ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国から200兆円を超えるお金が不正に流出。中国の金庫は実はスッカラカン?

 

 米国の民間研究機関グローバル・フィナンシャル・インテグリティー(GFI)は17日、ここ10年の間に発展途上国から汚職や脱税などに関連して5兆9000億ドル(約495兆円)が不正に海外送金され、その半分が中国からのものであったと発表した。

 ここ10年間の中国からの不正送金の総額は2兆8000億ドル(約235兆円)に上った。2位はメキシコの4800億ドル(約40兆円)、3位はマレーシアの2850億ドル(約24兆円)なので、中国の金額が突出している。
 中国の2012年の予想GPDは約700兆円である。不正送金の年間平均金額は23兆円になるので、毎年GDPの3%という途方もないが消えている計算になる。

 中国に対しては毎年10兆円近くの資金が直接投資として流入している。日本企業も中国ブームを反映して毎年5000億円から6000億円近くを投資している。だがGFIの調査結果が真実だとすると、中国へ流入する直接投資の金額をはるかに上回る資金が、逆に海外に流出していることになる。中国の金融機関からの新規の貸し出しが伸びないのは、不正流出によって国内の資金が不足していることが原因との見方もある。
 ここ1~2年はこの傾向にさらに拍車がかかっており、2010年に中国から流出した金額は35兆円に達している。次期指導部の選出をめぐる権力闘争や各地で発生する暴動などを憂慮し、海外に資産を避難させる富裕層が増えていることをうかがわせる。

 海外に逃避しているのは資金だけではない。2011年には15万人が欧米に移住し、このうち半分が米国で永住権(グリーンカード)を取得した。共産党総書記に就任したばかりの習近平氏の子弟も、多くが米国の永住権を取得している。中国では国のトップでさえも自国を信用していないのだ。

 現在は中国への資本流入が継続しているのであまり表面化していないが、中国への資本流入が停滞する事態になると、この問題が一気に顕在化する可能性がある。アジア危機の際には、インドネシアにおいて1日でGDPの10%を越える金額が流出したケースも見られた。中国でこのような事態が発生すれば、一夜にして世界経済を崩壊させかねない。
 中国では、次期首相に内定している李克強氏を中心に特別チームが編成され、不正送金を徹底的に取り締まるとの噂が出ている。中国が今後も7%成長を持続させることができれば、大きな問題にはならなかもしれない。だが、成長率の鈍化が恒常的になってきた場合には、中国から一気に資金が流出するといった事態についてもある程度想定しておく必要がありそうだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

cameron2
EU首脳会議、中期予算の減額でようやく合意。英国リスクが今後の焦点に

 欧州連合(EU)は8日首脳会議を開催し、2014~20年のEU予算について合意 …

no image
安倍晋三元首相が自民党総裁に選出。政局のカギは維新の橋下代表に

 自民党総裁選は決選投票の末、安倍晋三元首相が自民党総裁に決定した。安倍氏は10 …

jutakuchuko
既存の住宅インフラを活用する動きが活発化。試される成熟国家「ニッポン」

 既存の住宅インフラを活用する動きが活発になっている。日本はすでに成熟型経済に移 …

abe5gatsukeizai
安倍政権vs年金官僚。年金運用の株式シフトをめぐって大バトル

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用方針見直しを …

africa
国連の世界人口予測が示す、中国の失速と米国の躍進。総人口ではアフリカが急進

 国連経済社会局は6月13日、世界人口展望の最新報告を発表した。それによれば、現 …

ibmwatson
人工知能の事業化が本格的にスタート。日本がこの分野で不利である最大の理由

 人工知能の事業化が急ピッチで進みそうな状況になってきた。米IBMは2014年1 …

no image
マニュアルにないから避難しない。児童74人を見殺しにした教員の信じられない思考回路

 東日本大震災の津波で宮城県石巻市立大川小学校の児童74人が死亡した問題で、とう …

abesaninsen
自民圧勝が逆に制約?TPPなど規制緩和を前に「族議員」の動きはどうなるか?

 参院選で自民党が圧勝したことで、規制緩和などに対する利益団体の動きに注目が集ま …

siriakougeki
米国第一主義を掲げる保守強硬派がシリア攻撃をめぐりトランプ政権内で孤立

 米国がシリアの軍事施設を攻撃したことで、市場にはちょっとした動揺が広がっている …

jinmingen
IMFが特別引出権(SDR)に人民元を採用。英国の全面支援が決め手?

 IMF(国際通貨基金)は、11月にも特別引き出し権(SDR)と呼ばれる準備通貨 …