ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

最近の選挙では若手財務省出身議員が増加中。だがちょっと若すぎないか?

 

 最近の選挙では、若手の財務官僚が政治家に転身するケースが増えてきている。前回の衆院選でも、民主から多数の若手財務官僚が出馬して議員となった。今回の選挙でも多くの財務官僚出身者が当選している。

 財務官僚出身者が政治家になるケースは昔からあったが、ある程度省内でキャリアを重ねてから出馬することが多かった。だが最近では省内でほとんど実務を経験しないまま出馬する人も多い。
 若手の財務官僚が増えている背景には、公共事業の激減という意外な事情が影響している。かつて公共事業を中心にバラマキ予算が当たり前だった時代には、建設官僚(現在の国土交通省)や農水官僚から議員になる人も多かった。彼らが議員になれば、省内の予算配分に影響を及ぼすことができるようになるため、地方にとっては重宝される存在だった。

 だが小泉内閣以降、公共工事は激減し、農水官僚や建設官僚の役割が相対的に低下してきた。一方で、地方の選挙区にしてみると、少ない予算をより確実に獲得するため、霞ヶ関により広いネットワークを持つ人材が欲しいということになる。結果的にあらゆる官庁の頂点に立つ財務官僚に白羽の矢が立てられるということになる。

 一方財務省をはじめとする官僚組織の人事制度も現状に合わなくなってきている。キャリア官僚の人事制度は、入省時の試験成績でどの程度出世できるかがほぼ自動的に決まってしまうという硬直的なもの。成績優秀者は主計局など、花形の部署に配属されるが、試験の成績が悪いと、その後の仕事ぶりで挽回するのことが難しいというのが現実なのだ。また古臭い仕事の進め方に反発を覚える若手も増えてきているという。

 近年、政界入りした財務省出身議員の多くが、入省10年未満で退官している。今回、福岡3区から立候補して当選した古賀篤氏のように、15年の省内キャリアがあり、主計局のエリートコースを歩んだ人材はかなり珍しい存在だ。民主党政権の時代には、政務官として財務省に送り込まれた財務省出身議員が、省内でかつての上司に頭が上がらないという困った事態も生じている。

 財務官僚から政治家というキャリアパスは一定程度あってもよいだろうが、少なくとも古賀氏程度のキャリアを積まないと、本当の意味での能力は生かせない可能性が高い。次の参議院選挙ではどうなるだろうか?

 - 政治

  関連記事

shukinpei04
習主席の米国訪問日程が近付く。ささやかれ始めた首脳会談の本当のテーマ

 中国の習近平国家主席は、5月31日から6月6日の日程で、トリニダード・ドバゴ、 …

abeaso
安倍政権が消費増税を最終決断。法人減税とセットで理解を得ようとの算段だが・・・

 安倍首相がとうとう消費税の増税を最終決断した。政府内部では消費税増税を前提に景 …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

paristero
パリの新聞社襲撃事件。実行犯はかなり訓練されたテロリストの可能性大

 パリ市内でイスラム教を風刺したイラストを掲載した新聞社をテロリストが襲撃すると …

abe
安倍総裁が国債の日銀引き受けに言及。市場は完全に「円安」を織り込み始めた

 自民党の安倍晋三総裁が、とうとう日銀による国債直接引き受けに言及した。安倍氏は …

paris
フランスで規制改革法案を大統領が強行採択。規制でがんじがらめの姿はまさに日本

 フランスで規制緩和の法案をめぐって議会が紛糾している。オランド大統領が提出した …

kakusazini
所得格差を示すジニ係数は過去最大。しかし累進課税などで最終的な格差は縮小

 厚生労働省は2016年9月15日、2014年度における所得再分配調査の結果を発 …

abeobama
安倍首相が米議会で演説。なぜ今まで長期にわたって実現しなかったのか

 安倍首相は2015年4月29日、米議会の上下両院合同会議で演説を行った。米議会 …

nakatani
安保法制をめぐってはやくも不毛な議論。「昭和」の時代は続く

 今国会で審議が始まる安全保障関連法案をめぐって、早くも不毛なやり取りが行われて …

hagelchina
ヘーゲル国防長官が中国の常万全国防相と会談。着々と進む米中のアジア戦略交渉

 ヘーゲル米国防長官は8月19日、米国防総省で中国の常万全国防相と会談した。ヘー …