ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシア企業が両面にディスプレイのある奇妙なスマホを開発。ロシア躍進の兆候か?

 

 ロシアの企業であるヨタ・デバイスが両面にディスプレイを備えた奇妙なスマートホンを開発した。表面のディスプレイは通常のスマホとして、ウラのディスプレイは電子書籍として利用できる。まだ開発途中で名称も決まっていないが、500ドル前後の価格を予定しているという。

 基本ソフトはGoogleが開発した「Android」を搭載している。電子書籍のディスプレイは米Amazonの電子書籍「Kindle」に使われている技術と同じものを利用しており、消費電力が極めて少ないのが特徴。

 ロシアのメーカーは旧ソ連時代の国営企業を母体にしているところが多く、産業向けの製品を製造するところがほとんど。こういったコンシューマ機器を製造することは極めて稀だ。
 ヨタ・デバイスも、もともとは軍需企業であり、業務用のネットワーク機器を開発製造してきた企業である。コンシューマ向けの製品は今回が初めての取り組みとなる。

 同社では市場へのインパクトを考えて、あえて両面ディスプレイという奇抜な製品にしたと説明している。確かに見ようによっては「バッタモノ」的な製品といえるわけだが、こういった取り組みはコンシューマ向け市場では非常に重要なステップといえる。現在ではパソコンをはじめとするIT機器の分野で高いシェアを持つ台湾のメーカーも、当初はこういった「バッタモノ」的な製品からポジションを確立してきたという経緯がある。

 ロシアはセキュリティなどソフトウェア分野ではすでに高い実績を残している。ハードウェア分野に本格進出する企業が増えてくることで、IT業界の産業地図が大きく変わる可能性も出てきた。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

rikenchousakekekka
STAP細胞疑惑の最終報告。やはり科学的真実は分からずじまい

 理化学研究所は2014年4月1日、新しい万能細胞である「STAP細胞」の論文問 …

factoryline
新興国の失業率が増加傾向。世界経済の枠組みは大きく変わりつつある

 ILO(国際労働機関)は2014年1月21日、雇用情勢に関する年次報告書を発表 …

takenaka
竹中氏と三木谷氏が突如反乱?産業競争力会議が安倍政権のアキレス腱に?

 これまで官僚主導で予定調和的に進んできた政府の産業競争力会議の雰囲気が変わって …

mof02
財務省が物価連動国債を個人にも解禁。足元では金利低下が続いているが・・

 財務省は2014年5月13日、物価連動国債の個人保有を2015年1月から解禁す …

abeseichou02
安倍首相が成長戦略第2弾を発表。規制緩和を掲げるも消極的な印象。焦点は特区構想へ

 安倍首相は5月17日、都内で講演し企業の設備投資を年間70兆円台に回復させるこ …

bananki
FRBが失業率ターゲットを導入。とうとう出口戦略が見えてきた?

 米連邦準備制度理事会(FRB)は12日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し …

toyota02
トヨタの絶好調決算から学ぶ、円安がもたらすメリットとデメリット

 トヨタ自動車は2014年11月5日、2014年9月中間決算を発表し、2015年 …

obamansa
オバマ大統領が国民監視プログラムの改革案を発表。大きな変化はない可能性が大

 オバマ米大統領は8月9日、ホワイトハウスで記者会見を行い、政府の情報監視プログ …

usagdp20131012
米国の10~12月期GDPは絶好調。だが新興国が足を引っ張り世界経済の成長は鈍化?

 米国商務省は2014年1月30日、2013年10~12月の国内総生産を発表した …

shokutaku
家計のエンゲル係数上昇がより顕著に。トランプ経済は日本にとって最後のチャンス?

 家計のエンゲル係数の上昇が顕著となっている。エンゲル係数の上昇には様々な要因が …