ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

TVの収録中にケガをする若手芸人が続出。背景にはTV局の構造的問題が

 

 このところTVの収録中にケガをする若手芸人が増えてきている。

 2月にはお笑いこんび「ずん」の「やす」が、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジ)の収録中、ゴムボートでスキー場滑っている最中に事故を起こし、腰椎破裂骨折で6ヵ月仕事を休んだ。
 4月には「ブラックマヨネーズ」の「小杉」が、「宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!」(日テレ)の収録中、全治8週間のケガを負った。さらに8月には「スギちゃん」が「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」(テレ朝)の高飛び込みの企画で全治3ヵ月のケガを負っている。

 背景にあるのは、制作費の激減。インターネットの普及に景気低迷が追い討ちをかけ、TVの広告収入は下がる一方。そのしわ寄せは製作現場に行く。
 制作費が削減されているにも関わらず、相変わらずマス層に受ける大型番組を作らなければならない制作サイドは、どうしても体を張る安易な企画に走りがち。

 TV局は社員の高給を維持するために、芸能人のギャラや下請けの制作会社に支払う制作費の削減を以前から進めてきた。だがそれも、限界にきている。

 限られた電波を政治的に独占し、マス向けの番組を垂れ流す現在のTV局のシステムは構造的に破綻している。
 もし規制が緩和され、TV事業への新規参入が増えれば、低予算なりに面白いニッチなコンテンツがたくさん生まれるはずだ。マス向けコンテンツはお金をかけなければ面白いものは作れないのが宿命である。だが時代は変わり、日本は成熟した。限られたマス向けコンテンツだけで国民が満足する途上国の時代はとっくに過ぎ去ったのである。

 TV局は歴史的にその役割を完全に終えた。

 

 





 - マスコミ, 芸能

  関連記事

sinbun
新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対する …

mizunomaki
水野真紀が夫の後藤田議員と離婚寸前?確かに2人はスタート時点から躓きの連続

 女優の水野真紀が着々と離婚の準備を進めているとの噂が広がっている。よく知られて …

no image
BS放送に参入したディズニーだが、雲行きが少々・・・

 衛星放送に参入したディズニー。2012年3月にBS放送「Dlife」をスタート …

bloomberg
ブルームバーグNY市長が英フィナンシャル・タイムズ買収を計画。名誉欲が出てきたか?

 ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏が英国の名門経済誌フィナンシャル・ …

sakamotoyruichi
坂本龍一氏がとうとう終末論を披露。リベラル誌の若者読者に彼はどう映るのか?

 今や反原発アーティストになってしまった感のある坂本龍一氏だが、ある雑誌のインタ …

nikkeifinancialtimes
日経によるFT買収。読者層が異なる媒体でシナジー発揮できるのか?

 日本経済新聞社は2015年7月23日、英国の経済紙フィナンシャル・タイムズ(F …

mikuni
故三国連太郎の女性遍歴は、彼の「アレ」が小さかったことが原因?

 「飢餓海峡」「釣りバカ日誌」などに出演し、風格のある演技で知られた俳優の三国連 …

baku
中国人作家のノーベル文学賞受賞は、いわゆるバーター取引

 スウェーデン・アカデミーは11日、中国の作家、莫言氏にノーベル文学賞を授与する …

ichibazusi
差別でよく議論になる「意図はなかった」という論理は通用するのか?

 このところ差別に関するニュースが立て続けに報道されている。日本では、差別の定義 …

sinise
来年100周年を迎える企業が1425社。このニュースの意味分かります?

 来年に創業100周年を迎える企業が全国で1425社に上ることが帝国データバンク …