ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国から200兆円を超えるお金が不正に流出。中国の金庫は実はスッカラカン?

 

 米国の民間研究機関グローバル・フィナンシャル・インテグリティー(GFI)は17日、ここ10年の間に発展途上国から汚職や脱税などに関連して5兆9000億ドル(約495兆円)が不正に海外送金され、その半分が中国からのものであったと発表した。

 ここ10年間の中国からの不正送金の総額は2兆8000億ドル(約235兆円)に上った。2位はメキシコの4800億ドル(約40兆円)、3位はマレーシアの2850億ドル(約24兆円)なので、中国の金額が突出している。
 中国の2012年の予想GPDは約700兆円である。不正送金の年間平均金額は23兆円になるので、毎年GDPの3%という途方もないが消えている計算になる。

 中国に対しては毎年10兆円近くの資金が直接投資として流入している。日本企業も中国ブームを反映して毎年5000億円から6000億円近くを投資している。だがGFIの調査結果が真実だとすると、中国へ流入する直接投資の金額をはるかに上回る資金が、逆に海外に流出していることになる。中国の金融機関からの新規の貸し出しが伸びないのは、不正流出によって国内の資金が不足していることが原因との見方もある。
 ここ1~2年はこの傾向にさらに拍車がかかっており、2010年に中国から流出した金額は35兆円に達している。次期指導部の選出をめぐる権力闘争や各地で発生する暴動などを憂慮し、海外に資産を避難させる富裕層が増えていることをうかがわせる。

 海外に逃避しているのは資金だけではない。2011年には15万人が欧米に移住し、このうち半分が米国で永住権(グリーンカード)を取得した。共産党総書記に就任したばかりの習近平氏の子弟も、多くが米国の永住権を取得している。中国では国のトップでさえも自国を信用していないのだ。

 現在は中国への資本流入が継続しているのであまり表面化していないが、中国への資本流入が停滞する事態になると、この問題が一気に顕在化する可能性がある。アジア危機の際には、インドネシアにおいて1日でGDPの10%を越える金額が流出したケースも見られた。中国でこのような事態が発生すれば、一夜にして世界経済を崩壊させかねない。
 中国では、次期首相に内定している李克強氏を中心に特別チームが編成され、不正送金を徹底的に取り締まるとの噂が出ている。中国が今後も7%成長を持続させることができれば、大きな問題にはならなかもしれない。だが、成長率の鈍化が恒常的になってきた場合には、中国から一気に資金が流出するといった事態についてもある程度想定しておく必要がありそうだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

abesingapore
安倍首相が記者出身のスピーチライターを登用する本当の理由

 安倍政権は対外的な情報発信能力の強化を目指しており、首相は海外でのスピーチを重 …

meti03
650万円の生活費を2年支給するというベンチャー支援策が登場する背景

 政府が、起業を後押しするために、650万円の生活費を最長で2年間支給する制度を …

roujin02
日本は立派な?年金制度があるのに高齢者貧困率が高いのはなぜか?

 国際連合は10月1日、高齢者の生活水準に関する国際比較調査の結果を発表した。日 …

ryosinei
香港の民主化を求める抗議活動が拡大中。中国は一歩も引かない構えだが

 香港の選挙制度改革を求める抗議活動が予想外の広がりを見せている。当初、セントラ …

imf201601
IMFの世界経済見通し。中国のくしゃみでロシアとブラジルが高熱ダウン

 IMF(国際通貨基金)は2016年1月19日、世界経済見通しの改定値を発表した …

imf201604
IMFが最新の世界経済見通しを発表。新興国経済の低迷が先進国にも波及

 IMF(国際通貨基金)は2016年4月12日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

obama00001
日本人はオバマ大統領が大好きだが、向こうは無関心。このギャップがもたらす危険な未来

 日本人のオバマ大統領に対する支持率が極めて高いことが明らかになった。ライフネッ …

ryusigun
中国鉄道省元トップに執行猶予付きの死刑判決。事実上の減刑に国民からは批判の声

 中国最大の利権官庁であり汚職の温床ともいわれてきた鉄道省の元トップに対する汚職 …

hagel04
北朝鮮の強硬姿勢によって米の軍事費削減に赤信号?現状維持派の策略との声も

 敵対的な姿勢を強める北朝鮮への対抗措置から、米軍が相次いで兵力の追加配備を迫ら …

bouekitoukei 201501
1月の貿易統計、輸出数量がようやく増加傾向に。要因は好調な米国経済

 財務省は2015年2月19日、1月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …