ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシア企業が両面にディスプレイのある奇妙なスマホを開発。ロシア躍進の兆候か?

 

 ロシアの企業であるヨタ・デバイスが両面にディスプレイを備えた奇妙なスマートホンを開発した。表面のディスプレイは通常のスマホとして、ウラのディスプレイは電子書籍として利用できる。まだ開発途中で名称も決まっていないが、500ドル前後の価格を予定しているという。

 基本ソフトはGoogleが開発した「Android」を搭載している。電子書籍のディスプレイは米Amazonの電子書籍「Kindle」に使われている技術と同じものを利用しており、消費電力が極めて少ないのが特徴。

 ロシアのメーカーは旧ソ連時代の国営企業を母体にしているところが多く、産業向けの製品を製造するところがほとんど。こういったコンシューマ機器を製造することは極めて稀だ。
 ヨタ・デバイスも、もともとは軍需企業であり、業務用のネットワーク機器を開発製造してきた企業である。コンシューマ向けの製品は今回が初めての取り組みとなる。

 同社では市場へのインパクトを考えて、あえて両面ディスプレイという奇抜な製品にしたと説明している。確かに見ようによっては「バッタモノ」的な製品といえるわけだが、こういった取り組みはコンシューマ向け市場では非常に重要なステップといえる。現在ではパソコンをはじめとするIT機器の分野で高いシェアを持つ台湾のメーカーも、当初はこういった「バッタモノ」的な製品からポジションを確立してきたという経緯がある。

 ロシアはセキュリティなどソフトウェア分野ではすでに高い実績を残している。ハードウェア分野に本格進出する企業が増えてくることで、IT業界の産業地図が大きく変わる可能性も出てきた。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

oushuisitugyouritu
もうここからは下がりようがない?欧州の高い失業率に下げ止まりの兆候

 欧州経済低迷の象徴といわれ、大きな社会問題にもなっているEU各国の失業率に下げ …

bitcoin
ビットコイン消失事件をきっかけに、規制強化の動きが高まっているが・・・

 仮想通貨ビットコインが大量消失した事件に関し、取引所運営会社社長が逮捕されたこ …

ieren03
6月のFOMC、年内利上げは変わらずも時期は明言せず。不安要因は過度なドル高

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年6月17日、FOMC(連邦公開市場委員 …

suzuki
軽のスズキがババを引いた税制改正大綱。自動車業界もゼロサムゲームに突入

 自民・公明両党が発表した2014年度の税制改正大綱では、自動車税の扱いが一つの …

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …

googlehead
Googleもいずれ成長鈍化?第2四半期決算は好調だが、クリック単価の下落は止まらず

 イ ンターネット検索最大手の米グーグルは7月18日、2013年4~6月期の決算 …

kurodashirakawa
黒田総裁らしからぬ中途半端な補完措置。白川時代を彷彿とさせるという声も

 日銀が打ち出した「補完措置」をめぐって市場の混乱が続いている。追加緩和なのかそ …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

gpif
年金運用のポートフォリオが大幅変更に。だが実際には現状を追認しただけ

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は6月7日、年金積立金の基本ポートフ …

sontrump
孫正義氏がトランプ氏と電撃会談で米国投資を確約。パートナーが鴻海である理由

 ソフトバンクグループの孫正義社長は2016年12月6日、トランプ次期米大統領と …