ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

最近の選挙では若手財務省出身議員が増加中。だがちょっと若すぎないか?

 

 最近の選挙では、若手の財務官僚が政治家に転身するケースが増えてきている。前回の衆院選でも、民主から多数の若手財務官僚が出馬して議員となった。今回の選挙でも多くの財務官僚出身者が当選している。

 財務官僚出身者が政治家になるケースは昔からあったが、ある程度省内でキャリアを重ねてから出馬することが多かった。だが最近では省内でほとんど実務を経験しないまま出馬する人も多い。
 若手の財務官僚が増えている背景には、公共事業の激減という意外な事情が影響している。かつて公共事業を中心にバラマキ予算が当たり前だった時代には、建設官僚(現在の国土交通省)や農水官僚から議員になる人も多かった。彼らが議員になれば、省内の予算配分に影響を及ぼすことができるようになるため、地方にとっては重宝される存在だった。

 だが小泉内閣以降、公共工事は激減し、農水官僚や建設官僚の役割が相対的に低下してきた。一方で、地方の選挙区にしてみると、少ない予算をより確実に獲得するため、霞ヶ関により広いネットワークを持つ人材が欲しいということになる。結果的にあらゆる官庁の頂点に立つ財務官僚に白羽の矢が立てられるということになる。

 一方財務省をはじめとする官僚組織の人事制度も現状に合わなくなってきている。キャリア官僚の人事制度は、入省時の試験成績でどの程度出世できるかがほぼ自動的に決まってしまうという硬直的なもの。成績優秀者は主計局など、花形の部署に配属されるが、試験の成績が悪いと、その後の仕事ぶりで挽回するのことが難しいというのが現実なのだ。また古臭い仕事の進め方に反発を覚える若手も増えてきているという。

 近年、政界入りした財務省出身議員の多くが、入省10年未満で退官している。今回、福岡3区から立候補して当選した古賀篤氏のように、15年の省内キャリアがあり、主計局のエリートコースを歩んだ人材はかなり珍しい存在だ。民主党政権の時代には、政務官として財務省に送り込まれた財務省出身議員が、省内でかつての上司に頭が上がらないという困った事態も生じている。

 財務官僚から政治家というキャリアパスは一定程度あってもよいだろうが、少なくとも古賀氏程度のキャリアを積まないと、本当の意味での能力は生かせない可能性が高い。次の参議院選挙ではどうなるだろうか?

 - 政治

  関連記事

jf001
アルジェリアの人質事件で露呈した政府専用機のお粗末。日本は保有する資格なし

 政府は、アルジェリアで起きた人質事件の検証作業を進める中で、政府専用機の運用制 …

saiteichingin
米中間選挙で注目を集めた格差問題。だが日本の方が状況はより深刻かもしれない

 米国の中間選挙で民主党が敗北したことで、あらためて米国の格差問題がクローズアッ …

dappokusha
脱北者が北朝鮮に戻る事例が韓国で多発。北朝鮮による脅迫と懐柔の両面策

 北朝鮮から脱出し、韓国に一度は定住したいわゆる脱北者が、ふたたび北朝鮮に戻って …

deblasio
異人種家族を持つ元左翼活動家がNY市長選に圧勝。アメリカはどこに向かっているのか?

 ブルームバーグ現市長の任期満了に伴うニューヨーク市長選挙が11月5日に実施され …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

hamada
浜田内閣参与の増税延期発言によって明らかなった、異次元緩和の波及メカニズム

 安倍首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一米エール大名誉教授が、2014 …

bananki
本当ならまさに「ヤリ逃げ」。バーナンキ議長続投せずという驚愕報道

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が、続投しない可能性が出てきた。 …

abeamari
産業競争力会議がテーマ別会合をスタート。雇用流動化や企業再編は実現できるのか?

 政府の産業競争力会議3月6日、テーマ別会合の議論をスタートした。この日は「人材 …

usmanov
英国長者番付に見るウィンブルドン方式の実態。日本人にこれを受け入れる覚悟はある?

 英サンデータイムズ誌は4月21日、毎年恒例の億万長者リストを発表した。結果は上 …

timo
レイア姫そっくりのウクライナ元首相、上告棄却で禁固刑確定

 職権乱用罪に問われていたウクライナのティモシェンコ前首相の控訴審で、上級裁判所 …