ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシア企業が両面にディスプレイのある奇妙なスマホを開発。ロシア躍進の兆候か?

 

 ロシアの企業であるヨタ・デバイスが両面にディスプレイを備えた奇妙なスマートホンを開発した。表面のディスプレイは通常のスマホとして、ウラのディスプレイは電子書籍として利用できる。まだ開発途中で名称も決まっていないが、500ドル前後の価格を予定しているという。

 基本ソフトはGoogleが開発した「Android」を搭載している。電子書籍のディスプレイは米Amazonの電子書籍「Kindle」に使われている技術と同じものを利用しており、消費電力が極めて少ないのが特徴。

 ロシアのメーカーは旧ソ連時代の国営企業を母体にしているところが多く、産業向けの製品を製造するところがほとんど。こういったコンシューマ機器を製造することは極めて稀だ。
 ヨタ・デバイスも、もともとは軍需企業であり、業務用のネットワーク機器を開発製造してきた企業である。コンシューマ向けの製品は今回が初めての取り組みとなる。

 同社では市場へのインパクトを考えて、あえて両面ディスプレイという奇抜な製品にしたと説明している。確かに見ようによっては「バッタモノ」的な製品といえるわけだが、こういった取り組みはコンシューマ向け市場では非常に重要なステップといえる。現在ではパソコンをはじめとするIT機器の分野で高いシェアを持つ台湾のメーカーも、当初はこういった「バッタモノ」的な製品からポジションを確立してきたという経緯がある。

 ロシアはセキュリティなどソフトウェア分野ではすでに高い実績を残している。ハードウェア分野に本格進出する企業が増えてくることで、IT業界の産業地図が大きく変わる可能性も出てきた。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

kosokudoro02
消費税の影響は今のところ限定的だが、やはり公共事業頼み?

 消費増税後の景気を、活発な公共事業が支える構図が明確になっている。内閣府が発表 …

tokyofukei001
政府が対日投資拡大を議論する有識者会議をスタート。最大の課題は?

 政府は2014年2月27日、海外から国内への直接投資を拡大させるための具体策を …

nyse02
ツイッター偽情報による株価の乱高下。即座に株価が安定したことの方に意味がある

 4月23日のニューヨーク株式市場において、ツイッターの偽情報によって株価が一時 …

shutoko
笹子トンネル事故が、抑制されてきた公共事業再開の大義名分になる可能性

 中央自動車道の笹子トンネル事故をきっかけに、これまで抑制されてきた公共事業がな …

komatsu
コマツの中間決算を見れば分かる、世界経済の動向と今後の課題

 世界景気、特に新興国の投資需要の減衰が顕著になってきている。先進国では米国が堅 …

netflix
ネットワークの負荷を増大させる動画配信サービス。コストは誰が払うのか?

 米オンライン動画配信大手ネットフリックスは、米ケーブルテレビ大手のコムキャスト …

tokkkyocho
特許庁がシステム開発に失敗。高額で民間から雇ったCIO補佐官は何をやっているの?

 プロジェクトが事実上頓挫していた特許庁の新システム開発プロジェクトについて、同 …

sharp
サムスンがシャープに100億出資。シャープもゾンビ企業への第一歩を踏み出したか?

 経営再建中のシャープは6日、韓国サムスン電子(サムスン電子の日本法人)との資本 …

amari
甘利経財相が原油安の効果は7兆円との見方。真偽の程は?

 甘利経済財政相は2015年1月9日、原油安が進んでいることに関して「日本経済に …

komonsodanyaku
東証が顧問・相談役制度の情報開示を要請も、この習慣はなくならない?

 上場企業のトップ経験者などが、顧問や相談約などの形で会社に残ることについて批判 …