ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

宇宙開発事業も空洞化?NASAに押し寄せる民営化という時代の波

 

 かつて科学技術の頂点といわれ、国家の威信をかけて行われていた宇宙開発にも、空洞化、民営化の波が押し寄せている。

 NASA(米航空宇宙局)のボールデン長官は10日ベトナムを訪れ、民間航空宇宙事業開発に関する共同声明に署名した。 ベトナム政府とNASAは、衛星による地球研究、地球物理、環境に関する情報交換、宇宙開発に関する人材育成、遠隔センサー建設などの重点分野で協力していく。 また両者は世界で3番目となる衛星センターをホーチミン市に建設すべく、協議を行っている。

 アポロ計画の全盛期、NASAに対しては連邦政府予算の4%を超える巨額の資金が投じられていた。だが年々予算は削減され、現在では0.5%を切る水準にまで低下している。
 ここ30年の宇宙開発の主役であったスペースシャトルは2011年7月のフライトを最後にとうとう退役。国際宇宙ステーション(ISS)への物資輸送などは国際協力や民間ロケット会社に任せる方針に転換した(写真は引退し、保存場所に移動するスペースシャトル)。NASAは地球に比較的近い天体の探査などに集中していく方針だ。NASAのベトナムとの協力もこういった流れの延長線上にある。

 宇宙開発分野への民間企業の進出も著しい。地球周回軌道ベースの宇宙旅行サービスへの進出を表明している会社はすでに何社もある。最近では米GoldenSpike社が、月への有人宇宙飛行事業への進出を発表している。同社はこれまでの常識を覆し、途上国向けに宇宙開発事業を丸ごと請け負うビジネスを想定しており、もはや宇宙開発が政府の独占事業でないことを内外に知らしめることになった。

 IT技術の急速な進展によって、エネルギーや軍事といったこれまで国家が独占してきた分野のコモディティ化が進んできた。NASAをめぐる一連の動きは宇宙開発も決してその例外ではないことを示している。

 - 政治, 社会

  関連記事

josen
福島の除染作業で不正が発覚。だが本当の問題は別に存在している

 東京電力福島第1原発事故に伴う、被災地域の除染事業において不正が行われているこ …

tunisia
アラブの春においてチュニジアだけがうまくいく理由は?

 チュニジア制憲議会は1月26日、基本的人権の尊重、表現や信教の自由、男女平等を …

pakuobama
朴槿恵大統領とオバマ大統領が初会談。双方に警戒感があり、様子見に終始

 訪米中の韓国の朴槿恵大統領は5月7日、ホワイトハウスでオバマ米大統領と初の首脳 …

no image
日韓スワップ協定は延長せず。背景に領土問題があることは明らか

 政府が韓国との通貨スワップ協定を延長しないことが確定した。  通貨スワップ協定 …

setubitousi
設備投資はようやく上昇トレンド入り。ただし公共事業依存体質からはまだ脱却できず

 内閣府は10月10日、8月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投 …

bostonterro
連続爆破テロの犯人を拘束。重傷を負っており、テロによる負傷者と同じ病院に搬送

 米ボストン市警察は4月19日、ボストン・マラソン連続爆破テロ事件の容疑者である …

bakkingamu
英連邦やイベロアメリカ連合は国際政治の補助線として今も機能している

 英国と旧英国領約50カ国が加盟する英連邦首脳会議が11月15日、スリランカのコ …

obamatennengas
オバマ大統領が2020年までに米国は天然ガスの純輸出国になるとの見通しを明らかに

 メキシコなど中米諸国を歴訪したオバマ米大統領は5月4日、コスタリカで開催された …

sangyoukyousouryoku
手詰まり感が出てきた新しい成長戦略。素案には抽象的なキーワードが並ぶ

 政府は2015年6月22日、産業競争力会議を開催し、今月末にまとめる成長戦略の …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …