ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本郵政の斉藤社長が退任。後任は竹中氏の天敵。郵政民営化見直しはこれで完成形?

 

 日本郵政は19日午前、臨時取締役会を開き、斎藤次郎社長の退任を決定した。後任には坂篤郎副社長が昇格する。
 日本郵政は傘下に日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険を抱える日本郵政グループの持ち株会社。今年10月に4社による新体制が発足した。経営基盤強化の道筋が整ったことから、斎藤氏は勇退を決めたとされる。

 斉藤社長は財務省出身で10年に1度の大物次官といわれた人物。当時自民党の実力者だった小沢一郎氏との関係が深く、政界にも大きな影響を及ぼした。小沢氏が失脚したことで斉藤氏も冷遇され、退官後は東京金融先物取引所社長という地味なポストに就いていた。
 だが小泉内閣の象徴であった郵政民営化が事実上ストップしたことから、郵政民営化見直しの象徴として日本郵政の社長に就任。再びスポットライトを浴びることになった。

 斉藤氏の後任として社長に就任する坂氏もまた財務省出身。しかも小泉内閣では、内閣府政策統括官として竹中平蔵経済財政担当相に仕え、竹中氏が進める構造改革に徹底して反抗したことで有名だ。当時坂氏は、「改革を骨抜きにする黒幕」「抵抗勢力・財務省の司令塔」などと呼ばれていた。

 日本郵政に移ってからは、竹中氏が送り込んだ人材を次々に退職に追い込み、日本郵政から構造改革派を追放することに成功した。今回の坂氏の社長就任は、郵政民営化の見直しが進み、従来型の郵政組織が構築されたことの象徴といえる。構造改革派からみれば、時計の針がすっかり10年戻った人事ということになるだろう。

 - 政治

  関連記事

asean20141114
韓国が日中韓首脳会談の開催に言及。実現に向けて調整が始まっているが・・・

 約2年半ぶりに日中首脳会談が実現したことで、日中、日韓の外交が大きく動き出す可 …

boingkoujo
中国へのプレゼント? 習主席訪米を前にボーイングが工程の一部を中国に移管

 米航空機大手ボーイングは、製造の最終工程を中国に移管することを検討している。同 …

abenaikaku
強いリーダーシップに憧れる安倍首相が上滑り。企業戦士という昭和なキーワード

 安倍政権がスタートしてから約1ヶ月が経過した。日銀に対する強硬姿勢によって円安 …

nenkinportfo
公的年金の新ポートフォリオ、年間最大損失21兆円をどう見る?

 公的年金の運用が国債から株式にシフトしつつあるが、現在想定されているポートフォ …

no image
韓国大統領候補の税金ごまかし問題。だが韓国では当たり前?

 韓国の次期大統領選挙に立候補を表明した安哲秀(アン・チョルス)候補に金銭疑惑が …

abetpp
TPP事前協議の日米合意内容。あらゆる分野で市場開放について米との協議を確約

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉参加への最大の焦点となっていた米国と …

erudoan
大統領の独裁化につながるトルコの国民投票にドイツ人が動揺している理由

 大統領権限の強化を狙ったトルコの国民投票で賛成が反対を上回ったことで、ドイツ国 …

rikokkyoonnkaho
中国の新閣僚が出揃う。閣僚人事では習近平氏は劣勢?

 中国政府の新しい閣僚人事が決定した。全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は3 …

businessman02
このところ顕著になっている人手不足は景気拡大によるものなのか?

 このところ人手不足がより顕著になっている。人手不足は景気が良くなっている証拠と …

fcatokai
日本がとうとう核物質の米国返還を決定。日米関係は根本的に変わった

 日米両政府は2014年3月24日、核物質の最小化に関する日米の共同声明を発表し …