ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本郵政の斉藤社長が退任。後任は竹中氏の天敵。郵政民営化見直しはこれで完成形?

 

 日本郵政は19日午前、臨時取締役会を開き、斎藤次郎社長の退任を決定した。後任には坂篤郎副社長が昇格する。
 日本郵政は傘下に日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険を抱える日本郵政グループの持ち株会社。今年10月に4社による新体制が発足した。経営基盤強化の道筋が整ったことから、斎藤氏は勇退を決めたとされる。

 斉藤社長は財務省出身で10年に1度の大物次官といわれた人物。当時自民党の実力者だった小沢一郎氏との関係が深く、政界にも大きな影響を及ぼした。小沢氏が失脚したことで斉藤氏も冷遇され、退官後は東京金融先物取引所社長という地味なポストに就いていた。
 だが小泉内閣の象徴であった郵政民営化が事実上ストップしたことから、郵政民営化見直しの象徴として日本郵政の社長に就任。再びスポットライトを浴びることになった。

 斉藤氏の後任として社長に就任する坂氏もまた財務省出身。しかも小泉内閣では、内閣府政策統括官として竹中平蔵経済財政担当相に仕え、竹中氏が進める構造改革に徹底して反抗したことで有名だ。当時坂氏は、「改革を骨抜きにする黒幕」「抵抗勢力・財務省の司令塔」などと呼ばれていた。

 日本郵政に移ってからは、竹中氏が送り込んだ人材を次々に退職に追い込み、日本郵政から構造改革派を追放することに成功した。今回の坂氏の社長就任は、郵政民営化の見直しが進み、従来型の郵政組織が構築されたことの象徴といえる。構造改革派からみれば、時計の針がすっかり10年戻った人事ということになるだろう。

 - 政治

  関連記事

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

monju
もんじゅ廃炉案が再び浮上するもやはり立ち消え?決められない日本人の悲しい性

 現在、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」について、廃炉を含めた検討が行わ …

netaniyafugikai
ネタニヤフ首相が共和党の招きで議会演説。オバマ大統領は会談拒否

 イスラエルのネタニヤフ首相は2015年3月3日、米議会で演説し、オバマ政権が進 …

tenanmon
中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心と …

no image
スノーデン氏は米国の不手際?で香港を出国。アイスランドではなくエクアドルに亡命?

 米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の存在を暴露し、 …

orando
フランス人は決して謝らない。オランド大統領がアルジェリアを訪問するも謝罪要求は一蹴

 フランスのオランド大統領は独立50周年を迎えるアルジェリアを訪問し、フランスに …

kotori
消費税還元セールは禁止!政府与党の本当の狙いは何か?

 政府・自民党は、消費税の増税にあたって小売店が「消費税還元セール」を行うことを …

jaxass520
民生品を使って低コスト化を狙ったJAXAの小型ロケット打ち上げ失敗。データ送信途絶える

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年1月15日、超小型衛星を運ぶ小型ロ …

ilc
次世代加速器ILCの日本誘致論。背後には4000億円という巨額の土木工事が存在する

 宇宙誕生の謎を研究する次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の日本誘致 …

ipusiron
低コスト・ロケット「イプシロン」を8月に打ち上げ。JAXAもそれに合わせてスリム化しては?

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5月21日、新しい小型ロケットである「イプシ …