ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

胡錦濤グループが急速に巻き返し。広東省と重慶市のトップは自派で固める

 

 中国共産党の政治局常務委員の選出で劣勢に立たされていた胡錦濤前共産党総書記のグループが地方組織の重要ポストで巻き返しを図っている。

 中国共産党は18日、広東省トップである省党委員会書記に胡春華・前内モンゴル自治区党委書記を任命した。広東省は、改革開放政策で全国に先駆けて発展した地域であり、現在の中国における権力闘争では極めて重要な地域。ここでのトップの経験は最高指導者への重要なステップとなる。
 前任者の汪洋氏は胡錦濤氏の愛弟子といわれた人物で、同氏の常務委員への選出をめぐっては、胡錦濤氏と習近平氏が激しいバトルを戦わせたといわれている(結局常務委員へは選出されなかった)。

 胡春華氏は北京大学中国語学科卒。胡錦濤氏と同じく中国共産主義青年団(共青団)出身で、長年チベットで弾圧政策の指揮を取ってきたゴリゴリの胡錦濤グループ。胡錦濤氏は忠実な部下を広東省に据えたことになる。

 また内陸部での最重要地域である重慶市のトップには、やはり胡錦濤グループから孫政才氏が就任した。重慶市はかつて、太子党(共産党幹部の2世3世グループで胡錦濤グループと対立)期待の星といわれた薄熙来氏の牙城であった。だが薄熙来氏はスキャンダルで失脚し、後任は胡錦濤グループの指定席となっている。
 孫氏は農学が専門で典型的な共産圏型のテクノクラート。吉林省トップ時代には、北朝鮮向けの貿易やインフラ投資を促進する政策で有名になった。温家宝首相に近い存在といわれている。

 中国では、胡錦濤グループ(党のエリート学校出身者中心)と太子党(共産党幹部の2世3世グループ)との間で、すさまじい権力闘争が行われている。政治局常務委員会の人事では、太子党側の大勝利となったが、党の中堅幹部や地方組織では胡錦濤グループが急速に巻き返氏を図っているといわれる。今回の地方主要人事もその動きの一部と考えられる。

 - 政治

  関連記事

no image
薬物に厳しいフランスがとうとう合法化に向けてテストを開始。日本はどうする?

 EU諸国の中でもっとも薬物に対する規制厳しかったフランスで、試験的に薬物の一部 …

asean20141114
韓国が日中韓首脳会談の開催に言及。実現に向けて調整が始まっているが・・・

 約2年半ぶりに日中首脳会談が実現したことで、日中、日韓の外交が大きく動き出す可 …

ohkizan
米中間の貿易交渉に垣間見る、中国が抱える意外な弱点とは?

 米国ワシントンで開催されていた第23回米中合同商業貿易委員会 (JCCT)が1 …

jetstar
国内主要LCC3社がようやく黒字化。だが日本における空のガラパゴスは変わらず

 国内主要LCC(格安航空会社)の2015年度決算が出揃い、3社がすべて黒字化し …

freedom
米国がシンガポールに最新鋭艦を配備。その地政学的意味とは?

 米海軍は4月18日、最新鋭の沿岸海域戦闘艦(LCS)「フリーダム」をシンガポー …

chenguangbiao
これが本当の成金だ!中国の富豪がニューヨークの慈善活動パフォーマンスで大顰蹙

 中国人の富豪で、派手な慈善活動のパフォーマンスで知られる陳光標氏が、ニューヨー …

washingtonpost
アマゾン創業者がワシントンポスト紙を買収。ジャーナリズムのWeb化がさらに加速

 米アマゾンドットコムの創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるジェフ・ベゾス氏 …

kokuritsukyogijo
新国立競技場の建設費用は何と2500億円。昔の東京オリンピックと比較すると?

 東京オリンピックの会場となる新国立競技場の建設費が2500億円を突破する見通し …

nichigin04
日銀の政策委員会、積極緩和派の原田氏起用で黒田路線がより強固に

 政府は2015年2月5日、退任する日銀の宮尾龍蔵審議委員の後任に、積極的な金融 …

indosina
タイの鉄道建設プロジェクトを巡る日中の地政学的争い。今のところ中国有利?

 日本が支援する予定のタイの鉄道建設プロジェクトが騒がしくなっている。タイ軍事政 …