ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ゆうちょ銀行が住宅ローン参入。フランスにはその未来予想図がある

 

 ゆうちょ銀行は個人向け住宅ローンへの参入を総務省と金融庁に認可申請した。両省庁は、郵政民営化委員会の意見を踏まえて認可の可否を判断するという。

 ゆうちょ銀行の住宅ローンへの参入をめぐっては、民業圧迫になるとの反発が出ている一方で、政治サイドからは年収400万円以下の低所得層に対するローンや、50年の超長期ローンに対する要望も出ている。

 いずれにせよ巨額の資金を持つゆうちょ銀行が住宅ローンに参入すると、低金利競争が加速し、無理な融資が横行する危険性が懸念される。

 折りしもフランスでは、低所得者向けの住宅融資銀行(CIF)が破綻の瀬戸際に立たされている。仏政府は仏郵便貯金銀行(フランスにも郵貯がある)に対して救済を要請しており、最終的には政府が救済する方向で検討が進んでいる。

 過剰な住宅融資が引き金となり、郵便貯金システムを通じて最終的に政府にしわ寄せが行く構図は、日本の未来予想図だとの声もあがっている。

 すでに日本には住宅が供給過剰で、賃貸住宅は余っている。また産業の空洞化で失業率が高止まりする可能性が高い。ゆうちょ銀行の住宅ローンへの参入は慎重に検討する必要がある。

 

 - 政治, 経済

  関連記事

softbankgacho
ソフトバンクが純利益1兆円超え。TモバイルUSも再度買収が可能に?

 ソフトバンクの純利益が1兆円を超えた。投資先の売却益が加算された結果だが、何と …

sakuraikeireki
日銀審議委員の櫻井眞氏に経歴詐称疑惑。市場はどう判断するのか?

 日銀の政策委員会メンバーの経歴が問題視されている。金融政策の根幹を担う中央銀行 …

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …

imf201601
IMFの世界経済見通し。中国のくしゃみでロシアとブラジルが高熱ダウン

 IMF(国際通貨基金)は2016年1月19日、世界経済見通しの改定値を発表した …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

toyosuiten
豊洲市場のトータルコストが初めて明らかに。維持管理費は築地の約5倍になる見込み

 東京都は2017年1月25日、移転問題が議論されている豊洲市場に関する収支予想 …

shukinpei
中国に異変?新聞検閲問題が北京にも波及し、香港では行政長官弾劾の動き

 中国共産党による独裁体制を批判する動きが、国内でじわじわと広がってきている。新 …

foxconn02
シャープに拒絶された鴻海が日本に開発拠点を設立。シャープ技術者の採用に乗り出す

 経営再建中のシャープに出資を検討したものの、最終的にはこれを断念した台湾の鴻海 …

abccook
携帯電話登場から約30年。ドコモとソフトバンクの立場は180度変わってしまった

 NTTドコモとソフトバンクの戦略の違いが鮮明になってきている。2013年9月の …

enzetsu
2期目を迎えたオバマ大統領の就任式。その日のスケジュールを全公開

 オバマ米大統領の2期目の就任式が21日首都ワシントンで開催された。 オバマ大統 …