次期最高指導部が決まった中国に対して、米国側が官民ともに、猛烈なアプローチをか …

kerryohki
ケリー国務長官のアジア歴訪。カギとなったのはやはり中国との会談

 米国のケリー国務長官は4月12日から15日の日程で韓国、中国、日本を相次いで訪 …