ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍総裁が2%の物価目標を日銀に要請。その結果、経済はどうなる?

 

 自民党の安倍総裁は18日午後、党本部で日銀の白川総裁と会談し、物価目標を2%とする政策協定(アコード)を締結したいとの意向を伝えた。安倍氏からの要請を受けた日銀は19日、20日の金融政策決定会合において2%物価目標について正式に議論を行った。政策協定の内容については、早ければ来月にも結論を出す。

 今回の総選挙では、金融政策も争点の一つとなった。積極的な緩和策を主張する安倍氏が首相に内定したことで、日銀は緩和策の拡大に踏み切らざるを得ない状況に追い込まれた。だが、日銀が政権の求めに応じ2%の物価目標を受け入れた場合、逆に金融政策の限界が露呈するという皮肉な状況に陥る可能性も出てきたといえる。それはどういうことか?

 安倍総裁がどの程度認識しているかは不明だが、量的緩和策と実質GDPの成長には直接的な関係はない。量的緩和を拡大すれば、名目上の物価やGDPは上昇するかもしれないが、実質成長が伴う保証はどこにもないのである。名目上の物価が上昇すれば、企業の設備投資が促進され、需要が増加して実質GDPも上昇するだろうという期待をベースにした政策といえる。
 量的緩和による物価の上昇はあくまできかっけであり、最終的に需要の増加に結びついて初めて実質GDPの成長が実現する。そうなるとむしろ重要なのは政府の対応ということになり、日銀に投げた球が政府に返ってきてしまうのである。

 企業の設備投資を活発にするためには、公共事業を中心とした財政政策を実施するか、減税や規制緩和といった競争政策を導入するかのどちらかとなる。制度疲労を起こし国際競争力を失っている日本の産業構造を考えると、大胆な規制緩和が必要と思われる。だが、現在の自民党に規制緩和を実施する選択肢はあり得ないため、必然的に公共事業の拡大という選択になるだろう。
 安倍政権の成立後、すみやかに補正予算が組まれる公算が高いが、補正予算を投入しても予想通りに実質GDPが成長するかどうかは微妙な状況だ。もし期待する成長が得られない場合、来年度予算以降で際限のない公共事業の拡大に追い込まれるリスクがある。ここに無制限の量的緩和策が加わった場合、予想外のインフレを引き起こす可能性も否定できない。

 日銀の無策を批判しているまではよかったが、実際に金融政策が動き始めてしまうと、実は選択肢がほとんどないことに気付かされる。インフレを伴う悪質な財政政策という、誰も望んでいなかった道に日本は突入しているかもしれないのである。

 - 政治, 経済

  関連記事

bukkajoushou
物価は何と7カ月連続のマイナス。一方、消費は物価にかかわらずやはりマイナス続き

 このところ物価が厳しい状況に追い込まれている。消費者物価指数が何と7カ月連続の …

putin02
プーチン大統領と敵対する亡命ロシア人富豪が死亡。暗殺ではなく自殺といわれているが

 ロシア人の大富豪ベレゾフスキー氏が、3月23日、亡命先である英国の自宅で死亡し …

tokyomachinami
企業倒産が激減。日本経済は事実上、機能不全を起こしている?

 企業の倒産件数の減少が進んでいる。2015年はバブル期の頂点だった1990年以 …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …

hagelchina
ヘーゲル国防長官が中国の常万全国防相と会談。着々と進む米中のアジア戦略交渉

 ヘーゲル米国防長官は8月19日、米国防総省で中国の常万全国防相と会談した。ヘー …

abe201306
盛り上がりに欠ける参院選。与党内では選挙後の人事の話題で持ち切り

 7月4日に参院選が公示された。アベノミクスの評価、ねじれ解消、ネット選挙解禁な …

imf201404
米国依存が鮮明になったIMFの最新世界経済見通し。日欧の量的緩和策が次の焦点に

 IMF(国際通貨基金)は2014年4月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2 …

bukkajoushou
1月の消費者物価指数。円安が一服したら物価上昇も鈍化

 総務省は2014年2月28日、2014年1月の消費者物価指数を発表した。代表的 …

no image
欧州が教会に対する課税を検討開始。ところで日本最大の税金逃れ団体はどこだ?

 財政危機の欧州で、宗教団体などに対する免税措置を見直す動きが広がっている。   …

caperay
シリア化学兵器の最終処理は何と洋上。川崎重工製の輸送船がプラントに早変わり

 シリアの化学兵器引き渡しに関する最終期限が迫っている。国際機関はシリアからすみ …