ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシア企業が両面にディスプレイのある奇妙なスマホを開発。ロシア躍進の兆候か?

 

 ロシアの企業であるヨタ・デバイスが両面にディスプレイを備えた奇妙なスマートホンを開発した。表面のディスプレイは通常のスマホとして、ウラのディスプレイは電子書籍として利用できる。まだ開発途中で名称も決まっていないが、500ドル前後の価格を予定しているという。

 基本ソフトはGoogleが開発した「Android」を搭載している。電子書籍のディスプレイは米Amazonの電子書籍「Kindle」に使われている技術と同じものを利用しており、消費電力が極めて少ないのが特徴。

 ロシアのメーカーは旧ソ連時代の国営企業を母体にしているところが多く、産業向けの製品を製造するところがほとんど。こういったコンシューマ機器を製造することは極めて稀だ。
 ヨタ・デバイスも、もともとは軍需企業であり、業務用のネットワーク機器を開発製造してきた企業である。コンシューマ向けの製品は今回が初めての取り組みとなる。

 同社では市場へのインパクトを考えて、あえて両面ディスプレイという奇抜な製品にしたと説明している。確かに見ようによっては「バッタモノ」的な製品といえるわけだが、こういった取り組みはコンシューマ向け市場では非常に重要なステップといえる。現在ではパソコンをはじめとするIT機器の分野で高いシェアを持つ台湾のメーカーも、当初はこういった「バッタモノ」的な製品からポジションを確立してきたという経緯がある。

 ロシアはセキュリティなどソフトウェア分野ではすでに高い実績を残している。ハードウェア分野に本格進出する企業が増えてくることで、IT業界の産業地図が大きく変わる可能性も出てきた。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

kabuka
金融庁の強い意向で毎月分配型投信の販売が減少。それでも顧客は毎月分配型を望む?

 投資信託の販売が急速に落ち込んでいる。アベノミクスによる株価上昇が一段落したこ …

ginkou02
銀行の貸出が増加中。ただしこの傾向は昨年からで、アベノミクスの効果なのかは不明

 全国銀行協会は4月9日、3月末の全国銀行預金・貸出金速報を発表した。全国の銀行 …

buffett
著名投資家バフェット氏の書簡から読み解く、彼の自信とその限界

 米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が2012年12月期の最終決算について …

chart01
米高官が円安を容認し、1ドル=94円台まで下落。円安が続くと多くの関係者が考えるワケ

 為替市場において円安の動きが加速している。週明け11日のニューヨーク市場の円相 …

euhonbu02
欧州景気に底入れの兆し。失速寸前といわれる中国経済の助け船になるか?

 欧州連合(EU)は8月14日、ユーロ圏17カ国における2013年4~6月期のG …

abe001
政府の緊急経済対策がまとまる。内訳は公共事業とファンドを使った事実上の補助金

 安倍政権の目玉政策である緊急経済対策の規模と内容が明らかになった。政府が支出す …

okane
欧州で権力者の「お金」に関する不正が次々と発覚。欧州は日本と同様、本音と建前の国

 経済危機が続く欧州において、金融取引をめぐる本音と建前の乖離がさらに顕著になっ …

softbankarm
ソフトバンクが英ARMを3.3兆円で買収。最終的な狙いは純粋な投資?

 ソフトバンクグループは2016年7月18日、英国の半導体設計大手アーム・ホール …

apple
アップルが株主への現金還元を検討。日本経済再生のヒントがここにある!

 多額の現金退蔵が株主から問題視されている米Appleは2月7日、株主への追加の …

e6kei
新幹線がさらにスピードアップ。だが高速化はそろそろ限界に達しつつある

 JR東日本は21日、来年3月のダイヤ改正を発表した。東北新幹線の「はやぶさ」が …