ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

胡錦濤グループが急速に巻き返し。広東省と重慶市のトップは自派で固める

 

 中国共産党の政治局常務委員の選出で劣勢に立たされていた胡錦濤前共産党総書記のグループが地方組織の重要ポストで巻き返しを図っている。

 中国共産党は18日、広東省トップである省党委員会書記に胡春華・前内モンゴル自治区党委書記を任命した。広東省は、改革開放政策で全国に先駆けて発展した地域であり、現在の中国における権力闘争では極めて重要な地域。ここでのトップの経験は最高指導者への重要なステップとなる。
 前任者の汪洋氏は胡錦濤氏の愛弟子といわれた人物で、同氏の常務委員への選出をめぐっては、胡錦濤氏と習近平氏が激しいバトルを戦わせたといわれている(結局常務委員へは選出されなかった)。

 胡春華氏は北京大学中国語学科卒。胡錦濤氏と同じく中国共産主義青年団(共青団)出身で、長年チベットで弾圧政策の指揮を取ってきたゴリゴリの胡錦濤グループ。胡錦濤氏は忠実な部下を広東省に据えたことになる。

 また内陸部での最重要地域である重慶市のトップには、やはり胡錦濤グループから孫政才氏が就任した。重慶市はかつて、太子党(共産党幹部の2世3世グループで胡錦濤グループと対立)期待の星といわれた薄熙来氏の牙城であった。だが薄熙来氏はスキャンダルで失脚し、後任は胡錦濤グループの指定席となっている。
 孫氏は農学が専門で典型的な共産圏型のテクノクラート。吉林省トップ時代には、北朝鮮向けの貿易やインフラ投資を促進する政策で有名になった。温家宝首相に近い存在といわれている。

 中国では、胡錦濤グループ(党のエリート学校出身者中心)と太子党(共産党幹部の2世3世グループ)との間で、すさまじい権力闘争が行われている。政治局常務委員会の人事では、太子党側の大勝利となったが、党の中堅幹部や地方組織では胡錦濤グループが急速に巻き返氏を図っているといわれる。今回の地方主要人事もその動きの一部と考えられる。

 - 政治

  関連記事

abejosei
若者と女性の雇用を促進するという官邸主導の会議はまさに茶番劇

 政府は13日、「若者・女性活躍推進フォーラム」の初会合を首相官邸で開催した。出 …

security
オバマ大統領がサイバーセキュリティの大統領令に署名。だが産業界からは疑問の声も

 オバマ大統領は13日、サイバーセキュリティ対策を強化するための大統領令に署名し …

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …

gwcvn73
握手と蹴り合い。防空識別圏をめぐる単純ではない米中交渉の行方

 米国のバイデン副大統領は日本訪問に引き続いて、12月4日から中国を訪問する。中 …

bunen
厚労省が踏み込んだ内容のたばこ白書を公表。分煙を否定し、屋内全面禁煙を提言

 厚生労働省が、屋内の100%禁煙化を目指すべきという踏み込んだ内容の「たばこ白 …

taiwanshobancho
10年以内に台湾問題を解決するとも取れる、習近平主席による注目発言の背景とは

 中国が台湾の統一工作に積極的に乗り出している。APEC(アジア太平洋経済協力会 …

boeing777
ボーイングが国内生産を維持する代わりに従業員の待遇を引き下げた背景

 米ボーイングは2014年1月4日、次世代の主力機である「ボーイング777X」の …

no image
松山千春が不出馬宣伝。鳩山氏はホット胸をなでおろす

 かねてから次期衆院選への出馬が取りざたされていた歌手の松山千春氏が、選挙には出 …

obama201403
TPPの妥協点として牛肉が急浮上。背後にはパッケージ・ディールの存在も?

 2014年4月下旬のオバマ大統領来日を控え、TPP(環太平洋パートナーシップ協 …